松野大介のおすすめランキング

プロフィール

1964年2月神奈川県出身。’85年にABブラザーズで「ライオンのいただきます」(フジテレビ)にてタレントデビュー。多数のテレビ・ラジオに出演。’95年に「文學界」新人賞候補になり、同年小説家デビュー。’98年、芸人小説の先がけ『芸人失格』が話題に。著書に『三谷幸喜 創作を語る』(共著)。他に『天国からマグノリアの花を』『路上ども』『マイホーム・ソング―ひばりちゃんとうたうかあちゃん』など小説、エッセイ多数。沖縄在住。作家、ラジオパーソナリティー、文章講座講師を務める。2020年より「ベストタイムズ」(ベストセラーズ)にてコロナ報道やコロナウィルスについての論考記事を配信中

「2022年 『インフォデミック コロナ情報氾濫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松野大介のおすすめランキングのアイテム一覧

松野大介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『三谷幸喜 創作を語る』や『芸人失格 (幻冬舎文庫)』や『芸人貧乏物語』など松野大介の全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

三谷幸喜 創作を語る

213
3.61
三谷幸喜 2013年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脚本家(であり映画監督であり演出家で最近は小説家でもある)の三谷幸喜さんが、ご自分の作品の、まあ創作の裏側とか、三谷さんにとっての想いとか、を対談形式で話... もっと読む

芸人失格 (幻冬舎文庫)

37
3.13

感想・レビュー

この本を読んでみたらこうだった。 あの本も読んでみたい。 この本をいろいろな人にお勧めするのはこういう理由だ。 もっと読む

芸人貧乏物語

22
3.40
松野大介 2015年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マイナーな芸人さんも出て楽しかったけど 新聞連載のまとめなのでしょうがないとは思うけど 人数が多くて1人あたりの記述が浅くて 貧乏エピソードの羅列に... もっと読む

インフォデミック コロナ情報氾濫 (講談社文庫)

13
2.75
松野大介 2022年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松野大介『インフォデミック コロナ情報氾濫』講談社文庫。 腹立たしいくらいにつまらなかった。タイトルからして新型コロナウイルス感染禍に関連した誤情報の氾... もっと読む

アイドル、冴木洋子の生涯

11
3.33

感想・レビュー

抜群の容姿と歌唱力、演技力を兼ね備えた冴木洋子の生涯をドキュメンタリーのような構成で書いた本。 興味はあるが、あまり知られていない芸能界の裏側を洋子の視... もっと読む

恋愛失格

6
2.50

感想・レビュー

人生勉強人生勉強(笑)彼の行き着く先はどこなんだろうね。 もっと読む

天国からマグノリアの花を

6
2.00
松野大介 2005年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

余命4か月の男性が、高額な借金を抱える昔の彼女に「400万あげるから結婚してほしい」と頼むところから物語が始まります。 導入部はよかったのですが、途中の... もっと読む

TVドラッグ

5
3.33

感想・レビュー

ABブラザーズというコンビの片割れが芸人として売れなくなり、昔とった杵柄で芸能界の汚い部分を思い切り描いた本。ABブラザーズという芸人は知らないのだが…こ... もっと読む

愛してる、でも結婚はしない。

4
3.33

感想・レビュー

文章的風俗、と言いたいぐらい軽い内容だ。けれどそこに綴られた男の本音は正座してきくべき価値がある。女と妻はどう違うのか、SEXの前後に思うことの男女差、女... もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×