松本祐子のおすすめランキング

プロフィール

松本 祐子
早稲田大学第一文学部英文科卒業、日本女子大学大学院文学研究科英文学専攻博士課程満期退学。聖学院大学・児童学科教授。児童文学作家。
1992年、ティーンズ向けの小説『虹色のリデル』(早川書房)を上梓。以後、ティーンズ向けのレーベルで作品を発表するが、児童文学に路線変更し、2002年刊『リューンノールの庭』(小峰書店)で、第1回日本児童文学者協会・長編児童文学新人賞、第19回うつのみやこども賞を受賞。

「2016年 『魔女は真昼に夢を織る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本祐子のおすすめランキングのアイテム一覧

松本祐子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『リューンノールの庭 (文学の森)』や『8分音符のプレリュード (Y.A.Books)』や『ブルーローズの謎―未散と魔法の花〈2〉 (文学の森)』など松本祐子の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

リューンノールの庭 (文学の森)

202
3.84
松本祐子 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(No.13-31) 児童書です。 『皆月未散(みなづき みちる)は、いつもならホテルの予約など何もかも決まっているはずの家族旅行の予定がまだ計画さ... もっと読む

8分音符のプレリュード (Y.A.Books)

178
3.78
松本祐子 2008年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優等生の果南は担任から転校生の世話を頼まれる。転校生は天才ピアニストと呼ばれた透子。しかし透子は事故のせいでピアノが弾けなくなっており、周りを拒絶するよう... もっと読む

ブルーローズの謎―未散と魔法の花〈2〉 (文学の森)

93
3.98
松本祐子 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

叔母さんが行方不明になり、いばらの藪にのみこまれてしまった叔母さんの家をどうにかしようと、未散とDDが青いバラを手がかりに奮闘する。 青いバラをめぐって... もっと読む

魔女は真昼に夢を織る

81
3.50
松本祐子 2016年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3つの短編を集めた第1部「Witches Weave the World」と、魔女と魔法に着目したファンタジー論からなる第2部「語りの魔法に魅せられて」で... もっと読む

フェアリースノーの夢 (文学の散歩道)

73
4.37
松本祐子 2006年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三部作の最終巻。 叔母さんの過去が絡んできたり、DDの偽物が出てきたり、2巻に引き続きミステリー要素がすこし多め。今回もおもしろかった。これで終わってしま... もっと読む

ツン子ちゃん、おとぎの国へ行く (おはなしメリーゴーラウンド)

28
3.50
松本祐子 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不思議の国みたいなお話でした。 ツン子ちゃんとアキラくんのやりとりが微笑ましくて可愛かった。 もっと読む

カメレオンを飼いたい! (Green Books)

24
4.25
松本祐子 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(No.13-34) 児童書です。 『中学生の僕(安西逸樹)の夢はカメレオンを飼うこと。でも一度冗談めかして言ってみたら、ばーちゃんに「得体も知れな... もっと読む

夢の冠 碧の剣 (コバルト文庫)

5
4.00

感想・レビュー

王道のファンタジー お忍びで旅する王子と、 その侍女と 追われる二人を護衛するわけありの若者と。 ハラハラな逃避行と 最後のどんでん返し! 爽やか... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×