柳澤桂子のおすすめランキング

柳澤桂子のおすすめランキングのアイテム一覧

柳澤桂子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『生きて死ぬ智慧』や『ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)』や『いのちと放射能 (ちくま文庫)』など柳澤桂子の全70作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

生きて死ぬ智慧

427
3.61
柳澤桂子 2004年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本がおもしろいのは般若心経を生命科学者が超訳している事です。 色即是空で有名なお経であり、宇宙の真理を書き現した言葉である般若心経を、原因不明の難病... もっと読む

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)

398
3.27
雨宮処凛 2012年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の好きな作家さんが、どんな本を14歳向けにお薦めしているか、興味を持って読み始め、これが見事にはまった。 これは面白い。 一番最初に登場する角田光... もっと読む

いのちと放射能 (ちくま文庫)

142
3.80
柳澤桂子 2007年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福島の原発事故があった時に、前の会社でお世話になった方から貰った本。 その方は自分は年だけれど、あなたはまだ若いから知っておかなければいけない事だよ、と... もっと読む

1/4 の奇跡 (「強者」を救う「弱者」の話)

130
4.49
山元加津子 2010年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人が話す、ということは、そんなに簡単なことではないのだということ。相手が、自分の気持ちを受け入れてくれる「大好きな存在」でないと、気持ちを伝え合うことなん... もっと読む

われわれはなぜ死ぬのか―死の生命科学

113
3.42
柳澤桂子 1997年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遺伝子レベルから、老化と死の宿命について考える。 36億年と言う想像を絶する時をかけて進化してきた、驚くべき意味を、科学者の目で解き明かす。 一般人向けの... もっと読む

二重らせんの私―生命科学者の生まれるまで

81
3.35
柳澤桂子 1998年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2003.03.02読了)(2002.04.26購入) 生命科学者の生まれるまで (「BOOK」データベースより)amazon 少女の頃から、生命... もっと読む

すべてのいのちが愛おしい―生命科学者から孫へのメッセージ (集英社文庫)

60
3.84
柳澤桂子 2007年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても興味深かった。 生命の不思議が孫娘に解るように易しく、手紙形式で書かれている。 図書館で借りたけど、自分用に欲しくなった。 もっと読む

われわれはなぜ死ぬのか ――死の生命科学 (ちくま文庫)

58
3.13
柳澤桂子 2010年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死について科学的に考察する 本書を読む為には生物学などの基礎知識が必要 働きバチは二ヶ月、女王蜂は五年の寿命。女王蜂は老化することはないが受精卵を供給出... もっと読む

露の身ながら―往復書簡 いのちへの対話 (集英社文庫)

46
4.36
多田富雄 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

重度の障害を持った 2人の科学者の往復書簡。死生観のやりとりは 素晴らしい もっと読む

認められぬ病―現代医療への根源的問い (中公文庫)

44
3.62
柳澤桂子 1998年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんとうに大変な病気だなあと思いました。 ちょっと残念だったのは、完治した体験ではなかったことです。 たぶん夏樹静子さんの『椅子がこわい』と同じ病... もっと読む

いのちの日記 神の前に、神とともに、神なしに生きる

40
3.64
柳澤桂子 2005年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 『生きて死ぬ智慧』がベストセラーになっていたころ、著者のポートレートが嫌いだった。神経質で自虐趣味な人物に見えたのだ。誤解であった。著者の顔は、長く苦し... もっと読む

ふたたびの生

33
3.73
柳澤桂子 2000年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2002.10.13読了)(2001.12.28購入) (「MARC」データベースより)amazon 病床で30年、ついに死を覚悟した。この点滴を抜... もっと読む

柳澤桂子 いのちのことば

30
3.83
柳澤桂子 2006年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても感動的な言葉ばかりです。原因不明の病と闘い生き、そして、生きることのすばらしさを感じる、心に響く著書です。 もっと読む

いのちの始まりと終わりに

30
3.63
柳澤桂子 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚フマニオ 請求記号:490.15||Y 資料ID:20311754 医療従事者(薬剤師)を目指す学生として「生と死、生命の尊厳」 ... もっと読む

やがて幸福の糧になる

29
3.47
柳澤桂子 2002年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 生きているからこそ出てくる言葉だろう。 生きてこそ もっと読む

意識の進化とDNA

28
3.29
柳澤桂子 2000年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本来の自己とは、36億年の記憶を持つDNAの無意識の意識。自分とは?愛とは?芸術とは?神とは?そして、今後人類の進むべき道とは?生命科学者である作者が科学... もっと読む

生命の奇跡―DNAから私へ

27
2.93
柳澤桂子 1997年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒトの発生、生命の誕生、脳の働きなどを簡潔に解説しながら、生命科学の立場から意識や言葉、芸術、宗教などについて考える視座を提示している本。 科学への... もっと読む

露の身ながら―往復書簡いのちへの対話

25
3.50
多田富雄 2004年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある本でオススメされていたので読みました。 多田氏、柳澤氏 両名とも日本の生物学に大きな影響を与えてきた方です。 そして、両名とも大きな不自由さをもって... もっと読む

卵が私になるまで―発生の物語

24
2.86
柳澤桂子 1993年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4106004372 190p 1998・4・20 3刷 もっと読む
全70アイテム中 1 - 20件を表示

柳澤桂子に関連する談話室の質問

ツイートする