栗原祐司のおすすめランキング

プロフィール

■栗原 祐司(クリハラ ユウジ)
1966年東京都生まれ。京都国立博物館副館長。
1989年文部省(現文部科学省)入省後、国立文化財機構事務局長等勤務を経て、2016年10月より現職。
全国6300館(現在国内には5738館あり。閉館分含んでの数字)の博物館を訪問した博物館マニアでもある。
『博物館ななめ歩き』(文藝春秋)監修。

「2021年 『教養として知っておきたい 博物館の世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗原祐司のおすすめランキングのアイテム一覧

栗原祐司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『教養として知っておきたい 博物館の世界: 学び直しに活かせる新しい鑑賞術と厳選20館』や『博物館学III:博物館情報・メディア論*博物館経営論 (新博物館学教科書)』や『博物館学I:博物館概論*博物館資料論 (新博物館学教科書)』など栗原祐司の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする
×