松本徹のおすすめランキング

プロフィール

作家・評論家。
昭和8年北海道生。
前三島由紀夫文学館館長。
著書『三島由紀夫の最期』『三島由紀夫エロスの劇』
  『三島由紀夫の時代 ─ 芸術家11人との交錯』
  『師直の恋』『小栗往還記』『風雅の帝 光厳』
  『天神への道 菅原道真』など。

「2018年 『西行 わが心の行方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本徹のおすすめランキングのアイテム一覧

松本徹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『能の物語 (講談社文芸文庫)』や『三島由紀夫・仮面の告白 (三島由紀夫研究 (3))』や『風雅の帝 光厳』など松本徹の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

能の物語 (講談社文芸文庫)

137
4.00
白洲正子 1995年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

能の世界に深く関わっていた白洲正子が、有名所のお話をわかりやすく記したもの。 初見でも理解しやすいように、舞台では語られないサイドのお話や歌の解説な... もっと読む

三島由紀夫 (年表作家読本)

5
4.00
松本徹 1990年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三島フリーク必携の書。三島由紀夫の人生と作品、その時代がぎゅっと詰まっている!! 三島氏の死について渋沢龍彦氏の言葉に激しく同意。「とうとうやったか、と... もっと読む

小栗往還記

3
3.00
松本徹 2007年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は説経「小栗判官」を、歴史的仮名遣を用いて、しかも総ルビ付で、現代版の物語として復刻した。中世語り物の世界にいきいきと脈搏つ肉声の響きを甦らせたかった... もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする