柿本幸造のおすすめランキング

プロフィール

1915年広島県生まれ。月刊絵本や絵本の挿絵で活躍。主な作品に小学国語教科書「くじらぐも」(光村図書)、『どうぞのいす』(ひさかたチャイルド)、「どんくまさん」シリーズ(至光社)など。1998年没。

「2017年 『こぶた3きょうだいのえほん 全3巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柿本幸造のおすすめランキングのアイテム一覧

柿本幸造のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『どんくまさん (至光社国際版絵本)』や『講談社の名作絵本 てぶくろをかいに』や『講談社のおはなし絵本箱 おおかみと 七ひきのこやぎ』など柿本幸造の全71作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

どんくまさん (至光社国際版絵本)

132
3.91
柿本幸造 1967年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★★★ のんびりのっそりどんくまさん 山の奥のその奥からうさぎの街へやってきた。 街のスピードについていけないどんくまさん、学校の椅子を壊したり、... もっと読む

講談社の名作絵本 てぶくろをかいに

94
3.96
新美南吉 2013年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4歳2ヶ月 図書館おすすめコーナー 教科書に載ってたかな? 懐かしい気持ちで読んだ 子ぎつねのドキドキ感と 帽子屋さんの優しさに とてもほっこりする... もっと読む

講談社のおはなし絵本箱 おおかみと 七ひきのこやぎ

86
3.44
那須田淳 2014年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何冊も絵本が出てるお話しに挑戦するのは凄く勇気がいるだろうなと思います。特にこのお話しは、福音館のあの本が大きすぎて。 この本は、福音館のバージョンをす... もっと読む

どんくまさんの ぱん (至光社国際版絵本)

79
3.58
柿本幸造 1981年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で見かけて借り。 この絵、どっかで見たことあるなーと思ったら、『どうぞのいす』の人だな。 パンが膨らみすぎてえらいことになる、っていうのはも... もっと読む

講談社の名作絵本 ごんぎつね

78
3.81
新美南吉 2013年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪戯好きの「ごんぎつね」は、村人の兵十(へいじゅう)が病気の母親に食べさそうと小川で獲ったウナギを横取りしてしまいます。兵十の母親が亡くなったことを知り、... もっと読む

どんくまさんと おたんじょうび (至光社国際版絵本)

53
3.67
柿本幸造 1985年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵もストーリーも、のほほん。ちょっとどんくさい?!くまさんだけど、愛くるしい。周りのみんなも優しい。対象は幼稚園年中くらいかな。 もっと読む

どんくまさんは ゆうびんやさん (至光社国際版絵本)

48
3.75
柿本幸造 1979年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み聞かせ用。自転車に乗れるように、一生懸命練習して、郵便屋さんになったどんくまさんが手紙を届けます。優しい絵本。 もっと読む

どんくまさんのかわのたび (至光社ブッククラブ国際版絵本)

32
3.60

感想・レビュー

柔らかい絵柄が素朴。昔見たことがあるような。 ユーモラスなイラストなのに、リアルを感じる。 秋の山の風景が圧巻。 川から海へ。素敵な旅。 もっと読む

えをかくどんくまさん (1980年)

13
3.50
柿本幸造 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すこし、字が多くて、早かったかも もっと読む

おべんとうをたべたのはだあれ (おはなしチャイルドリクエストシリーズ)

9
4.00

感想・レビュー

すごいお気に入りだった絵本。お弁当を見るのが好きだったのか? もっと読む

ちいさくなったどんくまさん (1981年)

9
5.00
柿本幸造 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お昼になって影が短くなったのを見て、 どんくまさん、自分が小さくなってしまったと勘違い♪ もっと読む

はね-るのくりひろい―うさぎのはね-るくんシリーズ3 (1981年)

7
4.00
柿本幸造 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

迷子になったはねこの大粒の涙や、何度も「はねこー」と妹をさがすはねーるの姿がグッときます。兄妹の思いやりが表れている絵本です。 もっと読む
全71アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×