松山善三のおすすめランキング

プロフィール

松山 善三(まつやま・ぜんぞう):1925-2016 神戸市生まれ。映画監督・脚本家。大学中退後、松竹大船撮影所助監督部に入社し、1955年に高峰秀子と結婚。『名もなく貧しく美しく』で(1961)で監督デビューし、その後も話題作を監督する。1987年に紫綬褒章、1995年に勲四等旭日小綬章を受章。

「2024年 『高峰秀子 夫婦の流儀 完全版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松山善三のおすすめランキングのアイテム一覧

松山善三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『高峰秀子暮しの流儀 (とんぼの本)』や『高峰秀子 暮しの流儀 完全版 (ちくま文庫 た-74-4)』や『高峰秀子 夫婦の流儀 完全版 (ちくま文庫 た-74-5)』など松山善三の全84作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

高峰秀子暮しの流儀 (とんぼの本)

141
4.03
高峰秀子 2012年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高峰秀子さん お名前を恐縮ながら知らなかったけれど、とても暮らすことを楽しんでおられた方なのが、趣味が家事というわたしの共感ポイントでもあり伝わってきた... もっと読む

高峰秀子 暮しの流儀 完全版 (ちくま文庫 た-74-4)

47
3.50
高峰秀子 2024年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

衣ー飾らない:引き算の美 暮しの愛用品・衣ーエルメスのスカーフ マダム・ヒデコの手提げバッグ ブローチ お針箱 手の形のもの ナポレオン三種 おしゃれを読... もっと読む

高峰秀子 夫婦の流儀 完全版 (ちくま文庫 た-74-5)

33
高峰秀子 2024年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫婦をめぐる10のキーワード:約束 収入 住居 食事 子供 ケンカ 趣味 礼儀 時間 老い 夫婦の旅:結婚して旅行魔と化した私たち 幻のエッセイ:「結婚」... もっと読む

旅は道づれツタンカーメン (中公文庫 た 46-6)

24
3.00
高峰秀子 2012年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女優・高峰秀子と映画監督・脚本家の松山善三夫妻による旅行記シリーズ。 初版が1980年ということで、当時は今ほど便利な旅行ではなかったと思われる。 ... もっと読む

旅は道づれガンダーラ (中公文庫 た 46-1)

18
3.60
高峰秀子 1992年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2006.07.14読了)(2003.06.24購入) 夫婦で書いた旅行記です。「クシャーン王朝・遺跡の旅」へ一緒に行ったのは、作家の井上靖さん、国立... もっと読む

旅は道づれ雪月花 (中公文庫 た 46-10)

18
3.00
高峰秀子 2016年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都・金沢・札幌・神戸……。日本各地の老舗ホテルや料理屋で、一流を知り尽くす二人が、真の豊かさを堪能。美味と妙味あふれる夫婦かけあい旅エッセイ。 もっと読む

旅は道づれ雪月花

13
4.00
高峰秀子 2012年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

函館生まれ東京育ちの高峰秀子さん(1924~2010)と神戸生まれ横浜育ちの松山善三さん(1925~2016)の共著「旅は道づれ 雪月花」、2012.3発... もっと読む

人間の証明―シナリオ (1977年) (角川文庫)

9
5.00

感想・レビュー

原作や映画と較べ読み。松山氏の脚本製作法が面白かった。 もっと読む

ながやす巧作品集 (KCデラックス)

9
3.67
ながやす巧 マンガ 2008年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初期作「その人は昔」から近作「鉄道員(ぽっぽや)」まで、45年の集大成……というには4作しかないので(この2作がそれぞれ単行本1冊クラスの分量あるからなー... もっと読む

依田勉三の生涯

8
4.50
松山善三 2012年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

依田勉三が嫌いになる、、、 彼の枯れぬ志の原動力は何だったのか 社員の頑張りを労う事なく、褒美もなく 叱咤し鼓舞し 新しい事を次々始めては失敗... もっと読む

氷雪の門 (1980年)

6
4.00

感想・レビュー

稚内などを舞台とした作品です。 もっと読む

旅は道づれアロハ・オエ (1982年)

4
5.00
松山善三 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙とタイトルに一目惚れして、購入。 表紙は安野光雅さんの作品だった。ハワイの島々と古代ポリネシアの模様、舟と鯨にハワイの人々、そして虹がかかっている。 ... もっと読む
全84アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×