栗原康のおすすめランキング

プロフィール

1979年生まれ。作家、政治学者、大学非常勤講師(専門:アナキズム研究)。早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程満期退学。『奨学金なんかこわくない!』、『執念深い貧乏性』(文藝春秋)、『アナキズム』(岩波新書)、『文明の恐怖に直面したら読む本』(Pヴァイン)など著書多数。

「2020年 『アナキスト本をよむ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗原康のおすすめランキングのアイテム一覧

栗原康のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『村に火をつけ,白痴になれ――伊藤野枝伝』や『はたらかないで、たらふく食べたい 「生の負債」からの解放宣言』や『アナキズム――一丸となってバラバラに生きろ (岩波新書)』など栗原康の全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

村に火をつけ,白痴になれ――伊藤野枝伝

621
3.75
栗原康 2016年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「愛国とノーサイド」読んでたら右翼の大物、頭山満がアナキストの大杉栄と伊藤野枝を援助していたエピソードが紹介されていて、これはずっと積読だった本書を開くチ... もっと読む

はたらかないで、たらふく食べたい 「生の負債」からの解放宣言

261
3.47
栗原康 2015年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだこりゃ。ハチャメチャだけど、面白い! 「大杉栄伝」、「学生に賃金を」の著作で頭角を現すアナキズム研究者、栗原康の最新刊。 私の魂の叫びかと思うよう... もっと読む

アナキズム――一丸となってバラバラに生きろ (岩波新書)

193
3.28
栗原康 2018年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年12月読了。 この著者の著作を読むのは2冊目(1冊目は『村に火をつけ、白痴になれ』)。 今回の『アナキズム 』、なにか非常に飛んでいる。 文体が... もっと読む

死してなお踊れ: 一遍上人伝

172
3.86
栗原康 2017年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 独特の文体で一遍上人の生涯を追う。フオオ、フオオオオオ!  一遍上人といえば踊念仏であり、市井の人に混じって念仏を説いて回った鎌倉時代のお坊さんである... もっと読む

村に火をつけ,白痴になれ 伊藤野枝伝 (岩波現代文庫)

133
3.50
栗原康 2020年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず、タイトルがいい。 14歳で上京、結婚制度や社会道徳と対峙し、大杉栄と出会い、28歳で国家に惨殺された大正のアナーキスト/伊藤野枝。 おしとやかなフェ... もっと読む

平成遺産

124
3.36
武田砂鉄 2019年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先に読んだ『コンピュータ、どうやってつくったんですか?』の著者、川添愛さんを辿っていて見つけたもの。 Amazonより抜粋 ・・・・・・・・・・・・・... もっと読む

21世紀の暫定名著

75
3.29
大澤真幸 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書店で平積みになってるのを見かけ、そのときちょっと手に取り、内田樹のところだけを読んで、結局戻してしまったんだけど、このたび、図書館で再開できました。良か... もっと読む

死してなお踊れ: 一遍上人伝 (河出文庫)

66
4.00
栗原康 2019年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この、熱量が高い音楽的な語りが、一遍の歩んだ人生といかにもマッチしていて、たいへんな臨場感だった。まるで、一遍とともに生まれて死んだような読後感だった。 もっと読む

執念深い貧乏性

64
3.25
栗原康 2019年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【自分の人生を爆破せよ!】女相撲、安倍政権、奨学金、共謀罪、魔界転生、キムチ、即身仏……いま注目のアナキズム学者は言った。自分の人生を爆破せよ、と。 もっと読む

大杉栄伝: 永遠のアナキズム

63
4.67
栗原康 2013年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こどもかっ!とツッコミを入れたくなるぐらい自由闊達・天真爛漫な大杉の精神が、ひかりのとどかない時代のまな底をぴしゃりと打つ。その毒牙にかかったひとりの青年... もっと読む

狂い咲け、フリ-ダム (ちくま文庫)

61
3.38
栗原康 2018年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

力強く過激な言葉の数々に力づけられる。 特に中浜哲の詩が良かった。欲を言えば古田大二郎の『死の懺悔』の抄録も欲しかった。(入手不能?) もっと読む

共生の生態学 (岩波新書 新赤版 (546))

58
3.57
栗原康 1998年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<生態系の長所を生かすエコテクノロジーとは> ヒトは自然の資源を消費して生きている。過度な環境破壊に陥ることなく、ヒトと自然が共存していくことは可能... もっと読む

文明の恐怖に直面したら読む本 (ele-king books)

48
3.25
栗原康 2018年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 KW/2018//K もっと読む

学生に賃金を

38
2.86
栗原康 2015年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「学生に賃金を」というのは、70年代のイタリア・アウトノミア運動において提唱されたスローガンで、時代の変化とともに労働の形態が変化する中で、大学生が労働者... もっと読む

経済的徴兵制をぶっ潰せ! 戦争と学生 (岩波ブックレット)

23
3.50
雨宮処凛 2017年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学費・奨学金が学生を食い殺す / 入江公康 著 戦争と学生のリアル / 白井聡 述 しのび寄る「経済的徴兵制」 / 布施祐仁 述 アメリカの大学と戦争と「... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×