東谷護のおすすめランキング

プロフィール

1965年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。博士(人間・環境学)。現在、成城大学教授。専攻は音楽学、社会文化史。
著書に、『マス・メディア時代のポピュラー音楽を読み解く――流行現象からの脱却』(勁草書房)、『進駐軍クラブから歌謡曲へ――戦後日本ポピュラー音楽の黎明期』(みすず書房)などがある。

「2016年 『日本文化に何をみる?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東谷護のおすすめランキングのアイテム一覧

東谷護のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ポピュラー音楽へのまなざし―売る・読む・楽しむ』や『大学での学び方―「思考」のレッスン』や『進駐軍クラブから歌謡曲へ―戦後日本ポピュラー音楽の黎明期』など東谷護の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ポピュラー音楽へのまなざし―売る・読む・楽しむ

45
3.43
東谷護 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

8月29日読了。ポピュラー音楽を学問の対象として捕らえた様々な論文をまとめた一冊。レコード会社、ヒップホップ、フジロックにのど自慢など対象は多岐にわたって... もっと読む

大学での学び方―「思考」のレッスン

45
3.64
東谷護 2007年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校まですごく優秀であったが大学に入ってから自分の力が発揮できない学生が多い、という話はよく耳にします。彼らの問題は、自分の能力ではなく学問に対する考え方... もっと読む

ブラスバンドの社会史―軍楽隊から歌伴へ (青弓社ライブラリー)

19
3.25
阿部勘一 2001年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うちの付属図書館にあったものを読みました。 現在の吹奏楽が抱える問題を、この時期に既に 警告しているものばかりで大変勉強になりました。 そのうち... もっと読む

日本文化に何をみる?: ポピュラーカルチャーとの対話

6
3.00
東谷護 2016年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「禅」「茶の湯」「歌舞伎」「能」とかでなく、日本のポピュラー・カルチャー、それもマニアックともいえる題材・・・フォーク・女子プロレス・ジャズ喫茶・・・等々... もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする