東理夫のおすすめランキング

東理夫のおすすめランキングのアイテム一覧

東理夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アメリカは食べる。――アメリカ食文化の謎をめぐる旅』や『16品の殺人メニュー (新潮文庫)』や『ブラック・ダリアの真実〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)』など東理夫の全69作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アメリカは食べる。――アメリカ食文化の謎をめぐる旅

150
3.76
東理夫 2015年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大作。アメリカの食文化について、著者の体験と旅から導かれるエッセイ。学術的ではないところが、長編の割に飽きさせない要因だろうか。ただ、終盤のイスラエルに関... もっと読む

16品の殺人メニュー (新潮文庫)

73
3.00

感想・レビュー

読んだことのない作家さんばかりの短編だったけど、他の作品も読んでみたいと思った。 食(毒?)をテーマに16篇楽しめました。 もっと読む

ブラック・ダリアの真実〈下〉 (ハヤカワ文庫NF)

55
3.43

感想・レビュー

こりゃあ、絶対、あんたの父ちゃんがやってるよ!な、ノンフィクション。 もっと読む

アメリカは歌う。――歌に秘められた、アメリカの謎

52
3.71
東理夫 2010年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若干、感傷的だったり、こじつけのような、ふくらませ過ぎのような気がする箇所もある。唄の解釈で、まじめにとらえ過ぎなのではないか、と思われるものもある。たと... もっと読む

ミリオンダラー・ベイビー (ハヤカワ文庫NV)

43
3.65
F.X.トゥール 2005年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は70歳にしてこの作品でデビューして72歳に死去。 だいたい50歳でボクサーをめざすか、普通。バイタリティーがすごい。 映画の原作で有名になっ... もっと読む

酒から教わった大切なこと 本・映画・音楽・旅・食をめぐるいい話

41
3.30
東理夫 2018年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やけ酒は飲んだ記憶のない私ですw。ほぼ楽しく飲んでます。ごくまれに我を忘れたこともあったかもしれませんが(^-^)。東理夫(ひがしみちお)著「酒から教わっ... もっと読む

マティーニからはじまる夜

24
2.00
東理夫 2014年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お酒の話は解りづらいところもあったけど、この作者さんの話し方が好き☆ もっと読む

コート インサイド カリフォルニアの海が教えてくれた

21
4.00

感想・レビュー

サーフィンについて書かれたものに、あまりいいものがないけど、これは良いです。サーフィンとその周辺、あくまでも感覚的なサーフィンっていう遊び(ほんとに非日常... もっと読む

クックブックに見るアメリカ食の謎

19
3.00

感想・レビュー

インディアンの食の章が特に面白かった。アメリカの成り立ちがよくわかる。 これまであまり、アメリカの食文化に興味がなかったが、深掘りしてみたいと思わせてくれ... もっと読む

エルヴィス・プレスリー―世界を変えた男 (文春新書)

18
3.50
東理夫 1999年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 白人と黒人の壁を打ち破る新しい音楽によってアメリカ文化を根底から変えたエルヴィス・プレスリー。 突然あらわれ、突然消えた男の42年の生涯... もっと読む

ルート66―アメリカ・マザーロードの歴史と旅 (丸善ライブラリー)

16
3.50
東理夫 1997年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

LAに旅行に行ったときに、サンタモニカのスーベニアショップにやたら「ルート66」の看板があったことの意味が分かりました。いつかシカゴにも行きたい気にさせら... もっと読む

一生モン―人生の質を高める逸品 (黄金の濡れ落葉講座)

14
3.25

感想・レビュー

利休鼠 りきゅうねず 緑がかった灰色 鉄丹 てつに 弁柄 酸化鉄赤 瓶覗 かめのぞき 白に近いごく薄い藍色。好きな色だ。 朽葉色 くちばいろ くすんだ赤み... もっと読む

ケンタッキー・バーボン紀行

14
4.00

感想・レビュー

バーボンを中心としたアメリカンウィスキーに焦点を当て、それを取り巻く環境・風土の見聞も多く綴られた一冊。 軽快な文章のために景色を思い描く余裕があり、それ... もっと読む

グラスの縁から

12
2.80
東理夫 2009年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あ、うんちく本ではありますが。 飲みながら読んだら、たぶんそれなりに楽しい。 もっと読む

グッドナイト&グッドラック (ハヤカワ文庫NV)

10
3.67

感想・レビュー

アメリカの疑心暗鬼のくらく悲惨は時代に幕を下ろすきっかけになったという誇りもまたマローの胸底を温めていた。アメリカ最大の危機の時代、強大な赤狩りという的に... もっと読む
全69アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×