柴田哲孝のおすすめランキング

プロフィール

(しばた てつたか)
1957年東京都生まれ。日本大学芸術学部中退。2006年『下山事件 最後の証言』で第59回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)と第24回日本冒険小説協会大賞(実録賞)をダブル受賞。2007年『TENGU』で第9回大藪春彦賞を受賞した。他の著書に『異聞 太平洋戦記』『チャイナ・インベイジョン 中国日本侵蝕』『デッドエンド』『WOLF』『下山事件 暗殺者たちの夏』など多数ある。

「2017年 『クズリ ある殺し屋の伝説』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田哲孝のおすすめランキングのアイテム一覧

柴田哲孝のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『Tengu―長編推理小説 (祥伝社文庫 し 8-4)』や『下山事件完全版―最後の証言 (祥伝社文庫 し 8-3)』や『KAPPA (徳間文庫)』など柴田哲孝の全142作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

Tengu―長編推理小説 (祥伝社文庫 し 8-4)

586
3.33
柴田哲孝 2008年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寂れた寒村を襲った凄惨な連続殺人事件。 唯一の犯人の物証である体毛は、果たして人間のものなのか? 中央通信の道平記者が、26年前の事件を、現代のDNA鑑... もっと読む

下山事件完全版―最後の証言 (祥伝社文庫 し 8-3)

453
3.81
柴田哲孝 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 究明に至らず未解決のまま真相が闇に葬られた国鉄三大事件と呼ばれる事件があった。  無人列車が暴走して線路脇の商店街に突っ込み死傷者をだした三鷹事件... もっと読む

KAPPA (徳間文庫)

259
3.23
柴田哲孝 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

牛久沼に現れた河童。そして、2人の男が犠牲に... 立ち上がったのは、4人の男達。 宿無しのルポライター、引退間際の年老いた漁師、地元のはみ出し刑事、そ... もっと読む

GEQ

216
3.81
柴田哲孝 2010年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全ての物事には裏があり、理由がある。「事実」を積み重ねれば、「真実」となる。ここ最近で起こる様々な事件、災害の際に必ず囁かれている論だけど、ここまで事実を... もっと読む

RYU (徳間文庫)

172
3.59
柴田哲孝 2009年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十分に楽しませえもらいました。 面白さはTENGU>RYU>KAPPA 有賀とジャックのコンビが良かったです! もっと読む

TENGU

168
3.15
柴田哲孝 2006年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかいまいち感。途中からなんとなく想像ついてくるし、伏線回収感もあまりないし。 もっと読む

下山事件―最後の証言

163
3.60
柴田哲孝 2005年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ついに定番が出た。私の中で下山事件関連の本は矢田喜美雄『謀殺下山事件』で決まりだと思っていた。ジャーナリスト矢田喜美雄はその生涯を下山事件の他殺説に捧げた... もっと読む

下山事件 暗殺者たちの夏

140
3.79
柴田哲孝 2015年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこまでが真実で、どこからがフィクションなのか… 昭和の未解決事件「下山事件」に焦点を当てた作品。この「下山事件」、最近まで全然知らなかった。同じ作者の「... もっと読む

DANCER ダンサー (文春文庫)

136
3.52
柴田哲孝 2010年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遺伝子操作により誕生したある生物。 トランスジェニック・マウスやトランスジェニック・ブタ。 再生医療や畜産に使われることが目的とされるが、倫理観の問題が... もっと読む

GEQ 大地震 (角川文庫)

126
3.54
柴田哲孝 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9・11同時多発テロは元々が人為的なテロだが、世界各地で起きた天災までも見事なまでに陰謀説としてまとめ上げた作品。しかもかなりしっかりとした策略論が背景に... もっと読む

デッドエンド

102
3.72
柴田哲孝 2014年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

笠原武大…IQ172の天才  妻殺しで無期懲役の判決を受け服役中 しかし、彼はある目的を持って用意周到に脱獄する 脱獄した彼が逃げ込んだアパートは看... もっと読む

渇いた夏 (祥伝社文庫)

101
3.49
柴田哲孝 2010年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コクのあるハードボイルド探偵小説。 伯父の遺産相続を契機に少年時代を過ごした福島の西郷村へ20年ぶりに戻った神山。東京での興信所勤めに限界を感じていた彼... もっと読む

サイコパス

88
2.87
柴田哲孝 2011年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新宿の公園に投げ込まれた白人女性のバラバラ死体。 空き店舗で見つかった2体の白人女性の解剖された死体 事件の異常性から捜査主任補佐・城島が頼りにしたの... もっと読む

中国毒

88
3.51
柴田哲孝 2011年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015.07.12 やはり柴田哲孝の本は面白い。「GEQ」と同じ様に中国を描いた作品といえよう。サリンから現代の中国問題を捉え興味ある内容だった。よく調... もっと読む

黄昏の光と影

80
3.37
柴田哲孝 2014年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人のお勧め。 地味な話なのに、引き込まれ一気に読了。おもしろかったです。 もっと読む

Mの暗号

79
3.12
柴田哲孝 2016年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父を殺害された小笠原伊万里は、祖父から受け継がれたいわゆるM資金に関する地図と暗号文の解読を、東京大学特任教授で作家の浅野迦羅守依頼する。殺害犯は同様にM... もっと読む

The Profiler―悪魔は天使の胸の中に (徳間文庫)

76
3.07
柴田哲孝 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪魔は天使の胸の中に... この言葉の意味が、最後の最後に分かりました。 日本各地で、女性をバットで死傷させる事件が相次いで発生する。 それぞれの犯人... もっと読む

WOLF ウルフ

75
4.07
柴田哲孝 2015年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこまでが真実なのか分からないが、とにかくリアルだった。 もっと読む

早春の化石 私立探偵 神山健介 (祥伝社文庫)

74
3.40
柴田哲孝 2012年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評価は4 内容(ブックデーターより) 姉の遺体を捜してほしい―。福島の私立探偵・神山健介は東京から来たモデル・中嶋佳子から奇妙な依頼を受けた。二年... もっと読む

漂流者たち

74
3.17
柴田哲孝 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズとは知らず。 震災の記録だった。 もっと読む
全142アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする