松岡享子のおすすめランキング

プロフィール

松岡享子 1935年、神戸に生まれる。神戸女学院大学英文学科、慶応義塾大学図書館学科を卒業したのち、渡米。ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市の公共図書館に勤めた。帰国後、大阪市立中央図書館小中学生室に勤務。その後、家庭文庫をひらき、児童文学の研究、翻訳、創作に従事。1974年、石井桃子らと財団法人東京子ども図書館を設立し、長年、同図書館理事長をつとめた。絵本の文の創作には、『おふろだいすき』(福音館書店)、絵本の翻訳には、『しろいうさぎとくろいうさぎ』、お話の翻訳には「くまのパディントン」シリーズ(福音館書店)、「ゆかいなヘンリーくん」シリーズ(学研)などがある。東京都在住。

「2019年 『あたまをつかった小さなおばあさん のんびりする』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松岡享子のおすすめランキングのアイテム一覧

松岡享子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)』や『とこちゃんはどこ』や『番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)』など松岡享子の全235作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

1681
4.04
松岡享子 1982年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まこちゃんがお風呂に入って体を洗っているとお湯の中からいろいろな動物が現れます。お風呂の湯気の温かさやシャボンのいい香りが伝わります。お風呂に動物という空... もっと読む

とこちゃんはどこ

710
3.89
松岡享子 1970年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウォーリーとかと違うところは、 ストーリーがあって、ちゃんととこちゃんが周りの大人に見守られていること。 大人がたくさんでてくる絵本ってさまざまな家庭環境... もっと読む

番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)

604
3.99

感想・レビュー

息子と親子読書。 息子はなぜかうさぎによみきかせ。 歌は、ラップで♪ もっと読む

なぞなぞのすきな女の子 (新しい日本の幼年童話 5)

466
3.73
松岡享子 1973年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぞなぞが大好きな女の子。新しいなぞなぞを聞くと「てちょうに つけとかなくっちゃ」って言うのがかわいい。女の子の出したなぞなぞに、頭を悩ますオオカミが間抜... もっと読む

くまのパディントン (世界傑作童話シリーズ)

451
3.98
マイケル・ボンド 1967年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャラクターは知っていましたが、本を読むのは初めてでした。 キャラクターの印象でかわいい無邪気な子供っぽいくまちゃんかと思っていたら、案外頑固で強くて個... もっと読む

ものぐさトミー (岩波の子どもの本)

421
4.13

感想・レビュー

人間の未来を暗示しているような。機械が壊れてめちゃめちゃになってしまうところでは、笑いながら、一度動かしたら止められない原発のようにも感じられた。 もっと読む

きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)

353
3.82

感想・レビュー

南国で生活する人々の暮らしぶりが 絵本から飛び出してきそうな 素朴だけど明るい色合いの絵本です。  服を着て 人間の家を訪ねるホイティの姿は 面白く... もっと読む

くまのパディントン

353
3.83
マイケル・ボンド 2002年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前々から一度は読んでみたかった児童書。 一般的に知られているパディントンのイラストとちょっとイメージが違うけれども挿し絵がとてもキュート。まぁ、こっ... もっと読む

子どもと本 (岩波新書)

351
4.10
松岡享子 2015年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中野区にある東京子ども図書館は、その佇まいだけでひとを魅了する。中はより一層。 ここで本を選べる子どもたち、お話会を楽しむ子どもたちはなんて幸せなことだ... もっと読む

あたまをつかった小さなおばあさん (世界傑作童話シリーズ)

309
4.00

感想・レビュー

小さい頃によく読んだなあと懐かしくなって手に取りました。表紙と挿絵が好き過ぎてたまりません。 もっと読む

かぜは どこへいくの (世界の絵本)

282
3.89

感想・レビュー

昨年の11月19日に、98歳で亡くなられたシャーロット・ゾロトウさんの作品。 80作もある作品は、どれもあたたかい癒しの魅力にあふれ、読んでいるこちらの... もっと読む

うさこちゃん びじゅつかんへいく (ブルーナの絵本)

247
3.68

感想・レビュー

ミッフィーはカラフルな作品が好きなようだね。私も同じと気づかされた作品。 もっと読む

さるのオズワルド

237
3.48

感想・レビュー

おっとまちがい がおもしろい もっと読む

えほんのせかい こどものせかい

223
4.08
松岡享子 1987年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 子どもを持つ親は、とりあえず子どもがまだ小さいうちに1度は読んでおくと、あとで後悔がないと思います(笑) 絵本をよむ、物語を聞かせる、というこ... もっと読む

うさこちゃんとたれみみくん (ブルーナの絵本)

214
3.73

感想・レビュー

他人との違いをどう受け止めるか考えさせられる絵本。うさこちゃんは優しさで受け止めた。 もっと読む

うさこちゃんときゃらめる (4才からのうさこちゃんの絵本セット2) (ブルーナの絵本)

210
3.40

感想・レビュー

う、うさこちゃん…!! 衝撃的でしたが、どの子にも起こりうる現実。 さらっと読み聞かせましたが、数日後、 「お店のものはお店の人にお会計しなきゃダメ... もっと読む

うさこちゃんの だいすきなおばあちゃん (ブルーナの絵本)

207
3.92

感想・レビュー

結構前に古本で買っていたもの。 出して来て読み。 7歳児Fも割に神妙な顔で聞いていた。 自分の母(子供たちにとってのおばあちゃん。存命)のこ... もっと読む

うさこちゃんとじてんしゃ (ブルーナの絵本)

205
3.53

感想・レビュー

UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。 状況が「読みたい」になっている本はお貸しで... もっと読む

がんばれヘンリーくん (ゆかいなヘンリーくん 1)

202
4.02

感想・レビュー

『エーミールと探偵たち』の元気な男の子たちがいいなーと思って、思い出したのがこのシリーズ。子供の頃、大好きだったシリーズで、2012年頃にも一度再読して... もっと読む

おかしのくにのうさこちゃん (ブルーナの絵本)

199
3.87

感想・レビュー

肥満に危機感を抱くうさこちゃんの巻、笑 「ここが おかしのくになら いいのに。」は、考えたことあるな~ すてきな妄想をしつつも、論理的に考察を... もっと読む
全235アイテム中 1 - 20件を表示

松岡享子に関連する談話室の質問

ツイートする