柴田よしきのおすすめランキング

プロフィール

1959年東京都生まれ。青山学院大学卒。1995年『RIKO――女神の永遠』で第15回横溝正史賞を受賞しデビュー。本格ミステリー、サスペンス、伝奇小説、ファンタジーなど多彩な作風と旺盛な執筆力には定評がある。2013年『激流』(徳間文庫)がベストセラーとなり、NHK「ドラマ10」にてドラマ化された。

「2018年 『象牙色の眠り 京都洛東連続死の謎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田よしきのおすすめランキングのアイテム一覧

柴田よしきのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)』や『激流〈上〉 (徳間文庫)』や『激流〈下〉 (徳間文庫)』など柴田よしきの全362作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

2473
3.19
阿川佐和子 2008年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

8人の作家が紡ぐそれぞれの物語は異なる味わいで享受できますが、胸キュンのツボに入ったのは乃南アサさんの「キープ」。 ローテンション人生だった主人公の奇跡... もっと読む

激流〈上〉 (徳間文庫)

1737
3.58
柴田よしき 2009年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白くて寝るのも忘れて読み進んでしまった。6人の同級生それぞれに抱えているものがあり、その上更に中学時代の思い出したくない過去が引っ張り出される。 ... もっと読む

激流〈下〉 (徳間文庫)

1614
3.39
柴田よしき 2009年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続きが気になって、下巻もあっという間に読みきってしまった。 柴田作品には、絵に描いたように分りやすい身勝手な人物が登場する。本書にも何人か出てきた。... もっと読む

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)

1331
4.21
柴田よしき 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあとにかく、これを読み終わった時の感動というか感慨というかはハンパじゃなかった。「感動」「感慨」と書いたけど、ものすごくいろいろな思いが一緒くたになって... もっと読む

ワーキングガール・ウォーズ (新潮文庫)

1233
3.54
柴田よしき 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「こんなふうだからあたしは嫌われる。しかし、好かれたとしていったい何の得がある?ちょっとばかり居心地がよくなったからって、それで給料が上がるわけでもあるま... もっと読む

和菓子のアンソロジー (光文社文庫)

1171
3.42
坂木司 2014年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

坂木さんご自身があとがきで、「明るくおいしく楽しいものを思い浮かべる方が多いのでは」と書かれています。 その通り!! 私ももちろんそう思っていまし... もっと読む

聖なる黒夜〈下〉 (角川文庫)

1040
4.27
柴田よしき 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本編はハードカバーで読んだのだけど、 文庫に収録されている短編読みたさに衝動買い。 というわけで、短編だけに言及しますので、 本編を読み終わっ... もっと読む

RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠 (角川文庫)

1037
3.43
柴田よしき 1997年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ〜 面白かった! 最初に、第二弾を読んでしまったので 速攻、図書館に、一弾・3弾を予約 ストーリーの中に引き込まれてしまい 数時間で読み終... もっと読む

フォー・ディア・ライフ (講談社文庫)

898
3.60
柴田よしき 2001年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

保育園経営、別の顔はよろず引き受け探偵!新宿二丁目。ワケアリな母たちが子供をあずけにくる無認可保育園の園長、花咲慎太郎。元刑事の経験を生かし探偵もする彼へ... もっと読む

聖母(マドンナ)の深き淵 (角川文庫)

795
3.69
柴田よしき 1998年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「RIKO」の続編。 母親になった村上緑子が,性同一性障害の女性?と知り合い,更に事件は大きくなっていく。 母親になったとはいえ,やはり股が緩い。 もっと読む

小袖日記 (文春文庫)

764
3.55
柴田よしき 2010年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

源氏物語を題材にした、軽いタッチの小説です。 不倫相手に振られた、30前のごく普通のOLが主人公。 本気であるようなないような感じで自殺を考えてい... もっと読む

月神(ダイアナ)の浅き夢 (角川文庫)

680
3.74
柴田よしき 2000年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

練と緑子の関係が深まった。麻生は何がしたいんだろう。静香はどうなるのか。 及川登場嬉しい。 もっと読む

小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所

651
3.33
秋本治 2007年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリー作家たちが、こち亀キャラクターを使って書いた短編集。 全体的に両さんは漫画より優しく頭脳も使っている(笑) 【大沢在昌「幼な馴染み」】 ... もっと読む

聖なる黒夜

617
4.07
柴田よしき 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪魔のように悪賢く、美しい男妾あがりのヤクザ…それが、十年振りに麻生の前に現れた山内の姿だった。十年前の気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。この十年の間... もっと読む

やってられない月曜日 (新潮文庫)

611
3.39
柴田よしき 2010年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さくさく読めた。OLの日常での色々な不満とか愚痴とか、そういうことを全部乗り切って「この世界も捨てたもんじゃない。よかったと思えることが結構あるじゃない」... もっと読む

フォー・ユア・プレジャー (講談社文庫)

606
3.72
柴田よしき 2003年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

園の存続のため新宿を走り回るハナちゃん園長。 今回の裏のお仕事はクスリの売人探し。 一方で、恋人の理沙が行方不明となり、相変わらず大忙し。 今夜... もっと読む

ふたたびの虹 (祥伝社文庫)

558
3.80
柴田よしき 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丸の内の片隅でひっそり営まれる小料理屋が舞台。物静かな女将さんが客たちの心の中で硬く結ばった糸を優しくほどいていく… 女性が一人でふらっと入れるおば... もっと読む

観覧車 (祥伝社文庫)

550
3.24
柴田よしき 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚して一年、夫が姿を消した。その帰りを信じて、 探偵だった夫の後を継いだ下澤唯。夫を待つ唯が遭遇する、 さまざまな男女の切ない恋愛模様。 ... もっと読む

風のベーコンサンド 高原カフェ日誌

514
3.63
柴田よしき 2014年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都会から、斜陽気味の高原リゾートに移住してカフェを営む女性とその周りの人々のお話。 お洒落なカフェメニューが登場して、和やかで、爽やかな物語が展開さ... もっと読む

シーセッド・ヒーセッド (講談社文庫)

455
3.76
柴田よしき 2008年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新宿二丁目の片隅に佇む無認可保育園の園長にして、ハイリスクな依頼も拒まない探偵が副業のハナちゃんこと、花咲慎一郎。元締めから回されてきたストーカー被害の依... もっと読む
全362アイテム中 1 - 20件を表示

柴田よしきに関連する談話室の質問

ツイートする