松岡享子のおすすめランキング

プロフィール

"神戸市生まれ。神戸女学院大学英文学科、慶應義塾大学図書館学科卒業。1961年渡米。ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学専攻の後、ボルチモア市立イーノック・プラット公共図書館に勤務。帰国後、大阪市立中央図書館を経て、自宅で家庭文庫を開き、児童文学の翻訳、創作、研究を続ける。特に子どもたちへ本やお話を届ける活動の普及に力を注いでいる。1974年、石井桃子らと財団法人東京子ども図書館を設立、現在、同館名誉理事長。著書に『子どもと本』『えほんのせかい こどものせかい』創作に『なぞなぞのすきな女の子』『うれしいさん かなしいさん』、翻訳に『しろいうさぎとくろいうさぎ』、「うさこちゃん」シリーズ、「パディントンの本」シリーズなど多数。

「2018年 『おぼえること』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松岡享子のおすすめランキングのアイテム一覧

松岡享子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)』や『とこちゃんはどこ』や『なぞなぞのすきな女の子 (新しい日本の幼年童話 5)』など松岡享子の全69作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

1335
4.03
松岡享子 1982年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まこちゃんがお風呂に入って体を洗っているとお湯の中からいろいろな動物が現れます。お風呂の湯気の温かさやシャボンのいい香りが伝わります。お風呂に動物という空... もっと読む

とこちゃんはどこ

583
3.88
松岡享子 1970年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウォーリーとかと違うところは、 ストーリーがあって、ちゃんととこちゃんが周りの大人に見守られていること。 大人がたくさんでてくる絵本ってさまざまな家庭環境... もっと読む

なぞなぞのすきな女の子 (新しい日本の幼年童話 5)

364
3.77
松岡享子 1973年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぞなぞが大好きな女の子。新しいなぞなぞを聞くと「てちょうに つけとかなくっちゃ」って言うのがかわいい。女の子の出したなぞなぞに、頭を悩ますオオカミが間抜... もっと読む

子どもと本 (岩波新書)

309
4.13
松岡享子 2015年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あ、なんかうまく言えへんけど、こういうのが本来の「本」やったんちゃうかな、とか思った。静かやけど、伝わってくるものがある。ぜんぜんいやらしさもなく。このひ... もっと読む

えほんのせかい こどものせかい

202
4.04
松岡享子 1987年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 子どもを持つ親は、とりあえず子どもがまだ小さいうちに1度は読んでおくと、あとで後悔がないと思います(笑) 絵本をよむ、物語を聞かせる、というこ... もっと読む

石井桃子のことば (とんぼの本)

152
4.32
中川李枝子 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本児童文学の第一人者、石井桃子。彼女の翻訳と意識せずとも幼い頃から彼女の関わった絵本に触れ、大人になってからは敢えて石井さん翻訳の作品を好んで読んだ。「... もっと読む

じゃんけんのすきな女の子 (キッズ文学館)

130
4.05
松岡享子 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんでもかんでもジャンケンで決めて、なんならずるもしちゃうし勝手ばかりな女の子。 おはなしの前半は。わはは!こんな子いるよなと楽しく読めました。後半はまぁ... もっと読む

みしのたくかにと

112
3.83
松岡享子 1998年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもが元気に過ごすためには、何が本当に大事なことか教えてくれます。 「子どもらしさ」がつまっていました。 子どもには楽しく読めて、大人は少しハッとさせら... もっと読む

サンタクロースの部屋―子どもと本をめぐって

102
4.00
松岡享子 1978年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの章も私にとってとても勉強になったけれど、特に子どもの本をできるだけ当たり前に読むことを心掛けている、という部分が良かった。人の感想、書評を読んで自分の... もっと読む

くしゃみ くしゃみ 天のめぐみ (福音館創作童話シリーズ)

93
3.79
松岡享子 1968年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「出物、腫れ物ところ嫌わず」と言うけれど、何事も良く解釈すれば、良い方向に向くわねー もっと読む

えほんのせかい こどものせかい (文春文庫)

88
3.83
松岡享子 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「心が今日感じ取ったことを、頭が明日理解する」というフレーズが印象に残りました。 こどもたちが幼稚園生くらいの頃に出会えていたら、絵本の読み方も変わって... もっと読む

うれしいさんかなしいさん

79
3.80
松岡享子 2012年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前後から読める絵本 もっと読む

それ ほんとう? (福音館創作童話シリーズ)

74
3.67
松岡享子 2010年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30年度  4-2  「み」 29年度  6-1  「い」 27年度(3-1) 「あ」 もっと読む

ちいさなたいこ (こどものともコレクション2011)

66
4.10
松岡享子 2011年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黄金色のかぼちゃの色が読んだ後も心に残る、松岡享子さんの創作童話。 始まりがいかにも昔話風で、起承転結も鮮やかなので、創作だということを忘れてしまうほど... もっと読む

サンタクロースの部屋―子どもと本をめぐって

39
4.50
松岡享子 2015年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「幼い日に、サンタクロースの存在を信じることは、その人の中に、信じるという能力を養う。 サンタクロースその人は、いつかその子の心の外へ出ていってしまうだろ... もっと読む

いまはむかし さかえるかえるのものがたり

37
3.50
松岡享子 1987年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4月のおはなし会の「サブ」として選んでみた、言葉遊びの絵本。 チョンマゲ姿のカエルさん・殿様ガエルが主人公(主蛙公?笑)で、 仕える家来も町人もみなカ... もっと読む

それほんとう? (福音館創作童話シリーズ)

35
4.13
松岡享子 1973年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あいうえお作文で ことば遊びを やったことがある人はきっと好きな本です。 白い表紙の新版が職場図書館の本棚にあり 「たのしい本じゃ!」と思ってい... もっと読む

本は こうして つくられる

31
3.91

感想・レビュー

著者の子どもが、なかなかごはん作ってもらえなくて気の毒だったけれど(^^;;、本を作る過程がここまで描かれた絵本ははじめてかも。すごく勉強になりました。 ... もっと読む

昔話絵本を考える

29
4.31
松岡享子 2002年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔話と絵本の、良さとか方向性の違いについて。 とても良かった。興味深い。 小説を映像化されると「イメージと違う」ってなることが多いけど、それと近い... もっと読む

花仙人―中国の昔話 (世界傑作童話シリーズ)

27
3.70
松岡享子 1998年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国の昔話。絵が美しい。 もっと読む
全69アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする