松原好次のおすすめランキング

プロフィール

松原好次(まつばら・こうじ) 
元電気通信大学教授。専門は言語社会学。
著書に、『Indigenous Languages Revitalized?』(春風社、2000年)、『大地にしがみつけ』(訳、春風社、2002年)、『ハワイ研究への招待』(共編、関西学院大学出版会、2004年)、『消滅の危機に瀕したハワイ語の復権をめざして』(編著、明石書店、2010年)、『言語と貧困』(共編、明石書店、2012年)、『英語と開発―グローバル化時代の言語政策と教育』(監訳、春風社、2015年)などがある。

「2018年 『難民支援 ドイツメディアが伝えたこと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原好次のおすすめランキングのアイテム一覧

松原好次のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界の言語政策―多言語社会と日本』や『言語と貧困―負の連鎖の中で生きる世界の言語的マイノリティ―』や『ハワイ研究への招待―フィールドワークから見える新しいハワイ像』など松原好次の全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界の言語政策―多言語社会と日本

29
3.67
河原俊昭 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

教員寄贈 802/O38 資料ID 2012100002 もっと読む

イラストでわかる日常生活の英語表現 CD付

6

感想・レビュー

英会話教室でのレッスンに役立ちました。イラストが描かれているので、動作をわかりやすく確認できます。 もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする