松岡圭祐のおすすめランキング

プロフィール

1968年、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作「千里眼」シリーズは累計628万部超。「万能鑑定士Q」シリーズは2014年に映画化、ブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞。『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』は19年に全米翻訳出版。NYヴァーティカル社編集者ヤニ・メンザスは「世界に誇るべき才能」と評する。その他の作品に『ミッキーマウスの憂鬱』、『ジェームズ・ボンドは来ない』、『黄砂の籠城』、『ヒトラーの試写室』、「グアムの探偵」「高校事変」シリーズなど。

「2023年 『高校事変 16』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松岡圭祐のおすすめランキングのアイテム一覧

松岡圭祐のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)』や『万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)』や『万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫 ま 26-311)』など松岡圭祐の全864作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)

9516
3.38
松岡圭祐 2008年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あんまりテーマパークとかは、行かないインドア派やけど、流石にディズニーランドは、数回は行った事がある。地域的にユニバの方が近いから行く回数多いけど。 ディ... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)

5999
3.63
松岡圭祐 2010年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

力士シール、無法地帯と謎のまま終わってしまった。莉子の鑑定士としての技量や個性が素晴らしく、今後の展開がどうなるのだろうと続きが非常に気になるところ。 もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫 ま 26-311)

4473
3.72
松岡圭祐 2010年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハイパーインフレが気になり急いで下巻を手に取ったのに、今度は力士シールの顛末が気になる始末。 ハイパーインフレとどう繋がって(繋げて)ゆくのか、莉子がど... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)

3649
3.65
松岡圭祐 2010年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ3作目。 音での詐欺って新しい。 莉子さん頭良すぎて。 美男美女ばかり出てきた。 もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫 ま 26-313)

3212
3.65
松岡圭祐 2010年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは、最後までなんて楽しめるのだろうか。毎度ながら、どの点と点が結ばれるのか最後まで分からずに、それでいて謎が解けたらスーッと納得できるストーリ... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿V (角川文庫 ま 26-314)

2996
3.75
松岡圭祐 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ5作目の舞台はパリ! 休暇を利用してパリ旅行を計画した莉子ですが、おせっかいな高校時代の担任が同行することになって出発前から先行き不安な展開に…... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿VI (角川文庫 ま 26-315)

2836
3.80
松岡圭祐 2010年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

万能鑑定士対万能贋作士の美女対決。贋作士が偽物として仕立てあげたかったものは何かがメインテーマ。というか、これが2ヶ月に一回刊行されてたらしいということに... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿IX (角川文庫)

2734
3.88
松岡圭祐 2011年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鑑定ができなくなった莉子。自分のアイデンティティであった鑑定力が失くなった時、自分には価値がないと思ってしまう気持ちは痛いほど分かった。 それでも莉子に... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿VII (角川文庫 ま 26-316)

2659
3.80
松岡圭祐 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カリスマ編集長の城ケ崎七海。こんな人の元で働くのは嫌だ。パワハラにも程がある。 その編集長に認められる凛田莉子はすごい。自分が絶対できないことを、他を圧... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿VIII (角川文庫)

2539
3.68
松岡圭祐 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

台湾と波照間島を舞台にした巨大詐欺事件。同級生の葵、結愛と共に事件が進む。 そんなにうまく行くかな、と頭の片隅で思いながらも物語に流されていくのが心地よく... もっと読む

探偵の探偵 (講談社文庫 ま 73-1)

2493
3.46
松岡圭祐 2014年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「購入」 探偵の探偵シリーズ1作目《文庫本》 2014.11発行。字の大きさは…小。2023.07.08~09読了。★★★★☆ 中堅調査会社に勤... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿X (角川文庫 ま 26-319)

2439
3.79
松岡圭祐 2011年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凛田莉子の独立前後の話。天才へと変貌していく過程が描かれていた。 有機的自問自答(理由をひとつに絞れ)、無機的検証(それが終わればすべて終わりか否か)。こ... もっと読む

万能鑑定士Qの事件簿 XI (角川文庫)

2361
3.81
松岡圭祐 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

預言が必ず当たる京都の若きインチキ住職と莉子の対決。あのリサイクルショップの兄弟子でもある。雑学の脇道にそれながらいつものように話は進んでいくのは流石。結... もっと読む

万能鑑定士Qの推理劇I (角川文庫 ま 26-322)

2341
3.68
松岡圭祐 2011年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラテラルシンキングの絢奈に対抗して、ロジカルシンキングの莉子。 どちらも知能が低いことから、始まるが、本作は万能鑑定士になった莉子の話。絢奈との接触シーン... もっと読む

特等添乗員αの難事件I (角川文庫)

2038
3.89
松岡圭祐 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

'23年6月23日、読了。松岡圭祐さんの小説、確か、初体験。 大人気の作家さんですが…なぜか今迄縁が無くて…でも、面白かったです! どのシリーズから始... もっと読む

万能鑑定士Qの推理劇II (角川文庫)

1904
3.69
松岡圭祐 2012年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お馴染みの万能鑑定士Qが、オークションハウスの古書部門にスカウトされる。鑑定士Qの凛田莉子に少年から持ち込まれた不思議の国のアリスの翻訳の古書「愛ちゃんの... もっと読む

ミッキーマウスの憂鬱ふたたび (新潮文庫)

1768
3.91
松岡圭祐 2021年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続編! でも、あんまり関係ないから、こっちだけでも問題なし! ディズニーランドは、めっちゃ体育会系って言うのは聞いた事ある。 更に「ゲストの言葉は絶対だ... もっと読む

万能鑑定士Qの短編集I (角川文庫)

1749
3.70
松岡圭祐 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

万能鑑定士の凛田莉子が、人気の質屋の臨時鑑定士に招かれて遭遇する事件を見事に解決する。人間の心理を余りに上手くついた犯罪手口なのに、あれよあれよという間に... もっと読む

高校事変 (角川文庫)

1741
3.78
松岡圭祐 2019年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

皆さんの本棚で時折見かける高校事変。タイトルから、私は、読者層ではないかもしれないと思っていたけど、なかなか綿密なバイオレンス文学。 総理大臣が訪問中の高... もっと読む
全864アイテム中 1 - 20件を表示

松岡圭祐のおすすめ記事

松岡圭祐に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×