枝廣淳子のおすすめランキング

プロフィール

(えだひろ じゅんこ)大学院大学至善館教授・幸せ経済社会研究所所長。

「2019年 『SDGsとまちづくり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

枝廣淳子のおすすめランキングのアイテム一覧

枝廣淳子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『学習する組織――システム思考で未来を創造する』や『世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方』や『不都合な真実』など枝廣淳子の全126作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

学習する組織――システム思考で未来を創造する

2489
4.07
ピーターMセンゲ 2011年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時間をかけて唸りながら読みました。良書。 いかに学習する組織の少ないことか。。。 そして自分の組織は学習する組織でありたいと思う。 以下、フ... もっと読む

世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方

1158
3.83

感想・レビュー

【感想】 システム思考について知識ゼロの状態から読み始めたが、初学者には正直厳しかった。 前半の「システムとは何か」の部分に関しては、貯水タンク、人口... もっと読む

不都合な真実

1088
3.51
アル・ゴア 2007年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『不都合な真実』は環境問題を良心的に伝えていると思う。 もっと読む

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

738
3.63
枝廣淳子 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「学習する組織」を読んで、わかったけどどうやって実践すれば良いのかと思ってたんだけど、本書は具体例も多くて実践的。この本読んで、ようやくやり方がイメージつ... もっと読む

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

403
3.48
ダン・ケネディ 2007年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルは例によって日本人の目を引くためのもので、内容のすべてを表してはいません。 原書名は「The Ultimate Success Secret」で... もっと読む

ライオンボーイ 消えた両親の謎

328
3.51

感想・レビュー

数時間で一気に読んでしまった。 最近、悩み事が色々押し寄せてきて、現実逃避したくなったり、以前から我が家の本棚に鎮座していた本なのだが、なかなか読めていな... もっと読む

不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機

313
3.34
アル・ゴア 2007年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

できることからECO的な生活を実践してね、さもなくば。。。という強迫本。 もっと読む

朝2時起きで、なんでもできる!

306
3.28
枝廣淳子 2001年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は決して「普通の主婦」ではないけれど、同時通訳者・翻訳者・環境ジャーナリストになるまで&なってからの努力(本人は努力とは思っていない)には、この本を読... もっと読む

入門! システム思考 (講談社現代新書)

297
3.21
枝廣淳子 2007年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社内でシステム思考研修をトライアル的に始めていると聞いて、とりあえず…と思い手に取ってみた。 システム思考自体がどういうものか、とか、資料でふと目にした... もっと読む

成長の限界 人類の選択

285
3.58
デニス・メドウズ 2005年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国際協力を志すものとして一度は読もうと思っていたこの本。 意気込んで読み始めたのだが、図書館の貸し出し期限内に読みきれず途中までで終わってしまった。 時... もっと読む

もっと使いこなす! 「システム思考」教本

235
3.43
枝廣淳子 2010年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・『「学習する組織」入門』をメインで読みながら、サブテキストとして読むと、「学習する組織」概念の言わんとするところの理解の助けになる。 ・この手の本を何... もっと読む

システム思考―複雑な問題の解決技法 (BEST SOLUTION)

225
3.50

感想・レビュー

AT5でいう「システム」という言葉や研究はいろいろ存在するが、おそらく最も近くて参考になるのがMITのフォン・フェルスターのもとで発展した「システム・ダイ... もっと読む

学習する組織 ― システム思考で未来を創造する

222
3.76
ピーター・M・センゲ 電子書籍 2011年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文字が多くて難解。短縮すると ①全体像を掴む 仕事している領域を超えて、上位を掴む。ビジネスモデルの把握や顧客を理解していないで、目の前の仕事だけして... もっと読む

世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方

212
3.86
ドネラ・H・メドウズ 電子書籍 2015年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルールを支配する力が本当の力 会社にはルールがあります。そのルールは基本的に会社の成長に寄与するものであり、皆がそのルールを守ることで、会社が成長し... もっと読む

システム思考をはじめてみよう

210
3.18

感想・レビュー

薄くて簡単に読める本だがためになった。 リンゴを食べるとき、リンゴを育てた土壌も食べることになり、水を飲むとき、地球の水が自分になる。こうして世界はつなが... もっと読む

ライオンボーイII―奇跡の翼

208
3.54

感想・レビュー

1巻に続き、3時間で読破した。 前回でどん底から何とか危機を切り抜けた主人公だが、またまた人の思惑に振り回されてしまう。 主人公の強い思いについつい共... もっと読む

地元経済を創りなおす――分析・診断・対策 (岩波新書)

199
3.91
枝廣淳子 2018年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『地元経済を創りなおす』 枝廣淳子著 1.著者 東京都市大学環境学部教授。 「執筆に3年を要する。実務につながることを目的に執筆。」 2.著書ポイント... もっと読む

プラスチック汚染とは何か (岩波ブックレット)

185
3.92
枝廣淳子 2019年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プラスチック汚染を知るための良書。ブックレットとはいえ薄ぺっらな内容ではない。 もっと読む

地球のなおし方

183
3.55
デニス・メドウズ 2005年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メドウズらの「成長の限界 人類の選択」をシステム思考の解説を絡めながら、構成しなおしたもの。 最近、温暖化や持続可能性関係の本を続けて読んでいるのだが、... もっと読む

不都合な真実2

175
3.55
アル・ゴア 2017年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:1F電動書架C 請求記号:451.85||G 67||2 資料ID:W0189005 もっと読む
全126アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×