松原岩五郎のおすすめランキング

プロフィール

1866-1935。明治時代のジャーナリスト。別名に二十三階堂、乾坤一布衣。伯耆国(現・鳥取県)に生まれ、最初は小説家を目指したが、1892年、国民新聞社に入社。二葉亭四迷や幸田露伴の影響を受け、東京の下層社会のルポルタージュを国民新聞に連載。のち、日清戦争に記者として従軍した。

「2015年 『最暗黒の東京』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原岩五郎のおすすめランキングのアイテム一覧

松原岩五郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『最暗黒の東京 (岩波文庫)』や『最暗黒の東京 (講談社学術文庫)』や『最暗黒の東京 (講談社学術文庫)』など松原岩五郎の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

最暗黒の東京 (岩波文庫)

140
3.80
松原岩五郎 1988年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”明治中期の東京下層民の生活実態を克明に記録したルポルタージュ。二葉亭四迷の影響で下層社会の探訪を始めた著者(1866‐1935)が、貧民街に潜入、職業を... もっと読む

最暗黒の東京 (講談社学術文庫)

86
3.33
松原岩五郎 2015年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古くさい文体に最初は読みにくくて投げ出しそうでしたが、慣れてくると平気でした。明治の貧困層ルポ。 もっと読む

最暗黒の東京 (講談社学術文庫)

7
4.00
松原岩五郎 電子書籍 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人の衛生観念はいつ頃発達したのだろうか。 もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×