東雅夫のおすすめランキング

プロフィール

1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。「幻想文学」「幽」編集長を歴任。ちくま文庫「文豪怪談傑作選」「文豪怪談ライバルズ!」シリーズはじめ編纂・監修書多数。著書に『遠野物語と怪談の時代』(日本推理作家協会賞受賞)『百物語の怪談史』『文豪たちの怪談ライブ』、編纂書に『ゴシック文学入門』『ゴシック文学神髄』、「文豪ノ怪談ジュニア・セレクション」「平成怪奇小説傑作集」「赤江瀑アラベスク」「文豪怪奇コレクション」の各シリーズ、監修書に「怪談えほん」シリーズなどがある。

「2022年 『桜 文豪怪談ライバルズ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東雅夫のおすすめランキングのアイテム一覧

東雅夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『幻想文学入門 (ちくま文庫 ひ 21-1 世界幻想文学大全)』や『皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa』や『日本怪奇小説傑作集1 (創元推理文庫)』など東雅夫の全149作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

幻想文学入門 (ちくま文庫 ひ 21-1 世界幻想文学大全)

299
3.52
東雅夫 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さまざまな幻想文学について広くとらえたガイダンスの書。怪奇・幻想に魅せられる人にとってはかなり興味深く、さらなる門戸が広く開かれた印象です。だからさあ、こ... もっと読む

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

257
4.45
皆川博子 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編やインタビューや、皆川作品を愛する多くの小説家や編集者たちの寄稿文など。 皆川博子さんにまつわる色々が詰まっていて、これは堪らない。 読みながら、... もっと読む

日本怪奇小説傑作集1 (創元推理文庫)

241
3.59
紀田順一郎 2005年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史を追って収録してくれてるの、親切すぎるな。 日本怪奇小説の歴史は、小泉八雲の「茶碗の中」から始まるのか…。 村山槐多の「悪魔の舌」、明治の作家にしては... もっと読む

文豪妖怪名作選 (創元推理文庫)

221
3.76
東雅夫 2017年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【尾崎紅葉「鬼桃太郎」】 桃実より生まれ出でたる桃太郎に攻め込まれて敗北した鬼が島。末代までの恥辱を注ぐべく、武勇優れたる鬼を持って桃太郎の若衆首を挙げ... もっと読む

([ひ]1-1)文豪てのひら怪談 (ポプラ文庫 ひ 1-1)

207
3.40
東雅夫 2009年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

余り怪談物が好きではないのだが、原稿用紙2枚で、色々な作者の話が、描かれているというので、手に取ってみた。 たった1行なのに、平山夢明氏の話には、怖... もっと読む

日本幻想文学大全II 幻視の系譜 (ちくま文庫 ひ 21-6 日本幻想文学大全)

163
3.81
小川未明 2013年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イロイロな作品が読めてお得な一冊。 室生犀星の蜜のあわれは不思議なお話。ファンタジーのような、掴みどころの無いフワフワした感じの金魚?が可愛い。 もっと読む

怪談と名刀 (双葉文庫)

132
3.44
本堂平四郎 2014年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心がすり減りつつある時に 米澤穂信 必然性ない本に手を伸ばす 2020/4/11付 日本経済新聞 朝刊 文化はどのような災禍の中からも生じる。人間... もっと読む

日本幻想文学大全III 日本幻想文学事典 (ちくま文庫)

130
3.80
東雅夫 2013年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幻想文学に関しての古典ガイダンスと作家クロニクル。 当然ながら、こういうのを読んでしまうと読みたい本がどどっと増えます。特に作家クロニクルを見ていくと、... もっと読む

文豪怪奇コレクション 猟奇と妖美の江戸川乱歩 (双葉文庫)

127
3.88
江戸川乱歩 2020年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乱歩先生の作品の中でも『猟奇と妖美』をテーマにした作品12編。ミステリー作品は入っていないのでご注意を。 未読作品は4編。 「火星の運河」は『私の... もっと読む

夜想#山尾悠子

124
4.42
山尾悠子 2021年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恥ずかしながら、山尾悠子の密かなファンである。 だが、実は、まだ一冊も読んだことがない。 そんな訳で、この本を手にしたのだ。 そんなファンがいるもの... もっと読む

([か]2-1)てのひら怪談 (ポプラ文庫 か 2-1)

119
3.36
加門七海 2008年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1、2ページのホラーSSが100篇+α収録されたアンソロジー。「ビーケーワン怪談大賞」の受賞作を1冊にしたもの。 そういう内容なのもあり、それぞれの怪談の... もっと読む

文豪山怪奇譚 山の怪談名作選

117
3.24
東雅夫 2016年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文豪の書いた怪談アンソロジー。 怪談やホラー大好きだし、この本を機に明治頃の作家さんの本もガンガン読んでいきたいぞ!と思っていたが、図書館の返却期日までに... もっと読む

文豪たちの怪談ライブ (ちくま文庫)

115
3.13
東雅夫 2019年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おばけずきで知られる泉鏡花。当時の手記や新聞記事などを多数引用しながら、彼と文豪・芸術家ら文化人の参加した百物語怪談会の様子を紹介している。森鷗外の参加し... もっと読む

文豪と怪奇

93
4.00
東雅夫 2022年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東雅夫によるエッセイ×アンソロジー×ブックガイド。文豪の怪奇な一面と作品群を抽出し解説。泉鏡花や小泉八雲は有名ですが太宰治の怪奇面を知る人は少ないのではな... もっと読む

([か]2-2)てのひら怪談 己丑 (ポプラ文庫 か 2-2)

88
3.45
加門七海 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんかこのシリーズあまり印象に残らないプチホラーばっかりになってきた。病気で寝込んでいたら死んだ友人がお見舞いに来てくれた話がよかったな。 もっと読む

クトゥルー神話事典 新訂版 (学研M文庫)

83
3.25
東雅夫 2001年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り「クトゥルー神話」に関する事典。 用語、作品年譜、そして作家名鑑と分かれており、大概の事項は(出版当時までのことなら)掲載されているんでない... もっと読む

遠野物語と怪談の時代 (角川選書 474)

82
3.38
東雅夫 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東先生の怪談愛が、鏡花愛が溢れた一冊。 怪談界隈に出入りしていると、おお!あの時のお話!とか、このことだったの!と思うことばかり。 怪談としてのバイブル。 もっと読む

ぼくらは怪談巡礼団 (幽ブックス)

82
3.27
加門七海 2014年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓ https://opc.kinjo-u.ac.jp/ もっと読む
全149アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×