松永良平のおすすめランキング

プロフィール

1968年、熊本県生まれ。大学時代よりレコード店に勤務し、大学卒業後、友人たちと立ち上げた音楽雑誌『リズム&ペンシル』がきっかけで執筆活動を開始。現在もレコード店勤務のかたわら、雑誌/ウェブを中心に記事執筆、インタビュー、ライナーノーツ執筆などを行う。著書に『20世紀グレーテスト・ヒッツ』(音楽出版社)、『コイズミシングル』(小泉今日子ベスト・アルバム『コイズミクロニクル』付属本)、編著に『音楽マンガガイドブック』(DU BOOKS)、編集を担当した書籍に中川五郎・永井宏『友人のような音楽』(アスペクト)、朝妻一郎『ヒットこそすべて』(白夜書房)、小野瀬雅生『ギタリスト大喰らい』(P-Vine Books)、『ロック画報/カクバリズム特集号』(P-Vine Books)など。また、翻訳書にテリー・サザーン『レッド・ダート・マリファナ』(国書刊行会)、ブライアン・ウィルソン『ブライアン・ウィルソン自伝』(DU BOOKS)がある。

「2019年 『ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松永良平のおすすめランキングのアイテム一覧

松永良平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『音盤時代の音楽の本の本』や『ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック』や『レッド・ダート・マリファナ (文学の冒険シリーズ)』など松永良平の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

音盤時代の音楽の本の本

84
3.38
大谷能生 2012年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いい本だな。相変わらず湯浅さんもぶっ飛んでいて良い。これに中村とうようさんが書いてたら、とんでもない一冊になってたろうな。素晴らしい。 もっと読む

ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック

51
4.00
松永良平 2019年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

烏兎の庭 第六部 1.14.20 http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto//uto06/doc/ryo.html もっと読む

レッド・ダート・マリファナ (文学の冒険シリーズ)

31
4.00

感想・レビュー

作者の略歴を読んだだけでお腹いっぱい? いえいえ、作品もよい出来です。 パリのジャズの話が好きだわ。 もっと読む

BALLAD#issue2

21
3.50
乙一 雑誌 2010年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今の自分に全く接点がないものに関して興味を持たせてくれるものこそがよきものだと思います。そして、多分10年後とかになれば、そういうものと接点が生まれている... もっと読む

ブライアン・ウィルソン自伝 I Am Brian Wilson

17
3.00

感想・レビュー

The Beach BoysのリーダーであるBrian Wilsonの自伝。それまでのサーフィンミュージックから脱し、深い音楽性を持つ傑作『Pet Sou... もっと読む

音盤時代vol.2 <特集>ユーモア考:音楽の構造と力

15
3.25

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_s... もっと読む

20世紀グレーテスト・ヒッツ

7
4.00
松永良平 2007年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

60年代~日本の音楽の現場にいた、所謂裏方的な人たちのインタビュー。近田ハルヲのとりつくしまのない感じがおもしろい。 もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする
×