松竹伸幸のおすすめランキング

プロフィール

1955年生まれ。ジャーナリスト・編集者、日本平和学会会員、「自衛隊を活かす会」(代表・柳澤協二)事務局長。専門は外交・安全保障。主な著書に『これならわかる日本の領土紛争』『靖国問題と日本のアジア外交』(ともに大月書店)、『慰安婦問題をこれで終わらせる。』(小学館)、『9条が世界を変える』『「日本会議」史観の乗り越え方。』(ともに、かもがわ出版)、『反戦の世界史』『「基地国家・日本」の形成と展開』(ともに新日本出版社)、『憲法九条の軍事戦略』『集団的自衛権の深層』(ともに平凡社新書)などがある。

「2017年 『対米従属の謎 どうしたら自立できるか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松竹伸幸のおすすめランキングのアイテム一覧

松竹伸幸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『憲法九条の軍事戦略 (平凡社新書)』や『新書696集団的自衛権の深層 (平凡社新書)』や『これならわかる日本の領土紛争―国際法と現実政治から学ぶ』など松竹伸幸の全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

憲法九条の軍事戦略 (平凡社新書)

92
3.60
松竹伸幸 2013年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでは見たもののこの人の言葉はいくら文章を読んでも入って来なかった。あまりにも楽観論な感じがするからだろうか?あまり関心しない内容であった。 もっと読む

新書696集団的自衛権の深層 (平凡社新書)

58
3.73
松竹伸幸 2013年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冷戦期と比較して何が変わったか? ①日本がイージス艦等をもち、軍事能力が飛躍的に高まった ②相手(仮想敵国)がソ連から中国にかわったことで、  相手... もっと読む

これならわかる日本の領土紛争―国際法と現実政治から学ぶ

28
4.13
松竹伸幸 2011年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どちらの側にも偏らず、公平な立場で議論されているので、非常に分かりやすい。歴史とそれらの背景が整理されていて、現実的にどうしたら解決できるのか、著者の意見... もっと読む

改憲的護憲論 (集英社新書)

20
4.20
松竹伸幸 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書を読んで2ヶ月近く経った。未だにどのようにまとめていいのか、判断がつかないでいる。多くが微妙な問題を孕んでいて、評価しようとすると、かなり長い文章にな... もっと読む

オスプレイとは何か40問40答

16
3.00
石川巌 2012年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

反対派と思われるスタンスで書かれているので、厳しい指摘が多いが、そう思っても当然の内容である。 なんせ落ちやすいってのはどうにかしないと。 もっと読む

慰安婦問題をこれで終わらせる。: 理想と、妥協する責任、その隘路から。

15
3.00
松竹伸幸 2015年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

終わらせるという観点からならいいと思う 世界ではすでに奴隷であると認識されてるし 総理大臣が人身売買と認めちゃったし もっと読む

集団的自衛権の焦点 「限定容認」をめぐる50の論点

13
3.75
松竹伸幸 2014年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国際法的なものや国際的感覚で語るのでわかりやすい 政府ができないと認めてることが具体例になっていたことには笑えた もっと読む

対米従属の謎:どうしたら自立できるか (平凡社新書)

12
4.00
松竹伸幸 2017年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トランプ発言に便乗して、日米関係の不平等について戦後のお互いの政府の駆け引きを検証した著作。 冒頭の説明文書であるが、同じ同盟国でありながら、ドイツやイ... もっと読む

「日本会議」史観の乗り越え方

10
3.00
松竹伸幸 2016年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本会議の面々が東京裁判を批判するのは日本とドイツだけが裁きを受けたから。第二次世界大戦以降、(主に米国による)侵略戦争はいくつも起きたが裁かれる国はなか... もっと読む

日本の領土問題を考える (シリーズ領土を考える)

6
松竹伸幸 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子ども向けということもあって、超がつくバランスに配慮した感じ。 もっと読む

マルクスはどんな憲法をめざしたのか

3
4.50
松竹伸幸 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 マルクスが考えていた憲法はずいぶんと進歩的だったようだ。  マルクスと言えば共産主義、共産主義と言えば中国。中国と言えば人権抑圧。  という流れでマ... もっと読む

集団的自衛権の深層 (平凡社新書)

3
3.00
松竹伸幸 電子書籍 2013年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筋金入りの改憲論者たる安倍首相の先日の会見は、情感たっぷりで国民の関心をあおったけれど、集団的自衛権を行使できるようにするための憲法改正には警鐘を鳴らすの... もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする