柚木麻子のおすすめランキング

プロフィール

柚木麻子(ゆづき あさこ)
1981年、東京都生まれの小説家。立教大学文学部フランス文学科卒業。2008年に「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞し、2010念二同作を含む初の単行本『終点のあの子』を刊行。2014年に『本屋さんのダイアナ』で第3回静岡書店大賞小説部門受賞。2015年『ナイルパーチの女子会』で第28回山本周五郎賞受賞、直木賞候補に。2017年『BUTTER』で直木賞候補。2019年、『マジカルグランマ』が第161回直木賞候補となる。

柚木麻子のおすすめランキングのアイテム一覧

柚木麻子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ランチのアッコちゃん』や『ランチのアッコちゃん (双葉文庫)』や『本屋さんのダイアナ』など柚木麻子の全144作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ランチのアッコちゃん

5477
3.62
柚木麻子 2013年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オフィスのお昼休みは12時〜1時の間というのが一般的でしょうか。午前中に発覚したとんでもない失態に、お昼休みが吹っ飛んだという苦い経験(汗)を思い出したり... もっと読む

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

4398
3.62
柚木麻子 2015年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯にビタミン小説、とある。 元気になれる話だと。 私は擦れているので、「ほう…じゃあ元気にしてもらおうか」と偉そうな態度で臨んだが、見事に元気になれたので... もっと読む

本屋さんのダイアナ

4202
4.15
柚木麻子 2014年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全ての女子に刺さるお話なのではないでしょうか? 女同士の友情、そして母と娘の間の葛藤。 小学生時代に出逢った主人公二人は、それぞれ自分の育った環境に息苦... もっと読む

BUTTER

3563
3.50
柚木麻子 2017年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男性3人を殺害した容疑者・梶井真奈子。 特別に若くも美しくもない彼女のどこに被害者は引き付けられたのか。 週刊誌記者・里佳は、カジマナの取材をすること... もっと読む

あまからカルテット (文春文庫)

3310
3.77
柚木麻子 2013年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“三度の飯より好き”、それは”何よりも好きであること”の例えでもあります。逆に考えれば、”三度の飯”というのは”何よりも”と同じくらい好きなことでもある、... もっと読む

3時のアッコちゃん

3039
3.62
柚木麻子 2014年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ランチのアッコちゃん」って、表紙からして何か可愛すぎと思っていたが、挑戦してみようと、「ランチのアッコちゃん」と「3時のアッコちゃん」を手に取った。 ... もっと読む

BUTTER (新潮文庫 ゆ 14-3)

2791
3.60
柚木麻子 2020年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品によって心の一部をえぐられてしまったのか、弱ったメンタルにこの作品が一撃をくらわしたのか、わからない。 ずっしりとした内容の作品でも、読了後は多... もっと読む

ナイルパーチの女子会

2702
3.46
柚木麻子 2015年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな柚木麻子さんの作品のなかでは、 読むのに一番時間がかかってしまった。 だいぶ前に読んだ『終点のあの子』が、たしかこんな感じのカラーだったと… 人... もっと読む

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

2701
4.17
柚木麻子 2016年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015年に発売されたとき、買った積読本でした。 ダイアナという名前が嫌いな矢島大穴(ダイアナ)と、その親友の神崎彩子の8歳から22歳までの成長譚で... もっと読む

終点のあの子 (文春文庫)

2267
3.77
柚木麻子 2012年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柚木麻子さんと朝井リョウ君は仲の良いお友達。 らしいのだ、どうも。 二人のツイッターを読むと頻繁にお互いが登場してくる。 馴れ初めは何だったのだろう? い... もっと読む

幹事のアッコちゃん

2201
3.75
柚木麻子 2016年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新年最初の読書は久しぶりのアッコちゃんシリーズ。第二作までは読んだ覚えがあるのだが、この第三作は読んだかどうか曖昧。 気持ちの良いシリーズなので、再読で... もっと読む

伊藤くん A to E

1786
3.25
柚木麻子 2013年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイプの違う若い女性たちがある男性とどう関わっていくか。 柚木さんにしては辛口の作品です。 デパート勤務の智美は、性格もいい美人なのに‥ 5年越... もっと読む

ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・宝子の冒険~)

1675
3.36
柚木麻子 2014年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場してくる人物がいろいろあり得ないタイミングで出てきたりなど、非現実的なところは多かったけど、一緒懸命に相手を想って尽くす姿に、忘れかけていた事を少し思... もっと読む

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

1626
3.57
柚木麻子 2018年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○ 途中で読むのを何度もやめたいと思った。 ○ 吐き気のするような気持ち悪さに襲われ、気が狂いそうになった。 ○ こんな辛い思いをするくらいなら読書をやめ... もっと読む

その手をにぎりたい

1567
3.61
柚木麻子 2014年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1980年代後半から元号を跨いで頂点に達したバブル景気。『先々月、開業したばかりのディズニーランド』、『亭主元気で留守がいい、とはよく言ったもんだよね! ... もっと読む

嘆きの美女 (朝日文庫)

1477
3.78
柚木麻子 2014年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと気になってた柚木麻子さんの小説。 読みやすく、結果的に後ろ向きな感情は残らなくて、エンタメ性の高い面白い小説だった。 仕事を辞めた後ほぼ引き... もっと読む

あまからカルテット

1428
3.69
柚木麻子 2011年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽しげに語らう女性たちが囲むテーブルに、溢れんばかりに置かれた ケーキやタルト、ドーナツに甘食、サブレやマカロン。 この表紙を見ただけでも、お菓子大好きな... もっと読む

マジカルグランマ

1328
3.23
柚木麻子 2019年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“おばあちゃん“と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべるでしょう? そうですね。漠然と聞いても答えられないかもしれません。では、”おばあちゃん”と... もっと読む

私にふさわしいホテル (新潮文庫)

1242
3.60
柚木麻子 2015年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本好きにはたまらない、最高のエンタメ小説でした。 主人公は小説家を目指す31歳の女性。ところどころ現実とリンクしていて、途中、思わずにやり・・・どころか... もっと読む

嘆きの美女

1228
3.77
柚木麻子 2011年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

洗面器大の手作りエンゼルパイ。 水のかわりに、いちめんアップルゼリーを固めた庭のプール。 実物の3倍の大きさで焼き上げた、コアラのマーチ。 光を... もっと読む
全144アイテム中 1 - 20件を表示

柚木麻子に関連する談話室の質問

ツイートする
×