柏葉幸子のおすすめランキング

プロフィール

1953年岩手県生まれ。東北薬科大学卒業。大学在学中に講談社児童文学新人賞を受賞、審査員であった佐藤さとる氏に認められ、デビュー作『霧のむこうのふしぎな町』で日本児童文学者協会新人賞受賞。ファンタジー作品を多く書き続けている。『ミラクル・ファミリー』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞、『牡丹さんの不思議な毎日』で同賞大賞、『つづきの図書館』で小学館児童出版文化賞、『岬のマヨイガ』で野間児童文芸賞受賞。アメリカで翻訳出版された『帰命寺横町の夏』が2022年米図書館協会のバチェルダー賞受賞。他に「モンスターホテル」シリーズなどのほか、近刊短篇集『18枚のポートレイト』がある。

「2022年 『ぐうたら魔女ホーライ来る!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柏葉幸子のおすすめランキングのアイテム一覧

柏葉幸子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫)』や『霧のむこうのふしぎな町 (講談社青い鳥文庫 11-1)』や『つづきの図書館』など柏葉幸子の全225作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

1517
4.08
柏葉幸子 2004年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R2.2.23 読了。  タイトルに魅かれて衝動買いした本。人里からちょっと離れた神社の脇を抜けていくと、そこは魔法使いたちが住むパラレルワールドでした... もっと読む

霧のむこうのふしぎな町 (講談社青い鳥文庫 11-1)

899
4.29
柏葉幸子 1980年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こどものころ好きだったファンタジーの世界にまた足を少し踏み入れることが出来たような、そんな懐かしい気持ちになった。 昔みたいにワクワク!ドキドキ!ほどま... もっと読む

つづきの図書館

794
4.13
柏葉幸子 2010年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公は司書さん。裸の王様、瓜子姫の天邪鬼…絵本を読んでくれた子供たちの続きが気になる登場人物たちが出てきてしまい…、 今まで私が読んだ絵本の登場人物も気... もっと読む

大おばさんの不思議なレシピ (偕成社ワンダーランド 8)

347
4.05
柏葉幸子 1993年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あぁ面白かった。 そんな一言だけを残していける。やっぱり児童書が好きだ。 「悲しいのは大人になってからで良いわ」 なんて優しくて残酷で、... もっと読む

霧のむこうのふしぎな町 地下室からのふしぎな旅 天井うらのふしぎな友だち

340
4.21
柏葉幸子 2019年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったので、子どものときに読み損ねたのが残念。がんばる女の子主人公モノはやっぱりいいな。 「霧の~」はついつい千と千尋を思い起こしながら読んでしまっ... もっと読む

霧のむこうのふしぎな町 (子どもの文学傑作選)

328
4.26

感想・レビュー

面白い!おすすめです。 旧版では、「めちゃくちゃ通り」が「きちがい通り」になっていて、新装版で改訂されています。でも、私は旧版のイラストの方が断然好きな... もっと読む

帰命寺横丁の夏

322
4.14
柏葉幸子 2011年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

次々読みたくなるくらい面白かった。 もっと読む

地下室からのふしぎな旅 (講談社 青い鳥文庫)

317
3.87

感想・レビュー

児童書。文章やキャラクター、世界観の構成等から昨今流行りの異世界物語の先駆けなのかと思います。 もっと読む

モンスター・ホテルでおめでとう (どうわはともだち)

287
3.87
柏葉幸子 1991年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうなっちゃうのかな?(タイチくんも、モンスターたちも)って思ってたら、いい感じにまる~く全てが収まって、大満足! 発行年が1993年なのかしら?ってお... もっと読む

霧のむこうのふしぎな町 新装版 (講談社文庫)

285
3.79
柏葉幸子 2003年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすくこんなの嘘じゃんってちっとも感じさせない、心地よく読み終えることのできるファンタジー。 人との繋がりの大事さを押しつけがましくなくさらっと描いて... もっと読む

ミラクル・ファミリー (講談社文庫)

258
3.74
柏葉幸子 2010年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R2.2.29 読了。  家族をテーマとしたほっこり出来たり、クスッと笑えたりするような短編集でした。 もっと読む

モンスター・ホテルであいましょう (どうわはともだち)

235
3.72
柏葉幸子 1992年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モンスターホテル。名前だけ聞くと恐ろしいがこんなホテルなら楽しそう。無事に会えてよかった。 もっと読む

岬のマヨイガ (文学の扉)

232
3.85
柏葉幸子 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災を題材にしたであろうファンタジー。 残った人たちへの、力強く生きてほしい、負けないでほしいというメッセージを感じました。 現実にあったことや作... もっと読む

モンスター・ホテルでなつやすみ (どうわはともだち)

227
4.05
柏葉幸子 1993年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モンスター・ホテルシリーズ。 礼儀正しいおんぶオバケのオンブブ。お父さんのうっかりした地図だけで辿り着けてよかった。 もっと読む

おばけ美術館へいらっしゃい (ポプラの木かげ)

223
3.92
柏葉幸子 2006年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小五の「木影(こかげ)まひる」は、弟の仲間内から、「守のねえちゃん、こっわーい!」と恐れられている、元気な女の子である。 今回、父親の務める会社の社長の... もっと読む

りんご畑の特別列車 (講談社青い鳥文庫)

222
4.12
柏葉幸子 1999年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年くらい前に本屋をブラブラしてる時に、小学生の頃大好きだったこの作品を発見しました。あの頃何度も図書館で借りてたものはハードカバーの真っ赤な本。見つけ... もっと読む

霧のむこうのふしぎな町 (文学の扉)

214
4.09
柏葉幸子 2006年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6年生のリナは、お父さんが子供の頃過ごした「霧の谷」に遊びに行くことになります。 ピエロの傘に連れられてたどり着いた霧の谷。リナが泊まることになったのは... もっと読む

新装版 地下室からのふしぎな旅 (講談社青い鳥文庫)

199
3.74
柏葉幸子 2006年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです。 柏葉幸子さんの他の本も読んでみたくなったなー。 っていうかもう読みたいに入れてあるんだけどね。 霧のむこうのふしぎな町とか。 早く読みた... もっと読む

天井うらのふしぎな友だち (講談社 青い鳥文庫)

198
4.02
柏葉幸子 1992年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小学生の時、旅先で待ち時間に読む用にって買ってもらった本。私の読書好きは、この一冊から始まった。もう何回も何回も読んだ。  ファンタジーって、キラキラ... もっと読む
全225アイテム中 1 - 20件を表示

柏葉幸子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×