林昌宏のおすすめランキング

プロフィール

1965年名古屋市生まれ。翻訳家。立命館大学経済学部卒業。訳書にジャック・アタリ『2030年 ジャック・アタリの未来予測』『海の歴史』『食の歴史』『命の経済』(プレジデント社)、『21世紀の歴史』、ダニエル・コーエン『経済と人類の1万年史から、21世紀世界を考える』(作品社)、ボリス・シリュルニク『憎むのでもなく、許すのでもなく』(吉田書店)など、多数。

「2022年 『イスラエル vs. ユダヤ人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林昌宏のおすすめランキングのアイテム一覧

林昌宏のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『21世紀の歴史――未来の人類から見た世界』や『2030年ジャック・アタリの未来予測 ―不確実な世の中をサバイブせよ!』や『食の歴史』など林昌宏の全74作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

21世紀の歴史――未来の人類から見た世界

1423
3.95
ジャック・アタリ 2008年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめに遊牧民・定住民、宗教・軍事・市場の権力の推移という観点から、中心都市の変遷を軸に歴史を概観する。そこから、前衛のディストピア小説のような「21世紀... もっと読む

2030年ジャック・アタリの未来予測 ―不確実な世の中をサバイブせよ!

506
3.49

感想・レビュー

フランスの思想家で、サルコジ大統領の諮問委員会通称「アタリ政策委員会」の委員長を務め、オランド大統領への政策提言や、何よりアタリ政策委員会を通してフランス... もっと読む

食の歴史

489
3.65
ジャック・アタリ 2020年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 食は生きるための大切な営みだ。それは当たり前だが、では、「どう大切なのか」。食は栄養素を取るためだけの淡白な行為なのか、それとも会話を生み出し... もっと読む

国家債務危機――ソブリン・クライシスに、いかに対処すべきか?

337
3.73

感想・レビュー

2010年にギリシャ国債が暴落。本著の第1刷出版が2011年。必然、注目を浴びるのだが、そもそも我々は国債について、どれほど理解出来ているのだろうか。それ... もっと読む

海の歴史

290
3.03
ジャック・アタリ 2018年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャック・アタリ氏が、海の歴史や海に関する現在の問題点や課題について述べた本。地球の誕生から古代ギリシア、ローマの文明時代、大航海時代など、世界的に起きた... もっと読む

命の経済~パンデミック後、新しい世界が始まる

270
3.33
ジャック・アタリ 2020年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロナ禍の執筆であり、主に感染症と人類の関りについて。「新しい世界」観は本著ではあまり語られないのが残念である、というのと、読書をした現時点では、既に「新... もっと読む

経済と人類の1万年史から、21世紀世界を考える

215
3.56

感想・レビュー

ー 人間の特質は性悪なものであり、富や教育によっても善良にはなれない。テロ行為の首謀者の出自は貧しくなく、また無学でもない。彼らのほとんどは高学歴だ。 ... もっと読む

世界の取扱説明書 理解する 予測する 行動する 保護する

213
3.70
ジャック・アタリ 2023年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランスで要職を歴任し、「欧州最高峰の知性」と称される(らしい)ジャック・アタリ氏による、今後世界が、我々がどこに向かっていくことになり、何をすべきなのか... もっと読む

金融危機後の世界

212
3.89
ジャック・アタリ 2009年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<概要> 筆者は、ロナルド・ドーアらが主張するように金融業界のインサイダーが不当利益を得ており、さらに金融工学を駆使して国民所得を不当に得てかつ毀損して... もっと読む

メディアの未来 ー歴史を学ぶことで、新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、SNSの未来は導き出せるー

203
3.57
ジャック・アタリ 2021年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原題は「メディアの歴史」。邦題は「メディアの未来」。未来を知りたい人は11ないし12章から読んでも良いのかもしれない。 11章まではヨーローパ中心に歴史... もっと読む

ユートピアの崩壊 ナウル共和国―世界一裕福な島国が最貧国に転落するまで

155
4.00

感想・レビュー

信頼のおける友人から こんな一冊があるよ! と教えてもらった一冊 たしか その時の雑談は 「貧困」ということがキーワードに なっていました ... もっと読む

経済成長という呪い

154
2.87

感想・レビュー

経済、ビジネス書だと思ったら全然違った。 ヨーロッパの思想に対する知識背景がまだ足りないので、自分には難しいところもあった。この不確実な時代、改めて歴史や... もっと読む

コ-ヒ-、カカオ、コメ、綿花、コショウの暗黒物語: 生産者を死に追いやるグロ-バル経済

131
3.47

感想・レビュー

資料ID:80701861 請求記号:611.4||B 配置場所:工枚特集① (※配置場所は、レビュー投稿時のものです。) ☆特集展示「SDGs特集」☆... もっと読む

イスラエルvs.ユダヤ人――中東版「アパルトヘイト」とハイテク軍事産業

123
4.27

感想・レビュー

2023/10/7 に起きたハマスによるテロ攻撃の背景を理解すのに役に立った内容。昨今のイスラエル政府と軍によるパレスチナ人に対する人権侵害、武力弾圧、植... もっと読む

アタリ文明論講義: 未来は予測できるか (ちくま学芸文庫 ア 31-2)

121
3.19

感想・レビュー

図書館で借りたけど、購入しようと思う。 もう一度、きちんと読み直したい。 もっと読む

憎むのでもなく、許すのでもなく―ユダヤ人一斉検挙の夜

121
3.92

感想・レビュー

西荻窪の「音羽館」さんで知らなかったけど気になって買った本。戦争は終わったら終わりではない。むしろ終わってからが戦いなのかもしれない。 死は、自分にとって... もっと読む

食の歴史――人類はこれまで何を食べてきたのか

106
3.33
ジャック・アタリ 電子書籍 2020年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代からの人類の食の歴史を紐解くと共に、悲観的な近未来像を描き出し、未来を変えるために我々が今やるべきことを提言した書。 著者は、二〇五〇年には九〇... もっと読む

失われた国家の富:タックス・ヘイブンの経済学

92
3.73

感想・レビュー

トマ・ピケティの弟子。LSEの若き准教授。 この、直接的な行動力っつーか発想力がすごいわ。 ① 株式や債権などの金融証券の持ち主を明らかにする世界規模の... もっと読む
全74アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×