柄刀一のおすすめランキング

プロフィール

1959年北海道生まれ。公募アンソロジー『本格推理』への参加を経て、98年『3000年の密室』でデビュー。主な著書に『アリア系銀河鉄道』『凍るタナトス』『シクラメンと、見えない密室』『ゴーレムの檻』『密室キングダム』『天才・龍之介がゆく』シリーズなど多数。(2011年12月3日現在)

「2013年 『システィーナ・スカル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柄刀一のおすすめランキングのアイテム一覧

柄刀一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (河出文庫)』や『ifの迷宮 (光文社文庫)』や『ペットのアンソロジー (光文社文庫)』など柄刀一の全117作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (河出文庫)

306
2.84
有栖川有栖 2016年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アリスをテーマにしたミステリーのアンソロジーで、書き下ろしでもないのに一度も読んだことが無いものばかりだった(゜゜;)(あとがきに紹介されていた作品は読ん... もっと読む

ifの迷宮 (光文社文庫)

253
2.97
柄刀一 2003年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本格ミステリというよりも社会派ミステリのように感じられた。事件を複雑化させているネタは事前にある程度の知識がないとわからないものだったのでその素養がない私... もっと読む

ペットのアンソロジー (光文社文庫)

229
3.51
我孫子武丸 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近藤史恵さんリクエスト、という文言に惹かれて購入しました。近藤史恵さん、井上夢人さんの作品が読みたかったのもありますが、どの作品も面白かったです。近藤史恵... もっと読む

3000年の密室 (光文社文庫)

159
3.00

感想・レビュー

3000年前の密室殺人よりも、サイモンと名付けられたそのミイラの身体や身につけていたものが巻き起こす論争がメインだと思った。 現実の学説の動向はまっ... もっと読む

御手洗潔対シャーロック・ホームズ (創元推理文庫)

150
3.28

感想・レビュー

御手洗潔も柄刀一も好きなんですが、う〜ん。 面白くないわけでは無いのですが、やっぱり御手洗は島田荘司が書くのが一番だな、と思います。 もっと読む

殺意は砂糖の右側に (ノン・ノベル)

149
3.24

感想・レビュー

1章 エデンは月の裏側に 2章 殺意は砂糖の右側に 3章 凶器は死角の奥底に 4章 銀河はコップの内側に 5章 夕日はマラッカの海原に 6章 ダ... もっと読む

密室キングダム

134
3.30

感想・レビュー

日本推理作家協会賞候補(61回/2008年) 本格ミステリ大賞候補(2008/8回) もっと読む

殺意は幽霊館から―天才・龍之介がゆく! (祥伝社文庫)

130
3.07
柄刀一 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天地龍之介シリーズの中編。薄いのですぐ読み切れた。最初のトリックは昔ならわりと新鮮に感じられたのかもだけど今だとありふれたものだよなぁという感じ。でも犯行... もっと読む

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)

124
3.59
日本推理作家協会編著 電子書籍 2015年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブログをこちらに書きましたので、宜しければお読みください。 ↓ http://sommelierofbooks.com/study_training_... もっと読む

御手洗潔対シャーロック・ホームズ (ミステリー・リーグ)

117
3.19

感想・レビュー

島田荘司さんが生み出した名探偵・御手洗潔と誰もが知るシャーロック・ホームズを題材にしたパスティーシュ小説。 書籍のタイトルどおりの対決は書き下ろしの... もっと読む

殺意は砂糖の右側に―痛快本格推理 祥伝社文庫―天才・龍之介がゆく!

115
3.25
柄刀一 2004年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天地龍之介シリーズの一作目の短編集。どの話も柄刀一ワールド満載。どれも長くないからさっくりと読めるんだけどちょっと物足りなさはあった。個人的には「銀河はコ... もっと読む

幽霊船が消えるまで―天才・龍之介がゆく!

111
3.31

感想・レビュー

知能指数190、生活能力0の名探偵龍之介シリーズ第2弾 カバー&本文イラスト / 緒方 剛志 装幀 / 中原 達治 初出 / 『小説NON』20... もっと読む

ゴーレムの檻 (カッパノベルス)

100
3.48
柄刀一 2005年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説なのにまるで絵本を見ているような、独特の世界が広がる作品でした。 ミステリーなのにどれも幻想的。しかし、短編なので読みやすくまとまっていたと思います。... もっと読む

OZの迷宮 (カッパ・ノベルス)

98
3.45
柄刀一 2003年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柄刀さんらしい端正なロジックに溢れた作品。密室ものが多く、特に「わらの密室」は、二段、三段構えになっていて、いい意味で裏切られた感じ。 何より一冊を... もっと読む

殺意は青列車(ブルートレイン)が乗せて―本格痛快ミステリー ノン・ノベル―天才・龍之介がゆく!

95
3.18
柄刀一 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 シリーズ1作目を読んで以来、2,3,4作目をすっ飛ばしてシリーズ5作目です。  2~4作目の間に、龍之介さんの身の上に展開はあったみたいだけど、そこを読... もっと読む

殺人現場はその手の中に―本格痛快ミステリー (ノン・ノベル―天才・竜之介がゆく!)

95
3.17

感想・レビュー

このシリーズ、以前は買って読んでいたのだが、お金が無くなって休止。今回、図書館の力を借りることにより7~8年ぶりに再開することにした。基本的には短編集なの... もっと読む

十字架クロスワードの殺人 ノン・ノベル―天才・龍之介がゆく!

91
3.17

感想・レビュー

勉強用の辞書や参考書を借りに行き、 絶対趣味の本は借りないと決心したのに、何故借りる私!? 借りたら返さなくちゃいけないしさっさと読むよもう! で、... もっと読む

猫の時間 (光文社文庫)

91
3.45
柄刀一 2016年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫をモチーフにした短編集。もちろん、猫好きにはたまらない一冊。必読です。 心温まるものが多いけれど、そればかりでもなく。謎解きがあったり、そして生きること... もっと読む

奇蹟審問官アーサー―神の手の不可能殺人 (講談社ノベルス)

90
3.42
柄刀一 2002年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バチカン奇蹟審問調査官アーサーが、調査に訪れた村で起きた殺人事件の謎に迫る。 刺殺、射殺、撲殺、扼殺の4つの事件。 いずれも一見犯人が現場に存在したとは... もっと読む

OZの迷宮 (光文社文庫)

89
3.31
柄刀一 2006年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は結構ロマンチストだ。序盤は平凡だが、徐々に不思議な連作短篇集が姿を現わす。最後の蛇足感が気になるなと思いきや、あとがきでもう一捻り。ベスト短編は「◯... もっと読む
全117アイテム中 1 - 20件を表示

柄刀一に関連する談話室の質問

ツイートする