松沢哲郎のおすすめランキング

プロフィール

京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門 思考言語分野 教授 理学博士
1950年生まれ・1974年京都大学文学部哲学科卒業、大学院進学。
京都大学霊長類研究所助手、助教授を経て現職。

「2003年 『チンパンジーの認知と行動の発達』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松沢哲郎のおすすめランキングのアイテム一覧

松沢哲郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心』や『森の旅人 (角川21世紀叢書)』や『分かちあう心の進化 (岩波科学ライブラリー)』など松沢哲郎の全34作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心

272
4.00
松沢哲郎 2011年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絶望するのも希望を持てるのも人間だけ。 それが想像するちから。 研究対象であるチンパンジーの幸福や権利を最優先している姿勢に感動した。 エピローグと... もっと読む

森の旅人 (角川21世紀叢書)

122
3.88

感想・レビュー

帯にある ー我々はどこから来て、どこへ向かうのか?ー に惹かれて手に取った。 霊長類学者ジェーン・グドールの歩みが余すことなく書き綴られており、新しい世... もっと読む

分かちあう心の進化 (岩波科学ライブラリー)

89
4.45
松沢哲郎 2018年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者、松沢哲郎先生の40年にわたるチンパンジーの研究から、チンパンジーの特性や人間との相違などがわかりやすく紹介されている。ヒトの方が進化していると思いが... もっと読む

進化の隣人ヒトとチンパンジー (岩波新書 新赤版 819)

73
3.63
松沢哲郎 2002年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉を理解するチンパンジーのアイとアユムを育て、研究してきた著者が、チンパンジーとヒトの「近さ」を、分かりやすく解説している本です。 言語の習得や鏡... もっと読む

社会生物学 合本版

48
3.75

感想・レビュー

欲しいよ〜〜 でもお値段がぁ。。 もっと読む

チンパンジーの心 (岩波現代文庫 学術 21)

43
3.22
松沢哲郎 2000年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おなじ著者による『進化の隣人―ヒトとチンパンジー』(岩波新書)と同様、チンパンジーの知性について、さまざまな実験のエピソードを紹介しながらわかりやすく解説... もっと読む

人間とは何か――チンパンジー研究から見えてきたこと

38
3.00
松沢哲郎 2010年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界的に有名な京都大学の霊長類研究所で長年「チンパンジーのアイ」プロジェクトを率いてきた著者が監修した本で、アイ・プロジェクトの研究結果や、ギニアのボッソ... もっと読む

チンパンジーはちんぱんじん: アイとアフリカのなかまたち (岩波ジュニア新書 258)

30
3.80
松沢哲郎 1995年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1997.06.26読了)(1996.08.21購入) アイとアフリカのなかまたち 内容紹介 amazon ことばや数を覚え,お絵かきも大好きなア... もっと読む

おかあさんになったアイ

26
4.00
松沢哲郎 2001年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4-06-154254-0 237p 2002・4・22 4刷 もっと読む

発達心理学の新しいパラダイムー人間科学の「二人称的アプローチ」

26
5.00

感想・レビュー

11月新着 東京大学医学図書館の所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_search/?lang... もっと読む

チンパンジーから見た世界 新装版 (コレクション認知科学 12)

25
2.00
松沢哲郎 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松沢先生ステキです。遠くから勝手にリスペクト。 もっと読む

アフリカの森の日々: わたしの愛したチンパンジー

23
4.00

感想・レビュー

チンパンジーの森へ―ジェーン・グドール自伝 [単行本] ジェーン グドール (著) を本当はお勧めしたいのですが、絶版なので、こちらを登録します。 ... もっと読む

ぼくたちはこうして学者になった: 脳・チンパンジー・人間 (岩波現代文庫 社会 314)

20
3.00
松本元 2019年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://webopac.lib.kitami-it.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB50115846 もっと読む

アイとアユム: チンパンジーの子育てと母子関係 (講談社+アルファ文庫 F 47-1)

18
4.17
松沢哲郎 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パソコンで勉強するチンパンジーのアイと、2000年に生まれたアイの息子アユム。その子育てについてまとめられている読みやすい1冊です。 もっと読む
全34アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×