柚木麻子のおすすめランキング

プロフィール

1981年生まれ。大学を卒業したあと、お菓子をつくる会社で働きながら、小説を書きはじめる。2008年に「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞を受賞してデビュー。以後、女性同士の友情や関係性をテーマにした作品を書きつづける。2015年『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞と、高校生が選ぶ高校生直木賞を受賞。ほかの小説に、「ランチのアッコちゃん」シリーズ(双葉文庫)、『本屋さんのダイアナ』『BUTTER』(どちらも新潮文庫)、『らんたん』(小学館)など。エッセイに『とりあえずお湯わかせ』(NHK出版)など。本書がはじめての児童小説。

「2023年 『マリはすてきじゃない魔女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柚木麻子のおすすめランキングのアイテム一覧

柚木麻子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『BUTTER (新潮文庫 ゆ 14-3)』や『ランチのアッコちゃん (双葉文庫)』や『本屋さんのダイアナ (新潮文庫)』など柚木麻子の全200作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

BUTTER (新潮文庫 ゆ 14-3)

12149
3.59
柚木麻子 2020年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品によって心の一部をえぐられてしまったのか、弱ったメンタルにこの作品が一撃をくらわしたのか、わからない。 ずっしりとした内容の作品でも、読了後は多... もっと読む

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

8073
3.67
柚木麻子 2015年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯にビタミン小説、とある。 元気になれる話だと。 私は擦れているので、「ほう…じゃあ元気にしてもらおうか」と偉そうな態度で臨んだが、見事に元気になれたので... もっと読む

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

6679
4.23
柚木麻子 2016年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは自分の名前が好きですか? この世には人の数だけ名前があります。人はその名前と一生を共にします。そんな名前をつけてくれた人がこの世からいなくなっ... もっと読む

ランチのアッコちゃん

6403
3.63
柚木麻子 2013年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オフィスのお昼休みは12時〜1時の間というのが一般的でしょうか。午前中に発覚したとんでもない失態に、お昼休みが吹っ飛んだという苦い経験(汗)を思い出したり... もっと読む

あまからカルテット (文春文庫 ゆ 9-2)

5568
3.77
柚木麻子 2013年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学時代からの親友4人の女性の物語。 4人の誰かが危機に陥ると他の3人が絶対に駆けつけてそれぞれの特技を駆使し助けます。そうしていつも4人が固い結束で結... もっと読む

本屋さんのダイアナ

5351
4.16
柚木麻子 2014年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全ての女子に刺さるお話なのではないでしょうか? 女同士の友情、そして母と娘の間の葛藤。 小学生時代に出逢った主人公二人は、それぞれ自分の育った環境に息苦... もっと読む

BUTTER

5021
3.53
柚木麻子 2017年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すぐに影響を受ける私。 とにかく高級バターが 食べたい! あとで買ってこようぞ。 (。・・。) ところで、作中にある 「易きを求め、   困難... もっと読む

ほろよい読書 (双葉文庫)

4649
3.69
織守きょうや 2021年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◇◆━━━━━━━━━━━━ 1.感想  ━━━━━━━━━━━━◆ 5つの短編集。 登場してくる人たちの様々なヒューマンドラマは、どれもフワリとした感じ... もっと読む

ナイルパーチの女子会 (文春文庫 ゆ 9-3)

4090
3.61
柚木麻子 2018年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○ 途中で読むのを何度もやめたいと思った。 ○ 吐き気のするような気持ち悪さに襲われ、気が狂いそうになった。 ○ こんな辛い思いをするくらいなら読書をやめ... もっと読む

3時のアッコちゃん

3734
3.63
柚木麻子 2014年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ランチのアッコちゃん」って、表紙からして何か可愛すぎと思っていたが、挑戦してみようと、「ランチのアッコちゃん」と「3時のアッコちゃん」を手に取った。 ... もっと読む

終点のあの子 (文春文庫 ゆ 9-1)

3462
3.77
柚木麻子 2012年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『うちらが卒業するときになっても、ずっと工事してそうだよね』、『工事が終わったら、まずい理由でもあんのかな』と、いつまで経っても終わらない駅の工事。”永遠... もっと読む

ナイルパーチの女子会

3203
3.47
柚木麻子 2015年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わるまでに、何故だか時間が、かかった。 友達って、なに? 栄利子(ナイルパーチ)に食いつくされる圭子、翔子。 でも栄利子を食い潰し脅かす新種も出てく... もっと読む

幹事のアッコちゃん

2752
3.75
柚木麻子 2016年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2作目を飛ばして3作目と読んでしまった。アッコちゃんの弟子がいつの間にか出世していたが、弟子は相変わらず迷いの多い行動のよう。 5日間でのコーチングスタイ... もっと読む

3時のアッコちゃん (双葉文庫)

2615
3.62
柚木麻子 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ねえ、利休は何故、秀吉に殺されたと思う?』 “特別なスキルや経験がなくても誰でもできる仕事”、それを世間では『雑用』と呼びます。『会議室を押さえて、声... もっと読む

嘆きの美女 (朝日文庫)

2460
3.79
柚木麻子 2014年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美人は得だとか優遇されるとかモテるとか、現実世界でも聞く話ですが…… 本作に出てくる美女たちは、美しいが故に嫌な思いもそれなりにしています。 確かに生まれ... もっと読む

オール・ノット

2369
3.06
柚木麻子 2023年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたには、ある人との出会いがその先の人生を変えた…という経験はないでしょうか? 私たち人間は人と人との関わり合いの中で生きています。もちろん、人付き... もっと読む

私にふさわしいホテル (新潮文庫)

2352
3.64
柚木麻子 2015年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『批判でいちいち傷ついてたら、作家は身が持たないよ。あんた、読書メーターのコメント見て、一喜一憂するタイプでしょ。この打たれ弱子が』 『作家』という職業... もっと読む

ついでにジェントルメン

2305
3.30
柚木麻子 2022年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

菊池寛が出てくるということで興味を惹かれて読んでみた作品。長編ではなく短編集だった。 菊池寛が出てくるのは2話。 第一話「Come Come Ka... もっと読む

マジカルグランマ

2198
3.26
柚木麻子 2019年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“おばあちゃん“と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべるでしょう? そうですね。漠然と聞いても答えられないかもしれません。では、”おばあちゃん”と... もっと読む

時ひらく (文春文庫 ひ 13-51)

2153
3.31
辻村深月 2024年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三越創業350周年に因んだアンソロジー「時ひらく」、名だたる豪華作家陣が名を連ねているだけで読んでみたくなる。 舞台は当然全作品三越デパートなのだが東野... もっと読む
全200アイテム中 1 - 20件を表示

柚木麻子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×