松岡正剛のおすすめランキング

プロフィール

編集工学者、編集工学研究所所長、イシス編集学校校長。80年代に情報文化と情報技術をつなぐ方法論を体系化し「編集工学」を確立し様々なプロジェクトに応用。2000年「千夜千冊」の連載を開始。同年、eラーニングの先駆けともなる「イシス編集学校」を創立。近年はBOOKWAREという考えのもと膨大な知識情報を相互編集する知の実験的空間を手掛ける。また日本文化研究の第一人者として「日本という方法」を提唱し独自の日本論を展開。著書に『知の編集工学』『擬』『世界と日本の見方』『国家と「私」の行方』ほか。

「2018年 『千夜千冊エディション 情報生命』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松岡正剛のおすすめランキングのアイテム一覧

松岡正剛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『多読術 (ちくまプリマー新書)』や『17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義』や『知の編集術 (講談社現代新書)』など松岡正剛の全198作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

多読術 (ちくまプリマー新書)

2441
3.61
松岡正剛 2009年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松岡正則氏による読書論・多読論。読書遍歴や日頃の読書の仕方について、インタビュアーの方との対話形式で進行していく。後半にはメディア論も少々。 自分に合わ... もっと読む

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義

1446
3.90
松岡正剛 2006年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史に関する本はよく読むのですが、この本の特徴は、歴史を文化や宗教という切り口で解説してある点です。 宗教というものは、人間(特に支配階級)のソフト... もっと読む

知の編集術 (講談社現代新書)

1246
3.44
松岡正剛 2000年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一回読むだけじゃ咀嚼しきれない。期間を空けて何度か読めば理解が進むんやろうかって感じ。 もっと読む

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義

618
3.75
松岡正剛 2007年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日頃、生物多様性を謳うなら、人間ってどうなってるんだ?みんな欧米化して、外来種になり変わらないと生きていけなくなってる と思っていたけれど、その欧州の進化... もっと読む

知の編集工学 (朝日文庫)

599
3.48
松岡正剛 2001年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「編集」の大家、松岡正剛氏による「編集工学の入門書」。 私も含めて、「編集」ということばがなにを意味するかそこまで考えたことがなければ、「映像つなぐ... もっと読む

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)

535
3.88
松岡正剛 2008年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 松岡正剛から白川静への愛が感じられる一冊だし、ものすごく読みやすく入りやすい文章。白川静入門として完璧だった、と思う。  白川静の中で「漢字は日本の国... もっと読む

松岡正剛の書棚―松丸本舗の挑戦

530
4.04
松岡正剛 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつか行こう、そのうち行こう、と思っているうちに9月末で閉店だとか。 困った困った。なんとかならんかね。 もっと読む

ちょっと本気な千夜千冊虎の巻―読書術免許皆伝

451
3.79
松岡正剛 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

千夜千冊目次 (出所 http://p.booklog.jp/book/93027/page/2618273) 第1巻 遠くからとどく声 1. 銀色の... もっと読む

フラジャイル 弱さからの出発 (ちくま学芸文庫)

438
3.86
松岡正剛 2005年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少なくとも本書が創刊された1995年の時点で、松岡正剛は今流行りの「ネットワーカー」「ノマド」としての生き方に着目をしている。 この松岡正剛の見方を... もっと読む

日本という方法 おもかげ・うつろいの文化 (NHKブックス)

427
3.78
松岡正剛 2006年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

P:*318 抜き書き+感想:6236字 付箋数:17 (対ページ付箋割合:5.35%、付箋毎文字数:367、抜書量加点+1)★★★★ ※付随して... もっと読む

日本力

341
4.03
松岡正剛 2010年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「日本力」は、編集者の松岡正剛さんとフォトジャーナリストのエバレット・ブラウンの対談集。ブラウンさんの写真を交えた2人の語り合いから、日本人と日本の豊かさ... もっと読む

神仏たちの秘密―日本の面影の源流を解く (連塾方法日本 1)

332
4.24
松岡正剛 2008年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆2(付箋7枚/P375→割合1.87%) 写真が結構多いので、対ページ付箋割合が下がっています。 この塾、前田日明とか福原義春(資生堂名誉... もっと読む

読む力 - 現代の羅針盤となる150冊 (中公新書ラクレ)

289
3.62
松岡正剛 2018年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刺激的な本だった。教養エンタメといえば、エンタメなのかもしれないけど。気楽に読んで、すごく知的好奇心を刺激されるんだよね。通俗化の価値とか、なるほどなぁと... もっと読む

侘び・数寄・余白 アートにひそむ負の想像力 (連塾 方法日本)

286
4.32
松岡正剛 2009年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆3(付箋22枚/P471→割合4.67%) 編集とその為のアーカイブ収集と、梳いて省いて残るもの。 “徒然草は「花を盛りに、月は隈なきをの... もっと読む

松丸本舗主義 奇蹟の本屋、3年間の挑戦。

268
3.79
松岡正剛 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本棚を編集するという考え方は 今まで自分の中には無かったので やってみたが、なかなか難しい。 個性的な、普段出て来ない言葉を含むものを たくさ... もっと読む

花鳥風月の科学 (中公文庫)

241
3.66
松岡正剛 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

花鳥風月は、『美しい自然の景色やそれを重んじる風流を意味する。』と ウィキペディアには書いてある。 日本の文化の 象徴的な言葉として使われる。 ... もっと読む

ルナティックス - 月を遊学する (中公文庫)

238
3.68
松岡正剛 2005年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルナティックス 松岡正剛(著) をよみながら、 月に想いをはせている というより、 正剛センセイの月の思い入れに対して 想いをはせている というほう... もっと読む

空海の夢

191
3.67
松岡正剛 2005年12月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古今東西の知識を動因し、縦横無尽に語られる空海像。只ただ圧倒されるばかりでした。これほどまでに知識を有する氏がすごいのか、当時の知を吸収し尽くした空海がす... もっと読む

フラジャイルな闘い 日本の行方 (連塾 方法日本)

179
4.17
松岡正剛 2011年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆2(付箋6枚/P429→割合1.40% 文字数加算+1) 松岡正剛の8回に渡った「連塾」の7、8回目を収めた三冊目。 いまなお私たちは、2.26... もっと読む
全198アイテム中 1 - 20件を表示

松岡正剛に関連する談話室の質問

ツイートする