東直子のおすすめランキング

プロフィール

歌人、作家。第7回歌壇賞、第31回坪田譲治文学賞(『いとの森の家』)を受賞。歌集に『春原さんのリコーダー』『青卵』、小説に『とりつくしま』『ひとっこひとり』、エッセイ集に『一緒に生きる』『レモン石鹼泡立てる』、歌書に『短歌の時間』『現代短歌版百人一首』、絵本に『わたしのマントはぼうしつき』(絵・町田尚子)などがある。「東京新聞」などの選歌欄担当。近刊にくどうれいんとの共著『水歌通信』がある。鳥好き。

「2023年 『朝、空が見えます』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東直子のおすすめランキングのアイテム一覧

東直子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『とりつくしま (ちくま文庫)』や『NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)』や『回転ドアは、順番に (ちくま文庫 ほ 20-1)』など東直子の全228作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

とりつくしま (ちくま文庫)

2119
3.47
東直子 2011年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東直子 著 東直子さんの本を読むのは初めてでした。 名前は知っていたけど…短歌の人? 日本の歌人の印象が強かったけど、短歌は勿論のこと小説や脚本、絵本、... もっと読む

NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

1761
3.53
朝井リョウ 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラジオで取り上げられた人気作家のショートストーリー集。 朝井リョウ、石田衣良、小川洋子、角田光代、阪本司、重松清、東直子、宮下奈都。 東直子さんは初めて読... もっと読む

回転ドアは、順番に (ちくま文庫 ほ 20-1)

1313
3.90
穂村弘 2007年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古本屋さんで購入。穂村さん好きを自認でも東直子さんとの「恋愛詩歌往復書簡」というのはどうかな?生々しくて居心地悪い感じになるのではと心配したけど、両氏のこ... もっと読む

([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文庫)

1018
3.50
壁井ユカコ 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家や俳優、映画監督たちたくさんが、おやつの思い出を書いていて、読んでいるとほっこりした。何故って、結局それぞれの小さいころの懐かしい気持ちが書かれている... もっと読む

しびれる短歌 (ちくまプリマー新書)

642
3.71
東直子 2019年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歌人の東直子さんと穂村弘さんの二人がいろいろな歌人の短歌について語り合う対談集。 対談が、短歌の解説になっているので、短歌の意味がよくわかり勉強になりま... もっと読む

とりつくしま (単行本)

551
3.50
東直子 2007年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この世に心残りがある死者の前に現れる"とりつくしま係"。 この"とりつくしま係"と契約すると、この世にあるモノを1つ選んでとりつくことができるのです。 ... もっと読む

つやつや、ごはん (おいしい文藝)

438
3.16
出久根達郎 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は同情する事が大好きだから 嘘を言って騙せば 簡単に<むすび>がもらえる。 嘘の話に うんうんと頷き 「さぞや大変だったろう。」 「これ... もっと読む

うみざざざ (はじめてであうえほんシリーズ)

431
3.49
ひがしなおこ 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆読んでいる間中ずっと「ざざざ」という波の音が聞こえてきた。海の楽しさがこの1冊にギュッと凝縮されて詰まっている。 青い海、熱い砂、白い雲に、ぱんぱんに... もっと読む

ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ)

411
3.20
東直子 2010年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飛んでいった桜の花びらがお池の中で船になる。木で咲く桜の花じゃなくて、舞う花びらに寄せる気持ちが優しい。 もっと読む

薬屋のタバサ

403
2.91
東直子 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前に読んだ短編集『とりつくしま』で、独特の世界観があることは分かっていましたが、中編の本作では世界観の揺らぎが(私にとっては)大きすぎて、受け止めきれま... もっと読む

短歌タイムカプセル

359
3.96
東直子 2018年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年の秋、編者3人(東直子さん、佐藤弓生さん、千葉聡さん)が集まり「一千年後に残したいと思う現代短歌を一冊のアンソロジーにまとめよう」と話し合い編ま... もっと読む

さようなら窓 (講談社文庫)

336
3.68
東直子 2012年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歌人で作家の東直子さんの12の連作短編集です。 静けさに漂う死の気配のようなものが、優しさよりも少し強く印象に残ります。以前に読んだ「薬屋のタバサ」にも感... もっと読む

水銀灯が消えるまで (集英社文庫)

326
3.44
東直子 2010年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東 直子 著 今、とても興味を持っている作家さん(*'▽'*) 以前読んだ小説「とりつくしま」が良かったので、本作品も短編集の小説を選んで読んだ(まだ2... もっと読む

千年ごはん (-)

321
3.59
東直子 2011年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食べること=生きること 美味しい=しあわせ これは人類最高の方程式だ(と思う)! と、そんなにしゃっちょこばらなくても、自然に読めて、ほっとする一冊で... もっと読む

水歌通信

321
3.50
くどうれいん 2023年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くどうれいんさんと東直子さんのコラボ作品。 ふたりの歌人が短歌と散文でつむぐみずみずしい歌物語。 と本の帯にあります。 どのパートを... もっと読む

いとの森の家(一般書)

311
3.59
東直子 2014年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山村に引っ越してきた小学生の加奈子は、森の中でかわいい家に住むハルさんというおばあさんに出会う。 装丁も作者が描かれてるんですね。 福岡の糸島を舞台に、... もっと読む

短歌の詰め合わせ (ことばアソート)

310
3.90
東直子 2019年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベルガモットさんの本棚から読みたくて。そもそも短歌とはという所から、こんな歌もあるよという歌人たちの作品解説まで東直子さんの心配りが行き届いてる。若井麻奈... もっと読む

薬屋のタバサ (新潮文庫)

296
2.91
東直子 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

行ってはいけないと自分のどこかが止めている。 ただ、心を少し離れるともっと深いところにあるふと顔を出すどろどろとした澱が体から出して欲しいと叫んで、行って... もっと読む

子どもお悩み相談会-作家7人の迷回答 (単行本)

289
3.33
角田光代 2022年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もともと大人向けに連載されていたもので 読んでみると全く子ども向けではないと思いました。 もし悩んでいる子どもが読んだとして 特に解決するような回答とも思... もっと読む

トマト・ケチャップ・ス

275
3.29
東直子 2012年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆3.2 もうちょっと三人それぞれの事を濃く書いてほしかったなぁー、というのがほんとのところ。でも青少年向けっぽいし、こんなものか。 もっと読む
全228アイテム中 1 - 20件を表示

東直子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×