松浦弥太郎の文庫本一覧

プロフィール

エッセイスト。元『暮らしの手帳』編集長。

「2018年 『ご機嫌な習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松浦弥太郎の文庫本一覧のアイテム一覧

松浦弥太郎の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『今日もていねいに。 (PHP文庫)』や『最低で最高の本屋 (集英社文庫)』や『あたらしいあたりまえ。 暮らしのなかの工夫と発見ノート (PHP文庫)』など松浦弥太郎の全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

今日もていねいに。 (PHP文庫)

1810
3.80
松浦弥太郎 2012年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「暮しの手帖」編集長、松浦弥太郎さんのエッセイ。 清潔で真摯でていねいな生き方に、怖気づいている自分がいた…それでも最後まで読んだのは、やっぱり、「... もっと読む

最低で最高の本屋 (集英社文庫)

942
3.52
松浦弥太郎 2009年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暮らしの手帖の編集長であるというだけで勝手に堅いイメージを持っていたのだが、良い意味で裏切られた。高校を中退して、渡米して、心の赴くままに本屋を始める。可... もっと読む

あたらしいあたりまえ。 暮らしのなかの工夫と発見ノート (PHP文庫)

689
3.71
松浦弥太郎 2012年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松浦さんの著書が好きです。 表紙だったり、文字のフォントからその1章、一文。 とにかく丁寧に読みたくなる。 これまで3冊手に入れましたが、 どれも... もっと読む

くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集 (集英社文庫)

660
3.65
松浦弥太郎 2008年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前知人におススメしてもらっていた本だか、ようやく読んでみた。始めは素直で自然な言葉を使う人だなぁと思っていたのだけど、変わらない感じにだんだん飽きてきて... もっと読む

松浦弥太郎の仕事術 (朝日文庫)

642
3.89
松浦弥太郎 2012年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなかっこいい先輩最高だなと思いました。私より少し年上ですが、真似てみたい参考にしてみたい生き方です。 (抜粋) ●その人の後ろの「五十人」を意識す... もっと読む

考え方のコツ (朝日文庫)

492
3.63
松浦弥太郎 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

考える上での『時間』の作り方。 考えるという行為は『ながら』では良いアイディアは浮かばない。 時間の使い方・体の整え方・人との付き合い方。 彼のワールド... もっと読む

あなたにありがとう。 (PHP文庫)

420
3.59
松浦弥太郎 2013年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が自身の経験から見つけた、心地よい人間関係をはぐくむヒントをまとめたエッセイ集。友人、仕事仲間、家族…ほどよい距離間で良い関係を長く保つコツを紹介する... もっと読む

いつもの毎日。 衣食住と仕事 (集英社文庫)

380
3.54
松浦弥太郎 2013年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ありのままの自分を知ること。 すなわち、自分のベーシックを探すこと。 それが『暮しの手帖』編集長が薦める、心地よい毎日を送るための第一歩です。 本書... もっと読む

場所はいつも旅先だった (集英社文庫)

337
4.20
松浦弥太郎 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジーンズ仕入れから古本屋になった話。旅先での人との出会い。 もっと読む

日々の100 (集英社文庫)

332
3.32
松浦弥太郎 2013年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

引っ越しの準備はなかなかに憂鬱な仕事です。 引き出しの奥から出てくる懐かしい品々の中にはどうして買ってしまったのか…と頭を抱えるものもあって。 私なんかに... もっと読む

愛さなくてはいけないふたつのこと あなたに贈る人生のくすり箱 (PHP文庫)

286
3.67
松浦弥太郎 2014年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本は心を映す鏡だと思っています。 ちょうど少し落ち込んでいる時期で、陰に入るといろんなものを投げ出したくなる。負の部分と不足していることを見つけては... もっと読む

(文庫)軽くなる生き方 (サンマーク文庫)

264
3.60
松浦弥太郎 2012年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松浦弥太郎さんの言葉はやさしいきびしさを持つが腑に落ちる。 と思ったら、松浦さんが語る、たおやかで丁寧な暮らしとはかけ離れた過去があったわけだ。いや、そ... もっと読む

本業失格 (集英社文庫)

237
3.46
松浦弥太郎 2007年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日読んだ『最低で最高の本屋』がとてもよかったので 同じ著者さんの文庫をもう一冊手に取ってみた。 1997年から2000年にかけて、著者の松浦さんが... もっと読む

松浦弥太郎の新しいお金術 (集英社文庫)

232
3.62
松浦弥太郎 2014年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松浦弥太郎さんの言葉はいつも、不思議とすっと入ってきます。 なかなか人と話さない「お金」についてのこの本も、穏やかな気持ちになりました。 「消費、浪費... もっと読む

即答力 (朝日文庫)

199
3.47
松浦弥太郎 2016年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろいろと心に染みるワードがたくさんあった。 寡黙であれ。元気であれ。明るくあれ。太陽のようになろう・・・働くとは、今の自分をしみじみと考えさせられた。 もっと読む

くちぶえカタログ (静山社文庫)

193
3.62
松浦弥太郎 2010年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カレの定番 好きなモノがはっきりしてるってカッコイイ もっと読む

さよならは小さい声で (PHP文庫)

143
4.19
松浦弥太郎 2016年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の本は、読んでいるといつも優しい気持ちになれる。 けれど、本書はそれだけでなくちょっとドキッとする内容も。 男性って、年を取ると過去の恋愛を思い出... もっと読む

おいしいおにぎりが作れるならば。 「暮しの手帖」での日々を綴ったエッセイ集 (集英社文庫)

136
4.04
松浦弥太郎 2015年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松浦弥太郎さんが、「暮しの手帖」の編集長の日々のことをつづられた本です。 色々と考えながら、時には失敗もしながら、丁寧に作られていたのだな、と思いました... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示

松浦弥太郎に関連する談話室の質問

ツイートする