栗本薫のおすすめランキング

栗本薫のおすすめランキングのアイテム一覧

栗本薫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『紅の密使―グイン・サーガ(12) (ハヤカワ文庫JA)』や『ミロクの巡礼 グイン・サーガ124 (ハヤカワ文庫JA)』や『トーラスの戦い―グイン・サーガ(15) (ハヤカワ文庫JA)』など栗本薫の全1572作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

紅の密使―グイン・サーガ(12) (ハヤカワ文庫JA)

265
3.46
栗本薫 1982年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぐおおお!出たアンダヌス!こういうキャラも書き込んで印象的なキャラにするのが薫すごいという所です。 もっと読む

ミロクの巡礼 グイン・サーガ124 (ハヤカワ文庫JA)

264
3.27
栗本薫 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミロクの巡礼 グイン・サーガ124 (ハヤカワ文庫JA) もっと読む

トーラスの戦い―グイン・サーガ(15) (ハヤカワ文庫JA)

263
3.51

感想・レビュー

この頃の薫ちゃんは展開が怒涛のように早いですね。もうトーラスまで行っていますか。このままのペースで行けば100巻で終わったかもしれないのに。。。 もっと読む

サリアの娘―グイン・サーガ(20) (ハヤカワ文庫JA)

263
3.52
栗本薫 1985年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何しろ表紙がかっこいい。加藤グインから天野グインへチェンジの巻です。ファイナルファンタジーの絵で好きになってグインサーガを読み始めたのでやはり天野絵が一番... もっと読む

復讐の女神―グイン・サーガ(14) (ハヤカワ文庫JA)

262
3.51

感想・レビュー

運命の歯車がぐるんぐるん回って止まらない勢いです。この頃からなんとなくアムネリスが可哀想な気もしてきた頃です。 もっと読む

パロへの帰還―グイン・サーガ(16) (ハヤカワ文庫JA)

260
3.60

感想・レビュー

リンダが衝撃的な予知夢を見てレムスの戴冠式で叫んでしまうシーンが印象的です。やっぱり薫凄いと思う。 もっと読む

ノスフェラスの嵐―グイン・サーガ(19) (ハヤカワ文庫JA)

259
3.57
栗本薫 1984年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グインサーガ屈指のSF回です。スカールの運命もこれで定まります。全員に大きな運命をしっかり背負わせるあたり神がかっています。 もっと読む

三人の放浪者―グイン・サーガ(17) (ハヤカワ文庫JA)

257
3.59

感想・レビュー

私、ここからがとても好きなんです。グインとケイロニアってホントぴったりです。堅苦しくも温かい所が人情味あって好きです。 もっと読む

赤い街道の盗賊―グイン・サーガ(24) (ハヤカワ文庫JA)

255
3.42
栗本薫 1986年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤い盗賊団とイシュトの絆が好きです。なのでこの後アリストートスが出てくるのが辛い!でも絶対に必要なキャラなんですよね。そしてリー・ファ・・・合掌。 もっと読む

サイロンの悪霊―グイン・サーガ(18) (ハヤカワ文庫JA)

254
3.56

感想・レビュー

グインとイシュトヴァーンが決別するところなんて胸が痛みましたが、子供心にこれは仕方が無いと思いましたね。そして僕の好きなイリスとマリウスの恋がはじまるぞお... もっと読む

黒曜宮の陰謀―グイン・サーガ(21) (ハヤカワ文庫JA)

253
3.51
栗本薫 1985年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グイン大活躍の為スッキリする巻です。マリウスとイリスの恋も佳境に・・・ もっと読む

運命の一日―グイン・サーガ(22) (ハヤカワ文庫JA)

253
3.55
栗本薫 1985年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グイン&イリス&マリウス。 もっと読む

サイロンの光と影―グイン・サーガ〈121〉 (ハヤカワ文庫JA)

253
3.26
栗本薫 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サイロンの光と影―グイン・サーガ〈121〉 (ハヤカワ文庫JA) もっと読む

ヒプノスの回廊―グイン・サーガ外伝〈22〉 (ハヤカワ文庫JA)

253
3.52
栗本薫 2011年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グイン・サーガ外伝の22巻。『ヒプノスの回廊』である。 もう、4年も前の2011年に出版されたこの本を今更ながら読み返す気になったのは、前回の書評にあるグ... もっと読む

風のゆくえ―グイン・サーガ(23) (ハヤカワ文庫JA)

250
3.59
栗本薫 1985年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グインサーガの凄い所は世界の広がりがそのまま紙の中に再現されている所だと思います。この本はそれぞれの旅立ちみたいな巻です。表紙もかっこいい。 もっと読む

豹頭王の苦悩―グイン・サーガ〈122〉 (ハヤカワ文庫JA)

250
3.26
栗本薫 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豹頭王の苦悩―グイン・サーガ〈122〉 (ハヤカワ文庫JA) もっと読む

サイロンの豹頭将軍―グイン・サーガ(30) (ハヤカワ文庫JA)

248
3.43
栗本薫 1989年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何と言ってもグインのケイロニアでの慕われ方の凄さとアキレウスの度量が示された巻です。罪人として引き出されたグインと十二選定侯の絆。そしてアキレウスの貫録と... もっと読む

白虹―グイン・サーガ(26) (ハヤカワ文庫JA)

248
3.41
栗本薫 1987年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グインと黒竜将軍ダルシウスの別れは個人的な名シーンです。まるで時代劇のようです。そしてついにイシュトが国取りい動きます。表紙がこれまた素晴らしい。 もっと読む

パロのワルツ―グイン・サーガ(25) (ハヤカワ文庫JA)

248
3.41
栗本薫 1986年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あとこの本の凄い所は、巻によって視点が違うので、ケイロニアが武骨で野暮ったく見えたり、パロが陰険で閉塞的に見えたり、最初は嫌な感じだったモンゴールが素朴で... もっと読む

光の公女―グイン・サーガ(27) (ハヤカワ文庫JA)

247
3.46
栗本薫 1987年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アムネリスとイシュトが出会う巻です。美男美女が惹かれあうのは時間の問題か。リンダ可哀想・・・ もっと読む
全1572アイテム中 21 - 40件を表示

栗本薫に関連する談話室の質問

ツイートする
×