村松友視のおすすめランキング

プロフィール

1940年東京生れ。慶応大学文学部卒業。『時代屋の女房』で直木賞、『鎌倉のおばさん』で泉鏡花賞受賞。著書に『アブサン物語』『野良猫ケンさん』『老人の極意』『北の富士流』『アリと猪木のものがたり』等。

「2018年 『老人のライセンス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村松友視のおすすめランキングのアイテム一覧

村松友視のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー カレーライス!!』や『中吊り小説 (新潮文庫)』や『帝国ホテルの不思議』など村松友視の全353作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー カレーライス!!

478
3.48
阿川佐和子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ~、お腹空いた~!( >_<) エッセイの間に挟まれた様々なカレーの写真といい、 真っ黄色な紙といい、 著名人たちの好きが溢れたカレーエピ... もっと読む

中吊り小説 (新潮文庫)

420
3.05
吉本ばなな 1994年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秋元康の話がずば抜けて好みでない。 話というか文章の書き方。 もっと読む

帝国ホテルの不思議

274
3.47
村松友視 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「帝国ホテル」としての矜持。 私とは違う世界が、意外と(距離的に)近くにあるんだと思った。 バーに行く勇気はまだ無いけど、いつか泊まりたい! もっと読む

アンソロジー ビール

246
3.32
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)

186
3.19
椎名誠 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「メンクイ」です。 といっても「麺食い」のほう。 だけどラーメンは苦手……。中華そば系はだいじょうぶ。インスタントは袋もカップもあまり食べないけど大好... もっと読む

東京小説 (角川文庫)

163
3.02
林真理子 2003年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京五景 青山、銀座、下高井戸、深川、新宿 さまざまな街をもとにした物語。 おしゃれな街のなかに、ふと、地元の名があり興味をもっててにする。 ... もっと読む

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

160
3.24
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コーヒー大好きです。 飲み方はブラックです。 生豆を家で焙煎していたこともありますが 私は自分で淹れるコーヒーというよりは 淹れてもらうコーヒーが好き。... もっと読む

アンソロジー そば

141
3.24
池波正太郎 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔はそばを食べるというのは今の喫茶店でお茶を飲むのと同じような行為で、もともとは腹を満たす食事ではなかった。店によっては蕎麦の量が異様に少ないのはこのせい... もっと読む

ずっしり、あんこ:おいしい文藝

137
3.12
杉田淳子 2015年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ずっしり、あんこ』♪ このタイトルだけで、むふふってなります。 偉大なる文豪の方々をはじめ、 自分もあんこ好き!なんて言うのもはばかられるくら... もっと読む

帝国ホテルの不思議 (文春文庫)

131
3.46
村松友視 2013年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな帝国ホテル。 本当にお世話になっているホテルです。 ロビーで人待ちしている時にも、ピアノの生演奏が聴けたり、素敵な内装と空間には美しい季節... もっと読む

アブサン物語 (河出文庫―文芸コレクション)

116
3.84
村松友視 1998年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

格闘技ファンの作家というイメージか先行して、今まで読んでなかった村松友視さん。カバーのイラストの猫がなんとも可愛くて買った本なのに本棚にずっと眠っていた。... もっと読む

東京小説

82
2.98
椎名誠 2000年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 2000年頃、フランスの出版社が都市について地元の作家に小説を書かせるオムニバスの企画があり、その東京編。  驚くのは、誤植が異常に多いこと。ざっと見... もっと読む

俵屋の不思議

78
3.67
村松友視 1999年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装丁も写真も綺麗。願わくばもう少しこまめにトピックごとに合わせて写真も入れてくれたら嬉しかった。 もっと読む

アブサン物語

66
3.71
村松友視 1995年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内にも家猫がいるのでなんとなくいろいろうなづけたりウチではこうだよと思ったりしながら読みました。 もっと読む

銀座の喫茶店ものがたり (文春文庫)

57
3.57
村松友視 2015年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20180915読了 この地域に詳しい人なら読んでいておもしろいかも…。 もっと読む

百合子さんは何色―武田百合子への旅 (ちくま文庫)

53
3.40
村松友視 1997年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武田百合子という存在を夫である武田泰淳の小説から読み解き、また、長女である写真家の武田花や親族、近しい人達や友人から話を聞き丁寧に掘り起こし、著者は最後に... もっと読む

野良猫ケンさん

47
3.40
村松友視 2011年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野良猫に名前をつけるだけで、野良猫から自分の猫に変わるってのは面白いですね。 自分の持ち物に名前をつけると急に愛着がわくのと同じですね。 とは言え、我が... もっと読む

帰ってきたアブサン (河出文庫―文芸コレクション)

41
3.82
村松友視 1998年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫好きなので読んでみました。 こちらは『アブサン物語』の続編なのですが、 続編から読んでしまいました。 アブサンが亡くなってから一年後の事と、猫... もっと読む

帰ってきたアブサン

40
3.53
村松友視 1996年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アブサン物語の続編「帰ってきたアブサン」と、他短編5作品が収録された本。 アブサンや他の外猫たちへの愛情がにじみ出ています。 今作はアブサンより外猫の描写... もっと読む
全353アイテム中 1 - 20件を表示

村松友視に関連する談話室の質問

ツイートする