東雅夫のおすすめランキング

プロフィール

東雅夫(ひがし・まさお)
神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。元『幻想文学』編集長、現『幽』編集顧問。
著作に、『遠野物語と怪談の時代』(角川選書、第64回日本推理作家協会賞受賞)、『なぜ怪談は百年ごとに流行るのか』(学研新書)、『文学の極意は怪談である―文豪怪談の世界』(筑摩書房)、『日本幻想文学大全』『世界幻想文学大全』(編著、ともに全三冊、ちくま文庫)など。

「2020年 『幻想と怪奇の英文学IV 変幻自在編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東雅夫のおすすめランキングのアイテム一覧

東雅夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『幻想文学入門―世界幻想文学大全 (ちくま文庫)』や『日本怪奇小説傑作集1 (創元推理文庫)』や『([ひ]1-1)文豪てのひら怪談 (ポプラ文庫)』など東雅夫の全101作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

幻想文学入門―世界幻想文学大全 (ちくま文庫)

229
3.48
東雅夫 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さまざまな幻想文学について広くとらえたガイダンスの書。怪奇・幻想に魅せられる人にとってはかなり興味深く、さらなる門戸が広く開かれた印象です。だからさあ、こ... もっと読む

日本怪奇小説傑作集1 (創元推理文庫)

209
3.59
紀田順一郎 2005年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> -------------------------------------- 所在記号:文庫/913.6/ニホ 資料番号:1024... もっと読む

([ひ]1-1)文豪てのひら怪談 (ポプラ文庫)

179
3.44
東雅夫 2009年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

余り怪談物が好きではないのだが、原稿用紙2枚で、色々な作者の話が、描かれているというので、手に取ってみた。 たった1行なのに、平山夢明氏の話には、怖... もっと読む

文豪妖怪名作選 (創元推理文庫)

158
3.75
東雅夫 2017年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【尾崎紅葉「鬼桃太郎」】 桃実より生まれ出でたる桃太郎に攻め込まれて敗北した鬼が島。末代までの恥辱を注ぐべく、武勇優れたる鬼を持って桃太郎の若衆首を挙げ... もっと読む

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

145
4.71
皆川博子 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本の雑誌」7月号で、日下三蔵氏が「小説の女王の巨大な山脈」と題して「皆川博子の十冊」を紹介している。おお、なんてタイムリーな(私には)企画、最近読んだ初... もっと読む

日本幻想文学大全II 幻視の系譜 (ちくま文庫)

137
3.89
東雅夫 2013年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「幻妖」よりも古典からの引用が格段に少なかったので、その点が物足りなかった。しかしボリュームもあり質の高さはやはり素晴らしいです。個人的に吉村昭「少女架刑... もっと読む

怪談と名刀 (双葉文庫)

114
3.60
本堂平四郎 2014年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

某ゲームに影響されて購入。 文体が現代作家を読み慣れているとちょっとむずかしいかもしれない。 もっと読む

日本幻想文学大全III 日本幻想文学事典 (ちくま文庫)

102
4.00
東雅夫 2013年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幻想文学に関しての古典ガイダンスと作家クロニクル。 当然ながら、こういうのを読んでしまうと読みたい本がどどっと増えます。特に作家クロニクルを見ていくと、... もっと読む

文豪山怪奇譚 山の怪談名作選

82
3.38
東雅夫 2016年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こわい話というのは、人の邪念や欲望、嫉妬や不安などの負の感情が、最もよく表出し形にされていると思う。 岡本綺堂がさすがの語り口。 もっと読む

クトゥルー神話事典 新訂版 (学研M文庫)

80
3.25

感想・レビュー

タイトル通り「クトゥルー神話」に関する事典。 用語、作品年譜、そして作家名鑑と分かれており、大概の事項は(出版当時までのことなら)掲載されているんでない... もっと読む

ぼくらは怪談巡礼団 (幽ブックス)

72
3.29
加門七海 2014年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怪談専門誌「幽」から もっと読む

文豪たちの怪談ライブ (ちくま文庫)

71
3.17
東雅夫 2019年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏といえば怪談、というのは昔から変わらないのですねえ。文豪たちが行った怪談会の様子を描いたドキュメンタリーにして評論にして怪談アンソロジー。どこかしら見た... もっと読む

遠野物語と怪談の時代 (角川選書)

62
3.38
東雅夫 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東先生の怪談愛が、鏡花愛が溢れた一冊。 怪談界隈に出入りしていると、おお!あの時のお話!とか、このことだったの!と思うことばかり。 怪談としてのバイブル。 もっと読む

文学ムック たべるのがおそいvol.7

61
3.44
斎藤真理子 2019年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そもそもの目的だった銀林みのるさん「上水線83号鉄塔」は、この莫莫大大な期待にも応えきってくれる傑作でした。ああ素敵だった。 飛浩隆さん「ジュヴナイル」さ... もっと読む

幻想文学1500ブックガイド

60
3.77
石堂藍 1997年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

類似本もいろいろあるけど、執筆陣と出版社への期待でこれを愛用。信頼度は高いです。発行日は20年程前ですが、もっと昔から持っていた気がする。 「オトラ... もっと読む

山怪実話大全 岳人奇談傑作選

57
3.27
東雅夫 2017年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怪談実話のアンソロジーだが、出てくるのは幽霊だけではなく、雪女や山男、ツチノコ、そして最後は読み比べとなった〇〇と、なかなかバラエティーに富んだ顔ぶれで、... もっと読む

百物語の怪談史 (角川ソフィア文庫 (SP354))

56
3.29
東雅夫 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンソロジー、エッセイ、ブックガイドの三部構成により、百物語と本朝怪談文学史との関りを多角的に展望しようとする一冊。語り継がれる中に、警告や民俗学的な暗喩... もっと読む

怪と幽 vol.001 2019年5月 (カドカワムック 781)

50
3.75
荒俣宏 2019年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すべてのお化け好きに贈る、エンターテインメント・マガジンがここに誕生! 妖怪マガジン「怪」と怪談専門誌「幽」が劇的に合体し、ここに新雑誌「怪と幽」が誕生す... もっと読む
全101アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×