村田晃嗣のおすすめランキング

プロフィール

2022年11月現在
同志社大学法学部政治学科教授

「2022年 『国際関係史の技法 歴史研究の組み立て方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村田晃嗣のおすすめランキングのアイテム一覧

村田晃嗣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『国際紛争 -- 理論と歴史 原書第10版』や『レーガン - いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書)』や『アメリカ外交 (講談社現代新書)』など村田晃嗣の全45作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

国際紛争 -- 理論と歴史 原書第10版

239
4.35

感想・レビュー

読んでよかったです。さすがの名著でした。 もっと読む

レーガン - いかにして「アメリカの偶像」となったか (中公新書)

212
3.74
村田晃嗣 2011年11月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中曽根康弘が死去した日に『レーガン』を読み終わるというのもいろいろ考えさせられる。 もっと読む

国際紛争 -- 理論と歴史 原書第8版

196
4.10

感想・レビュー

世界で、アメリカで、学者のみならず実務家からの評価が一番高い学者の一人であるジョセフ・ナイ氏の国際政治の教科書です。 もっと読む

国際紛争-理論と歴史 原書第7版

190
3.95

感想・レビュー

安全保障、国際関係論を学ぶにあたって非常に有益だと聞き購入したが、非常に得るものがおおきかった。「理論」とは何かを説明するとともに、実際に主要な歴史につい... もっと読む

国際紛争 原書第9版 -- 理論と歴史

176
3.95

感想・レビュー

【由来】 ・ジョセフ・ナイ関連で、何となく基本書っぽい感じだったので。 ・「外交」でも言及が 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり... もっと読む

国際政治学をつかむ 新版 (テキストブックス[つかむ])

132
4.21
村田晃嗣 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史とともに現代までの政治の成り行きを学べる。 もっと読む

国際紛争―理論と歴史

128
3.75

感想・レビュー

国際政治とは何たるかを、わかりやすく説明している。 なんといっても、本文が大変論理的で難しい内容でも理解しやすい。 例示が適切で道に迷うことなく読み進... もっと読む

国際紛争―理論と歴史

112
3.57

感想・レビュー

試験対策用として購入。 第一次・第二次世界大戦の起源、冷戦の起源・終焉の分析の章は秀逸。 とってもお世話になりました。 もっと読む

軍事力と現代外交―現代における外交的課題

103
3.83

感想・レビュー

外交の古典的システムは目標と目的を共有するという特徴を持っている。 バランスオブパワー0は外交システムを崩壊さえる能力を禁じてるが、価値の共有の合意はシ... もっと読む

大統領とハリウッド-アメリカ政治と映画の百年 (中公新書)

102
3.69
村田晃嗣 2019年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://rmsslib.nihon-u.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amod... もっと読む

プレイバック1980年代 (文春新書)

90
3.44
村田晃嗣 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新書のようなまとめ的長さの本では、案外著者の“本音“が浮かび上がるものである。 典型的な、「私は関係ないものね」の傍観的態度。実際に年齢的にも関係なかった... もっと読む

歴史を変えた外交交渉

83
3.73

感想・レビュー

結構良かった。重要な外交交渉からヨーロッパ史の流れを紐解こうというものだけあって、ただその場だけでない趣がある。 武田信玄の「戦いは五分の勝ちをもって上... もっと読む

現代アメリカ外交の変容 --レーガン,ブッシュからオバマへ

44
3.58
村田晃嗣 2009年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

米州圏概論のために読んだ。カーター大統領あたりからの歴代大統領についてのことが書かれている。特にレーガン、ブッシュについて冷戦と交えて書かれている。歴史を... もっと読む

軍事力と現代外交―歴史と理論で学ぶ平和の条件

44
3.59

感想・レビュー

国連による最も深刻な軍事力と外交戦略の行使は国連憲章第7条の下でとられる実際の軍事行動である。 デタント政策を追求していくには、冷戦的対立の分析より... もっと読む

米国初代国防長官フォレスタル―冷戦の闘士はなぜ自殺したのか (中公新書)

43
3.69

感想・レビュー

フォレスタルの人物像を通してみた大戦前後の状況をまとめた、中公新書「現代史」らしい一冊。 この新鮮な人選にもかかわらず、「現代史」シリーズでは大統領... もっと読む

映画はいつも「眺めのいい部屋」:政治学者のシネマ・エッセイ (叢書・知を究める 20)

35
4.00
村田晃嗣 2022年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミネルヴァ書房の月刊誌『究』に連載されていた、政治学者のシネマ・エッセイ。 テーマ別に、海外と日本の作品が比較されています。 わたしはふだんあまり映画を... もっと読む
全45アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×