松原隆一郎のおすすめランキング

プロフィール

松原隆一郎(まつばら・りゅういちろう)
昭和31(1956)年神戸市出身、放送大学教授、東京大学名誉教授。灘高校・東京大学工学部都市工学科卒、同大学院経済学研究科単位取得退学。専攻は社会経済学・経済思想。著書は『頼介伝』(苦楽堂)、『経済政策』(放送大学教育振興会)、『ケインズとハイエク』(講談社現代新書)、『経済思想入門』(ちくま学芸文庫)、堀部安嗣との共著『書庫を建てる』(新潮社)他、多数。

「2020年 『荘直温伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原隆一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

松原隆一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『入門経済思想史 世俗の思想家たち (ちくま学芸文庫)』や『書庫を建てる: 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト』や『ケインズとハイエク―貨幣と市場への問い (講談社現代新書)』など松原隆一郎の全56作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

入門経済思想史 世俗の思想家たち (ちくま学芸文庫)

789
3.84

感想・レビュー

経済学部 上野勝男先生 推薦コメント 『アダム・スミスにはじまり、マルクス、ケインズなどの経済学の巨人達について、その思想をさまざまなエピソードを交えなが... もっと読む

書庫を建てる: 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト

404
3.58
松原隆一郎 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"BSフジ「原宿ブックカフェ」のコーナー“今週の新刊”で登場。 http://www.bsfuji.tv/hjbookcafe/highlight/35h... もっと読む

ケインズとハイエク―貨幣と市場への問い (講談社現代新書)

260
3.15
松原隆一郎 2011年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偉大な経済学者であるケインズとハイエクの思想、理論を、時代背景や経済学会の動向、政治、経済、戦争などの状況と並べ、解説したもの。景気循環や政治的都合と共に... もっと読む

経済学の名著30 (ちくま新書)

259
3.59
松原隆一郎 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 昨今の経済状況を観て、経済学は冷たいものなのだろうか。そんな疑問を持ち手にとった一冊。しかし読み終えたあと希望を持てた。古典を深く読むならばその根底には... もっと読む

失われた景観―戦後日本が築いたもの (PHP新書)

117
3.05

感想・レビュー

 ちょっと調べてみたのだが、東京都の「都民生活に関する世論調査」で、東京のまちなみや風景に関心があると応えた人は、回答者の約80%にもなり、非常に関心があ... もっと読む

21世紀の暫定名著

75
3.29
大澤真幸 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書店で平積みになってるのを見かけ、そのときちょっと手に取り、内田樹のところだけを読んで、結局戻してしまったんだけど、このたび、図書館で再開できました。良か... もっと読む

消費資本主義のゆくえ―コンビニから見た日本経済 (ちくま新書)

66
3.17

感想・レビュー

経済を消費という側面から分析するという、あるようでなかった本だと思う。 非常に面白く読んだ。 とはいえ、やはり現代の消費=コンビニ+携帯電話と言われる... もっと読む

政治の終焉 (NHK出版新書)

62
3.69
御厨貴 2013年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

令和になったこの時期に読んでも、古さがない。混迷ラビリンスの時代ゆえか。 もっと読む

皆殺しブック・レヴュー―かくも雅かな書評鼎談

43
3.43

感想・レビュー

佐藤亜紀のファンです。少なくとも単行本収録の小説は全部読んでますが、評論系を含めても何しろ少ない。 これは鼎談なので、どうしようかと思ったけど、店頭で見... もっと読む

無電柱革命 街の景観が一新し、安全性が高まる (PHP新書)

43
3.13
小池百合子 2015年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても正しく、ピュアな主張。 例えば、電柱(電線)有無の写真を比べて感覚的に良さを訴えてくるあたりもよい。 おそらく小池氏も松原氏(『失われた景観... もっと読む

分断される経済 バブルと不況が共存する時代 (NHKブックス)

34
3.33
松原隆一郎 2005年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当時自分含め構造改革=善という空気だったことを思い出した。 社会経済学的な視点から構造改革を批判的に検証しているが、三菱自動車の不祥事など根拠とする例示が... もっと読む

経済思想

33
3.50
松原隆一郎 2001年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013.8.26 一読目 ざっと読んだ。新古典派を基礎におく既存の経済学の限界を、隣接する他の社会科学に関する幅広い知識をもとに指摘していく、相関社会科... もっと読む

武道は教育でありうるか (イースト新書)

30
3.00
松原隆一郎 2013年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武道の定義も教育の定義も定まらない限り、どうしても何?という感想が漏れる。 もっと読む

消費の正解 ブランド好きの人がなぜ100円ショップでも買うのか (カッパ・ブックス)

27
2.90
松原隆一郎 2002年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと古い本だが対話形式で書かれた本。 国民の消費行動を解説していく。 ちょっとした雑学として読むのは楽しいかも? もっと読む

「アメリカ覇権」という信仰 〔ドル暴落と日本の選択〕

27
3.00

感想・レビュー

エマニュエルトッドのところ面白い。人口推移で国の先行きがある程度見えちゃうんだなー もっと読む

頼介伝: 無名の起業家が生きたもうひとつの日本近現代史

23
4.00
松原隆一郎 2018年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ご自身のルーツをたどり6年かけて書き上げた労作。東大の先生だけにあらゆる資料を駆使し、時代そのものを切り取っている。 もっと読む
全56アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×