林竹二のおすすめランキング

プロフィール

1906年、栃木県矢板市に生まれる。
1934年、東北大学法学部哲学科を卒業。
元宮城教育大学学長。
1985年4月没。
主著
『授業・人間について』『学ぶということ』
『教えるということ』(国土社)
『田中正造-その生と根本義-』(田畑書店)
『田中正造の生涯』(講談社)
『授業の成立』(一茎書房)
『教育の再生をもとめて-湊川でおこったこと』
『学ぶこと変わること』『学校に教育をとりもどすために-尼工でおこったこと』(筑摩書房)
『問いつづけて-教育とは何だろうか』(径書房)

「2016年 『いま授業を変えなければ子どもは救われない【オンデマンド版】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林竹二のおすすめランキングのアイテム一覧

林竹二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『教えることと学ぶこと』や『問いつづけて—教育とは何だろうか』や『田中正造の生涯 (講談社現代新書 442)』など林竹二の全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

教えることと学ぶこと

45
4.31
林竹二 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある夜間中学で起きた教育の奇跡をめぐる対談集。大学生の時に出会ったこの本は、私に教育の道に進むことを決意させた。 もっと読む

問いつづけて—教育とは何だろうか

17
3.71
林竹二 1981年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

15歳。 実際の本は『おれたちの教育直語 中・高校生1100人の証言』(いま、人間として別巻3)径書房/1984.6.21/なのですが、検索にはなかった... もっと読む

田中正造の生涯 (講談社現代新書 442)

16
3.67
林竹二 1976年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1982.02.13読了)(1981.11.17購入) 1976年毎日出版文化賞受賞 *本の表紙より* 田中正造は、38歳のとき政治に発心した。そ... もっと読む

からだ=魂のドラマ―「生きる力」がめざめるために

16
4.33
林竹二 2003年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残念ながら林先生の授業を見る機会がいままでに一度もない。授業書だけでも読んでおけばいいものをいまだ手に入れていない。全集を買ってでも読んでみたい。本書を読... もっと読む

教えるということ (現代教育101選)

15
3.00
林竹二 1990年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 林竹二先生のことはどこで知ったのだろう。たぶん、竹内敏晴さんとの対談(「からだ=魂のドラマ」)を先に読んだのだと思います。竹内さんのことは、芝居とか舞踏... もっと読む

教育の再生をもとめて―湊川でおこったこと

13
4.60
林竹二 1984年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

その本を手に取ってみると、読み進むより何となく眺めていたくなるようなそんな本が、私にも何冊かあります。この本はそんな本の中の一冊です。人はいかに生きるべき... もっと読む

教育の根底にあるもの―決定版

13
3.50
林竹二 1991年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

竹井正和さんが心動かされたとのことで、ずっと気になっていました。日本の教育の在り方を問い、見つめる姿勢と、授業中の生徒たちの表情をとった数々の写真が印象的... もっと読む

対談 教えることと学ぶこと

12
4.00
林竹二 1986年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011.10.14. 前期、教育学で林竹二さんがよく出てきたの。先生が好きだったんやろうなぁ。で、家の本棚を整理していたら、まさかの林竹二さんと灰谷さん... もっと読む

学ぶということ (現代教育101選)

11
4.25
林竹二 1990年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学とはどういう場であるか。 わたしの考えとしっくり合う意見で、うれしかった。 日本の大学は学問に向き合う場としての機能を果たせていないが、それは最近... もっと読む

授業 人間について (現代教育101選)

9
4.33
林竹二 1990年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分類=林竹二。90年11月(73年初出)。 もっと読む

教えることと学ぶこと―対談 (1979年)

8
3.50
林竹二 1979年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 何ともはや、すごい本です。これが全て対談なんて…常人の想像をはるかに超えています。  読み終わってみて、「人間について」「やさしさについて」などが... もっと読む

対談 教えることと学ぶこと (小学館創造選書)

6
3.00
林竹二 1988年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

養護学級について書かれていることが多々あった。 もっと読む

教育亡国 (ちくま学芸文庫)

5
3.50
林竹二 1995年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

竹内敏晴 教師のためのからだとことば考 もっと読む

林竹二著作集 生きること学ぶこと

4
3.00
林竹二 1987年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分類=林竹二。87年9月。最終巻。 もっと読む

若く美しくなったソクラテス (1983年)

4
5.00
林竹二 1983年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プラトンはソクラテスの死後の弟子であった。プラトンは死後、心の中で師と対話、対決した。その内面的弁証法的思索から膨大な著作が生まれた。プラトンをして「若き... もっと読む

授業を追求するということ―城南小におこったこと (現代教育101選)

4
3.00
林竹二 1990年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分類=林竹二。90年9月(82年5月初出)。 もっと読む

教えるということ (1978年) (国土新書)

4
5.00
林竹二 1978年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1987.08.01読了)(1987.06.12購入) *林竹二についてより* この書は、林が1972年から1977年までに様々な機会に書いたり、話... もっと読む

教師たちとの出会い (現代教育101選)

3
3.00
林竹二 1990年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分類=林竹二。90年8月(79年初出)。 もっと読む

授業の成立

3
3.00
林竹二 1977年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分類=林竹二。81年。 もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする