松村由利子のおすすめランキング

プロフィール

松村 由利子 1960年生まれ。毎日新聞社で科学環境部、生活家庭部などの記者として20年働き、退社後は文筆活動に専念している。著書に『子育てをうたう』(福音館書店)、『短歌を詠む科学者たち』(春秋社)、『少年少女のための文学全集があったころ』(人文書院)、歌集に『耳ふたひら』(書肆侃侃房)、絵本に『夜空をみあげよう』(ジョン シェリー絵/福音館書店)、訳書に『風の島へようこそ―くりかえしつかえるエネルギー』(アラン ドラモンド作/福音館書店)など。沖縄県の石垣島在住。

「2017年 『みどりの町をつくろう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松村由利子のおすすめランキングのアイテム一覧

松村由利子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜空をみあげよう (福音館の科学シリーズ)』や『少年少女のための文学全集があったころ』や『チャールズ・ダーウィン、世界をめぐる (世界の絵本)』など松村由利子の全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夜空をみあげよう (福音館の科学シリーズ)

132
3.70
松村由利子 2016年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館。街中のマンションに住んでいる家族が星について語り合い、ペルセウス座流星群を見にキャンプに行く話。年少息子、この本で夏の大三角を覚えた。身近な星の見... もっと読む

少年少女のための文学全集があったころ

94
4.05
松村由利子 2016年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝倉めぐみさんのカバーイラストと導入の面白さにそそられて手に取ってみた。始まりこそ「メロンと菓子パン」といった、おいしそうな甘目テイストな児童文学エッセイ... もっと読む

チャールズ・ダーウィン、世界をめぐる (世界の絵本)

70
3.47
JenniferThermes 2017年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝記としては簡潔で分かりやすい。 物語としては面白味がない。 もっと読む

短歌を詠む科学者たち

38
4.33
松村由利子 2016年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ひそかな暗夜は 愛撫にふさはしい感さへ湧くが 人生は 永劫にひとりである』石原純 坂井修一 氏の短歌集をいつか詠みたくなりました もっと読む

お嬢さん、空を飛ぶ-草創期の飛行機を巡る物語

33
3.60
松村由利子 2013年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆果てしない空に、心ときめくひとときを◆ 大正時代、日本に旋風を巻き起こした米国人女性パイロットがいました。その名も“ス嬢”ことキャサリン・スティンソン。... もっと読む

子育てをうたう (福音館の単行本)

31
3.64
松村由利子 2014年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 取り上げられている一首ごとに、松村さんが、短いのですが、率直な感想をお書きになっている本です。松村さんの感じ方に異論があったりすることもありますが、これ... もっと読む

与謝野晶子 (中公叢書)

28
3.83
松村由利子 2009年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

与謝野晶子の評伝。といっても、編年的なものではなく、「科学へのまなざし」「里子に出された娘たち」「「母性保護論争」の勝者は誰か」「童話作家として」「聖書へ... もっと読む

31文字のなかの科学 (NTT出版ライブラリーレゾナント053)

28
3.33
松村由利子 2009年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パン屋のパンセと同時期に読む。松村さんは元新聞記者で葛原妙子賞を受賞。8年前に東京から石垣島に移住し歌を詠み続けている。科学と短歌の組み合わせに驚きながら... もっと読む

物語のはじまり―短歌でつづる日常

26
3.83
松村由利子 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「この本は、日々の生活を短歌で点描するという、いっぷう変わった試みである。テーマごとに愛唱してきた歌の数々を引用したが、古今の名歌を網羅したものではない・... もっと読む

語りだすオブジェ―いつも、そこに短歌

14
3.67

感想・レビュー

新聞記者でもあった著者が身の回りのモノから浮かぶ短歌を紹介。 もっと読む

母の友 2013年 11月号 [雑誌]

9
3.67
宮地尚子 雑誌 2013年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

童話の小箱。どの話も子供と読むのが楽しい。 岡本信治郎さんの現代の戦争画、強烈。 もっと読む

光のアラベスク―歌集 (かりん叢書 343篇)

2
3.00
松村由利子 2019年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四年ぶりの歌集。歌集はわからないので普段あまり読まないが、松村さんの歌はわかる。若山牧水賞。 もっと読む
全19アイテム中 1 - 19件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×