枝廣淳子のおすすめランキング

プロフィール

(えだひろ じゅんこ)大学院大学至善館教授・幸せ経済社会研究所所長。

「2019年 『SDGsとまちづくり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

枝廣淳子のおすすめランキングのアイテム一覧

枝廣淳子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『学習する組織――システム思考で未来を創造する』や『不都合な真実』や『世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方』など枝廣淳子の全114作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

学習する組織――システム思考で未来を創造する

1917
4.14
ピーターMセンゲ 2011年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容濃すぎる。 システム思考の3パターンを押さえ、環状で問題解決することを学んだ。後で、1つ1つ咀嚼する。 ・チームの中核的な学習能力 ①複雑性... もっと読む

不都合な真実

1031
3.52
アル・ゴア 2007年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカもと副大統領アルゴアの地球温暖化に対する問題提起をした本 温暖化の影響を色んな観点から、豊富な絵で表現。そしてその影響は二酸化炭素が支配的である... もっと読む

世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方

880
3.85

感想・レビュー

工場を取り壊しても、工場を作り出した理屈がそのまま残っているなら、その理屈が別の工場を作り出すだけ。革命が起きて政府を倒したとしても、その政府を作り出した... もっと読む

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

555
3.61
枝廣淳子 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界はシステムで動く」を読んで、入門書として紹介されていた本書に流れてきました。 書かれていることは至極全うな、当たり前のことで、平易な言葉で書かれて... もっと読む

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

383
3.49
ダン・ケネディ 2007年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルは例によって日本人の目を引くためのもので、内容のすべてを表してはいません。 原書名は「The Ultimate Success Secret」で... もっと読む

ライオンボーイ 消えた両親の謎

320
3.51

感想・レビュー

数時間で一気に読んでしまった。 最近、悩み事が色々押し寄せてきて、現実逃避したくなったり、以前から我が家の本棚に鎮座していた本なのだが、なかなか読めていな... もっと読む

朝2時起きで、なんでもできる!

294
3.30
枝廣淳子 2001年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は決して「普通の主婦」ではないけれど、同時通訳者・翻訳者・環境ジャーナリストになるまで&なってからの努力(本人は努力とは思っていない)には、この本を読... もっと読む

不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機

293
3.35
アル・ゴア 2007年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

できることからECO的な生活を実践してね、さもなくば。。。という強迫本。 もっと読む

入門! システム思考 (講談社現代新書)

281
3.25
枝廣淳子 2007年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分は無意識のうちに、システム思考を使いこなしていた可能性が高い。けれど、これを意識的にやっていけば、もっと効果的なのではないか。 もっと読む

成長の限界 人類の選択

268
3.63
デニス・メドウズ 2005年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

農業革命は前進とは限らない。人口増加に対応するための必要な生き方だった。 産業革命によって、環境破壊が進んだ。 次には持続可能性革命が必要。 もっと読む

もっと使いこなす! 「システム思考」教本

216
3.48
枝廣淳子 2010年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”他社の方との打合せで「U理論」を聞いた帰り道、書店でふと背表紙が目にとまって購入。まさにシンクロニシティ!それにしても、この表紙はどうだろう。電車内で読... もっと読む

システム思考―複雑な問題の解決技法 (BEST SOLUTION)

206
3.60

感想・レビュー

複雑な構造をシステムとして捉え、モデル化するための考え方を記述した本。 ページ数が多いが、意外と理解することはできる。 ただし、実践は難しい。これを1... もっと読む

ライオンボーイII―奇跡の翼

200
3.54

感想・レビュー

1巻に続き、3時間で読破した。 前回でどん底から何とか危機を切り抜けた主人公だが、またまた人の思惑に振り回されてしまう。 主人公の強い思いについつい共... もっと読む

システム思考をはじめてみよう

177
3.30

感想・レビュー

システム思考の理解に向けて、自分への導入のために読みました。 わかりやすくて読みやすかったです。 システム思考をより深く学びたくなりました。 もっと読む

地球のなおし方

172
3.54
デニス・メドウズ 2005年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メドウズらの「成長の限界 人類の選択」をシステム思考の解説を絡めながら、構成しなおしたもの。 最近、温暖化や持続可能性関係の本を続けて読んでいるのだが、... もっと読む

ライオンボーイ III カリブの決闘

157
3.56
ジズー・コーダー 2005年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最終巻。 チャーリーがコーポラシーに捕まるけど、色んな動物の助けを借りて脱出&コーポラシーを壊滅させる話。 盛り上がりに欠けるし、無理して全員参加... もっと読む

世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方

141
3.83
ドネラ・H・メドウズ 電子書籍 2015年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルールを支配する力が本当の力 会社にはルールがあります。そのルールは基本的に会社の成長に寄与するものであり、皆がそのルールを守ることで、会社が成長し... もっと読む

地元経済を創りなおす――分析・診断・対策 (岩波新書)

133
3.97
枝廣淳子 2018年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020.29 ・地域の消費実態を把握した上で、生産計画を作ることでギャップがなくなる。 ・トットネスが前進し続ける2つの前提と3つのポイントがある。 ... もっと読む

レジリエンスとは何か: 何があっても折れないこころ、暮らし、地域、社会をつくる

125
3.33
枝廣淳子 2015年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近年、地震、津波、台風、大雨、伝染病などの、思いもかけない災害が頻発するようになったこともあり、「何があってもまた立ち直れる力」を意味するレジリエンスとい... もっと読む

あなたも翻訳家になれる!―エダヒロ式 [英語→日本語]力の 磨き方

117
3.79
枝廣淳子 2009年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

翻訳家ってどうやってなるんだろう?どんな能力が必要で、どうやって仕事をもらうんだろう?という疑問を著者の経験をもとに解説。必要な能力、翻訳の仕事の現実など... もっと読む
全114アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする