東野圭吾のおすすめランキング

プロフィール

東野 圭吾(ひがしの けいご)
1958年大阪市生野区生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒。大学在学中はアーチェリー部主将を務める。1981年に日本電装株式会社(現デンソー)にエンジニアとして入社し、勤務の傍ら推理小説を執筆する。
1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、小説家としてのキャリアをスタート。2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木三十五賞を受賞。2013年『夢幻花』では第26回柴田錬三郎賞を受賞、2014年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞受賞。現在、直木三十五賞選考委員を務めている。
代表作としてガリレオ・新参者シリーズに加え、映画化された『手紙』『ラプラスの魔女』。ほかにもテレビドラマ・映画化された作品が多い。今後映画化が決まっている作品に2018年11月16日公開『人魚の眠る家』、2019年公開の木村拓哉主演『マスカレード・ホテル』、同年公開予定に玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太らの共演作『パラレルワールド・ラブストーリー』がある。なお、中国で『ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-』が舞台化・映画化され、映画はジャッキー・チェンが西田敏行と同じ雑貨店店主役で出演する。

東野圭吾の関連サイト

東野圭吾のおすすめランキングのアイテム一覧

東野圭吾のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『容疑者Xの献身 (文春文庫)』や『白夜行 (集英社文庫)』や『手紙 (文春文庫)』など東野圭吾の全318作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

容疑者Xの献身 (文春文庫)

31314
4.20
東野圭吾 2008年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無償の愛・・・という言葉がある。 はたして石神の花岡母娘に対する行為は無償の愛だったのだろうか。 もちろん、石神は花岡に対して特別な思いは持っていたと思う... もっと読む

白夜行 (集英社文庫)

28902
4.05
東野圭吾 2002年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.9.24 読了。 ・東野圭吾の長編小説。まさかの結末にすっきりしない気持ちが残る。事件関係者の中の小学生の男女が30歳ぐらいになるまでを時代... もっと読む

手紙 (文春文庫)

28520
3.84
東野圭吾 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が初めて読んだ東野圭吾さんの本です。この本をきっかけに好きになって東野圭吾さんの本を50冊以上読み、今も読み続けています。私にとって記念すべき一冊です。 もっと読む

秘密 (文春文庫)

26186
3.92
東野圭吾 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう言うことなし! 名作!これぞ名作!! 騙されて、愛しくて、切なくて… 本当にいい作品です。 これまたいい作品に出会えたと思っています。 ... もっと読む

探偵ガリレオ (文春文庫)

22765
3.46
東野圭吾 2002年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本で得た知識、学校で学んだ知識、正しい知識、役に立つ知識、 それは常識。 大抵の謎は、常識辞書を引けば解明はされるけど、 起こりえない事件が起こ... もっと読む

予知夢 (文春文庫)

19246
3.40
東野圭吾 2003年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安定の読みやすさ、面白さでした(^^)ドラマ見てたときから面白いなぁと思っていて、しばらく経ったいま本を読もうと思ったわけですが、ドラマばっちし見てたので... もっと読む

さまよう刃 (角川文庫)

17387
3.76
東野圭吾 2008年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、未成年の少年グループによって蹂躙された末の遺棄だった。謎の密告電話によって犯人を知った長峰... もっと読む

赤い指 (講談社文庫)

16852
3.67
東野圭吾 2009年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初の加賀恭一郎シリーズ。 事件を紐解いていくというよりも、それぞれの心の奥を紐解いて行くような。 それぞれに抱える事情があって、それは傍目にはわからないも... もっと読む

幻夜 (集英社文庫)

15794
3.79
東野圭吾 2007年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.12.8 読了。 ・白夜行の続編。引き込まれるような世界観を一気読みした。いやあ、面白かった。  こんなところで白夜行と繋がっていたんだと... もっと読む

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)

15431
3.50
東野圭吾 1998年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

201805/どれが本当?交錯する記憶。そのうちあり得てしまいそうな技術。再度読まないと分からないところもあり。ヒロインがずるいのか、男たちが愚かなのか。 もっと読む

どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)

15166
3.44
東野圭吾 1999年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推理小説って、謎が謎に包まれていても、 ページを捲るごとに、線と線が繋がってきて、少しずつ 犯人のシルエットが濃くなってくる…。 そんなモン... もっと読む

悪意 (講談社文庫)

14706
3.60
東野圭吾 2001年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

加賀恭一郎シリーズの4作目です。 この「悪意」はこれまでと大きく違います。 早々に犯人が分かってしまいます。「あれ?」と思うとそこから「動機」に対... もっと読む

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

14284
3.54
東野圭吾 2012年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画が個人的にイマイチだったのでまだ読んでいなかった原作を読みましたが、意外と映画は原作に沿って作られていたんだ~とそこは感心しました。 でもやはり丁寧... もっと読む

変身 (講談社文庫)

14056
3.47
東野圭吾 1994年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私自身は活字を目で追っているだけ、なのであるが。 きっと脳内では 得た情報を次々に高速処理し、 認識され、記録され、映(想)像化する為のなんらか... もっと読む

卒業 (講談社文庫)

13727
3.22
東野圭吾 1989年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人気シリーズだと聞き、まずは1巻目から。 大学卒業を目前とした7人の大学生たち。 何だか老熟した印象を持つ。 その中の一人が自殺で亡くなっており、自... もっと読む

時生 (講談社文庫)

13674
3.76
東野圭吾 2005年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難病を患い、これまで精一杯病魔と闘ってきた息子(時生)であったが、 ついに力尽き、彼の意識は途絶えた。 無情にも『死』は夫婦の下から愛する息子を連... もっと読む

夜明けの街で (角川文庫)

13672
3.30
東野圭吾 2010年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人の心は元々(無いもの)と、 仏教ではそう説いている。 では、 『恋する人』とは、一体、何を欲しがっているのだろう? 片時も離れていたくな... もっと読む

宿命 (講談社文庫)

12944
3.49
東野圭吾 1993年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと脳にこだわっていた時期なのかな… 面白いんだけど ゲゲッ!という怖さが 欲しい感じ、東野さんの作品では。 もっと読む

流星の絆 (講談社文庫)

12191
4.04
東野圭吾 2011年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東野圭吾さんのハッピーエンドはとても温かい味わい。 この話の内容で、こんなラストを迎えるとは思いませんでした。 読み終わった後、何かを感じるより先... もっと読む

分身 (集英社文庫)

12160
3.46
東野圭吾 1996年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長澤まさみでドラマ化されるというので再読。代理出産とか20年前に取り上げている事が凄いですね。そして、抜群のリーダビリティ!この作品で著者の作品にはまり、... もっと読む
全318アイテム中 1 - 20件を表示

東野圭吾に関連する談話室の質問

東野圭吾に関連するまとめ

ツイートする