松浦弥太郎のおすすめランキング

プロフィール

松浦弥太郎(まつうら・やたろう):東京生まれ。アメリカの古書店にインスパイヤーされてm&co.booksellersを立ち上げる。『暮しの手帖』編集長を経て、現在は会社経営、執筆・編集活動、映像、コンサルタント、商品開発、メディア出演など、枠を超えた活躍を続けている。著書に、『仕事のためのセンス入門』、『センス入門』、『ほんとうの味方のつくりかた』、『僕の考える投資について』、『期待値を超える』など多数。

「2022年 『それからの僕にはマラソンがあった』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松浦弥太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

松浦弥太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『今日もていねいに。 暮らしのなかの工夫と発見ノート (PHP文庫)』や『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』や『センス入門』など松浦弥太郎の全282作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

今日もていねいに。 暮らしのなかの工夫と発見ノート (PHP文庫)

3150
3.80
松浦弥太郎 2012年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1日1日を丁寧に生きることは決して難しいことではない。 例えば物の扱い方(改札でsuicaをかざす仕草、コップの置き方、受話器の置き方、椅子の引き方・・・... もっと読む

100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート

2572
3.77
松浦弥太郎 2012年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしはルールを決めるのが好きではないと思った。 でもその中でやることを100個、、までとは言わず3個くらい決めてみた。 もっと読む

センス入門

2538
3.76
松浦弥太郎 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そもそもセンスとはなにか、センスを磨くには、などが書かれた本。 今はセンスが価値を持ち、お金を生み出しやすい時代だと思うから、自分も積極的に外へ出ていき、... もっと読む

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。 (講談社+α文庫)

1784
3.63
松浦弥太郎 2016年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれて読んだ。 20代最後の私は、この本に、「25歳に戻ったらこんなことをしてみたい、25歳でこんなことをしておけば良かった」という内容... もっと読む

伝わるちから (小学館文庫)

1743
3.85
松浦弥太郎 2017年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丁寧な言葉で綴られた、読んでいると少し気恥ずかしくなる可愛いエッセイ。沁みたのは「もし自分をやっつけようと思ったら何をするか。成長したいなら、それを考える... もっと読む

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。

1526
3.57
松浦弥太郎 2013年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ものすごく私事ですが今年で25歳になります。このタイトル見ると、25歳は人生のターニングポイントのようだ。気が付いたらレジに持ってってました。 松浦... もっと読む

今日もていねいに。

1518
3.73
松浦弥太郎 2008年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

きれいなところを、もっときれいにすることは、ひとつの創造です。 本をひとりの人間として考えてみましょう。新しい読み方が見つかります。 わくわくする気持... もっと読む

しごとのきほん くらしのきほん 100

1232
3.63
松浦弥太郎 2016年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半が仕事の100,後半がくらしの100という構成。 余白がふんだんに使われているので本の分厚さに対して結構アッサリ読めてしまう感はあります。 サクッ... もっと読む

最低で最高の本屋 (集英社文庫)

1219
3.49
松浦弥太郎 2009年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暮らしの手帖の編集長であるというだけで勝手に堅いイメージを持っていたのだが、良い意味で裏切られた。高校を中退して、渡米して、心の赴くままに本屋を始める。可... もっと読む

考え方のコツ (朝日文庫)

1073
3.62
松浦弥太郎 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1.著者;松浦氏は1965年東京生まれ。文筆家、書籍商。「暮らしの手帖」元編集長。暮らし・仕事の楽しさ・豊かさ・学びに関する執筆や雑誌連載・講演会等の活動... もっと読む

あたらしいあたりまえ。 暮らしのなかの工夫と発見ノート (PHP文庫)

1058
3.70
松浦弥太郎 2012年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・目を見て話すからこそ、生まれてくる関係がある ・本当の楽しさは面倒くさいことのなかにある ・夢はいつでも、いくつになってももてるもの ・お金を大切... もっと読む

松浦弥太郎の仕事術 (朝日文庫)

881
3.82
松浦弥太郎 2012年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

挨拶、笑顔、身だしなみ、人に対して、謙虚に誠実に接する。 飾らないけど、芯がある数々の言葉、大事にしたい言葉がたくさんありました。 もっと読む

くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集 (集英社文庫)

781
3.57
松浦弥太郎 2008年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前知人におススメしてもらっていた本だか、ようやく読んでみた。始めは素直で自然な言葉を使う人だなぁと思っていたのだけど、変わらない感じにだんだん飽きてきて... もっと読む

場所はいつも旅先だった (集英社文庫)

722
4.16
松浦弥太郎 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

209ページの1行目から3行目は、凄い好きだ もっと読む

あたらしいあたりまえ。

717
3.82
松浦弥太郎 2010年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「大切なのは、何を見るかではなく、何が見えてくるかである。」ソロー 何事も本質をみつけること。そのために、よく観察すること。 特に残ったのは、面倒くさいと... もっと読む

即答力 (朝日文庫)

715
3.57
松浦弥太郎 2016年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

即答する姿勢が仕事と人生を成功に導くと。 短い時間で読めてすっとあたまが整理される。 うちのちび子たち、高校生くらいになったら読んでみて欲しい… もっと読む

あなたにありがとう。 暮らしのなかの工夫と発見ノート (PHP文庫)

672
3.61
松浦弥太郎 2013年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見出しだけでも 目次だけでも ふれると そうよねーって 思う 安定剤かな ベッドサイドに置いてある もっと読む

ほんとうの味方のつくりかた (ちくま文庫)

657
3.47
松浦弥太郎 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文中に『本はひとりの人間だと考えています。』とあったが、まさに松浦弥太郎さんに話しを伺っているような気持ちになる本。 ストイックすぎて真似できないと思う... もっと読む

松浦弥太郎の新しいお金術

653
3.64
松浦弥太郎 2012年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お金は友達。そして、お金が喜ぶ使い方をしよう。 みんな、どうも話題にしにくいお金の話。 それをこんなにも優しい目線で、そして率直に綴るこの本。 ... もっと読む

考え方のコツ

649
3.43
松浦弥太郎 2012年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉の選び方が おもしろいね。 でも、世界観的にいうと かなり モザイク的で 歪んでいるように 感じる。 『暮しの手帖』の編集長という肩書きが ... もっと読む
全282アイテム中 1 - 20件を表示

松浦弥太郎に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×