松原耕二のおすすめランキング

プロフィール

1960年山口県生まれ。「筑紫哲也NEWS23」「報道特集」のディレクターなどを経て、「ニュースの森」「NEWS23X」のメインキャスターをつとめる。現在、「週刊報道LIFE」のメインキャスター。

「2015年 『聞く力 話す力 インタビュー術入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原耕二のおすすめランキングのアイテム一覧

松原耕二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ここを出ろ、そして生きろ』や『ハードトーク』や『本質をつかむ聞く力 (ちくまプリマー新書)』など松原耕二の全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ここを出ろ、そして生きろ

103
3.71
松原耕二 2011年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NGO活動を通じて出会ったジャンとさゆり。過酷な現場を共有し、絆を深めていくふたり。だが、ジャンの過去にはさゆりの思いもしなかった出来事が…。 半日で読... もっと読む

ハードトーク

77
3.45
松原耕二 2013年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学 もっと読む

本質をつかむ聞く力 (ちくまプリマー新書)

52
3.14
松原耕二 2018年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フェイクニュースによる弊害、そう言う考えの人もいるのか、と思わせる効果がある。耳を澄ませて言葉の奥の本質、全体像をつかむ。 もっと読む

聞く力 話す力 インタビュー術入門 (14歳の世渡り術)

48
4.00
松原耕二 2015年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「インタビューって、単にファシリテーションをするだけではなく奥が深いことだ」と気づいたのが昨年夏頃。業務でも話を引き出すことは単に計画通りには行かないと感... もっと読む

記者の報い (文春文庫)

24
3.75
松原耕二 2016年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

盛り上がりにかけるけど、弁護士の面談の際にはインタビューと共通するな。 追及して攻撃的に質問するのではなく、心を開かせて、相手から言葉を引き出す。 あと、... もっと読む

勝者もなく、敗者もなく

18
3.80
松原耕二 2000年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほぼ日でエッセイを書いている人で、読んでみた。やはり、御巣鷹山の9歳のけんくんの話しが泣けてきます。 もっと読む

反骨 翁長家三代と沖縄のいま

15
4.33
松原耕二 2016年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 395A/Ma73h//K もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする