東逸子のおすすめランキング

プロフィール

絵・東 逸子(あずま いつこ)
東京藝術大学卒業。卒業制作を含む絵本出版をきっかけに銅版画作品で仕事を開始。以降は画集、絵本、挿画、装幀画など主に書籍の仕事を手掛ける。主な絵本に「妖精のわすれもの」(偕成社)、「シンデレラ」「月光公園」「翼の時間」(ミキハウス)、「アマテラス(古事記)」(ほるぷ出版)、「銀河鉄道の夜」(くもん出版)、画集・画文集に「アフェリオン-遠日点」(NTT出版)、「グリム幻想」(パルコ出版)などがある。

「2021年 『さくら貝とプリズム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東逸子のおすすめランキングのアイテム一覧

東逸子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『シンデレラ―小さなガラスの靴 (ミキハウスの絵本)』や『翼の時間 (ミキハウスの絵本)』や『小さな白い鳥』など東逸子の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

シンデレラ―小さなガラスの靴 (ミキハウスの絵本)

82
4.14

感想・レビュー

東逸子さんのイラストがクラシカルで美しい! 詩人の天沢さん訳で、ペローの原作どおり教訓がついています。 オススメです。 もっと読む

翼の時間 (ミキハウスの絵本)

73
3.93
東逸子 1995年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

銀河鉄道の夜の挿絵をみて、東逸子というひとに出会う。明確な意思をもって線を刻み込むというよりは、画面から浮かび上がってくるような、それを丁寧にこねていくそ... もっと読む

小さな白い鳥

66
4.13

感想・レビュー

読書日:2017年7月3日-7月6日. Original title:The Little White Bird. Author:Sir James ... もっと読む

世界の名詩を読みかえす

63
3.91
飯吉光夫 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅行先の宿においてあった一冊。旅行に来たときぐらいしか詩集なんて手に取らない。海外のうたを日本語で読んでるのではたしてどこまでその情緒的な要素を楽しめてい... もっと読む

三銃士 痛快世界の冒険文学 (21)

44
4.24
藤本ひとみ 1999年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アラミスとアトスとポルトスとダルタニャンの2回目の所で1人ずついなくなっていて、ダルタニャンが1人で戦うシーンと、名言「一人はみんなのために、みんなは一人... もっと読む

眠れる森の美女 クラシックバレエおひめさま物語

25
5.00
藤本ひとみ 2014年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クラシックバレエおひめさまものがたり』は、『白鳥の湖』に続いて二冊目です。 女の子向けの、ひらひら&フワフワした話のようですが、意外に中身は深いです。 ... もっと読む

サンタクロースっているんでしょうか? (1977年)

24
4.40
東逸子 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今から113年前、8歳のバージニアがパパにサンタクロースがいるのかと尋ねたら、「サンしんぶんにといあわせてごらん」といわれ、手紙を書き社説でとりあげられた... もっと読む

名作を1冊で楽しむ ギリシア神話

19
3.86
矢川澄子 2010年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

簡単、分かりやすい もっと読む

パルステラ(Pulstella)―東逸子画集

10
3.00

感想・レビュー

『帆船の森』の表紙が収録されている。 武田史子さんのイメージから感じられるものと東逸子さんのイメージが与えてくれるものは大きく異なるように感じられる。もち... もっと読む

APHELION(アフェリオン)

9
3.50
東逸子 1996年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

収録されている作品数が少ないかな。しかし気に入ったのも数点ありました。 もっと読む

世界の恋愛詩を読みかえす

9
5.00
飯吉光夫 2013年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヘルマン・ヘッセの『愛の歌』が好き。 もっと読む

マザーグース・ファンタジー (1977年) (すばるの絵本)

8
東逸子 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イギリス文学(?)ここにあり! ブラックでどこかひんやりとした視点・感覚。 もっと読む

妖精のわすれもの

6
4.00

感想・レビュー

なんとなく西洋人が書いたのかと思ったけど、日本女性作でした。 もっと読む

PULSTELLA(パルステラ)―東逸子画集 (サンリオ画集シリーズ)

6
3.67

感想・レビュー

小さい時にこの方が挿絵を描いた『シンデレラ』を読んで、子供心に「綺麗な本だなぁ」と思っていました。 最近、たまたまこの画集を目にして、そのことを思い... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×