栗本薫の文庫本一覧

プロフィール

東京都生まれ。早大卒。江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞受賞。中島梓の筆名で群像新人賞受賞。『魔界水滸伝』『グイン・サーガ』等著書多数。ミュージカルの脚本・演出等、各方面でも活躍。

「2019年 『キャバレー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗本薫の文庫本一覧のアイテム一覧

栗本薫の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『豹頭の仮面―グイン・サーガ(1) (ハヤカワ文庫JA)』や『荒野の戦士―グイン・サーガ(2) (ハヤカワ文庫JA)』や『ノスフェラスの戦い―グイン・サーガ(3) (ハヤカワ文庫JA)』など栗本薫の全421作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1) (ハヤカワ文庫JA)

785
3.78
栗本薫 1979年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここから始まった 初読は学生の頃…何もかも懐かしい もっと読む

荒野の戦士―グイン・サーガ(2) (ハヤカワ文庫JA)

366
3.57
栗本薫 1979年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再び中原へ戻って参りまして2巻目。何も見なくてもほぼほぼ展開分かるのですがそれでも懐かしさで胸がいっぱい。高校からの青春の日々とリンクしてしまうのでなかな... もっと読む

ノスフェラスの戦い―グイン・サーガ(3) (ハヤカワ文庫JA)

339
3.69
栗本薫 1980年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【再読】辺境の地ノスフェラスでセム族を率いるグイン。元からこの地の王であったかのような立ち居振る舞い。セム語も話せるし、グインの正体についての謎は深まるば... もっと読む

見知らぬ明日―グイン・サーガ〈130〉 (ハヤカワ文庫JA)

323
4.06
栗本薫 2009年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未完の最終巻……こんなに哀しいものはない。 もうこの続きがどこにも無いのかと思うと、残念でなりません。気になるー! でも、たとえ誰かが続きを書いても、... もっと読む

ラゴンの虜囚―グイン・サーガ(4) (ハヤカワ文庫JA)

322
3.68
栗本薫 1980年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辺境編第4巻「ラゴンの虜囚」では、引き続きセム族とモンゴールとのノスフェラスの戦いが繰り広げられます。セム族も善戦しますが、状況を打破するには至らず、グイ... もっと読む

金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲 (角川文庫)

320
3.44
赤川次郎 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無題 京極 夏彦★★★ キンダイチ先生の推理 有栖川 有栖★★★★ 愛の遠近法的倒錯 小川 勝己★★★★★ ナマ猫邸事件 北森 鴻★★★... もっと読む

辺境の王者―グイン・サーガ(5) (ハヤカワ文庫JA)

316
3.67
栗本薫 1980年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラゴンの虜囚となったグインですが、塩の原でたまたま手に入れていた棒が「アクラの使者」の印であることがわかり、ラゴンの信頼を手に入れます。しかし、約束の刻限... もっと読む

アルゴスの黒太子―グイン・サーガ(6) (ハヤカワ文庫JA)

288
3.58
栗本薫 1981年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スカールはトップクラスに好きなキャラクターです。豪快でかっこいい。リーファーも可愛い。 もっと読む

クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8) (ハヤカワ文庫JA)

281
3.48
栗本薫 1981年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海賊との無人島バトルがワクワクです。スカールの男気もかっこいい。 もっと読む

死の婚礼―グイン・サーガ(10) (ハヤカワ文庫JA)

280
3.58
栗本薫 1982年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナリス様の陰険で素敵な策略が冴え渡り始まる巻です。よく婚礼の光景だけでこれだけ引っ張れるなと感心した覚えがあります。 もっと読む

望郷の聖双生児―グイン・サーガ(7) (ハヤカワ文庫JA)

279
3.57
栗本薫 1981年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鬼神のような面白さを発揮する頃です。グインが海に飛び込むとこなんてどうなるんだ!?と手に汗握りました。 もっと読む

紅蓮の島―グイン・サーガ(9) (ハヤカワ文庫JA)

273
3.53
栗本薫 1981年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無人島でのバトル終了。表紙はミアイル公子です。めちゃくちゃ悲しい巻です。最初読んだ時悲しくて悲しくて・・。 もっと読む

運命の子―グイン・サーガ〈129〉 (ハヤカワ文庫JA)

272
3.69
栗本薫 2009年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いよいよ佳境に入ってきたヤガ編。 時間軸的にも7人の魔導士の先に入ってきたところ。 いままではなんだかだらだらしていたけど、ここにきて急に魔道色が強く... もっと読む

七人の魔道師―グイン・サーガ外伝(1) (ハヤカワ文庫JA)

263
3.62
栗本薫 1981年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これがを読んだ時は正伝を読んで行けばここにたどり着くのかと驚愕しました。とんでもなく面白いです。 もっと読む

謎の聖都―グイン・サーガ〈128〉 (ハヤカワ文庫JA)

262
3.69
栗本薫 2009年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

謎の聖都―グイン・サーガ〈128〉 (ハヤカワ文庫JA) もっと読む

草原の風雲児―グイン・サーガ(11) (ハヤカワ文庫JA)

260
3.52
栗本薫 1982年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リンダとイシュトヴァーンの恋が何とも切なく美しい。ああ、こんな時もあったねー。なんて思います。 もっと読む

クリスタルの反乱―グイン・サーガ(13) (ハヤカワ文庫JA)

258
3.49
栗本薫 1983年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カースロンが哀れな感じでしたがスッキリした巻だったと思います。 もっと読む

遠いうねり―グイン・サーガ〈127〉 (ハヤカワ文庫JA)

256
3.62
栗本薫 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遠いうねり―グイン・サーガ〈127〉 (ハヤカワ文庫JA) もっと読む

黒衣の女王 グイン・サーガ126 (ハヤカワ文庫JA)

255
3.38
栗本薫 2009年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒衣の女王 グイン・サーガ126 (ハヤカワ文庫JA) もっと読む

ヤーンの選択―グイン・サーガ〈125〉 (ハヤカワ文庫JA)

255
3.36
栗本薫 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スカール&ヨナの会話や思考の内容が、宗教とは何ぞや?生きるとは何ぞや?という方向に、なにやら随分哲学じみてきたなあ。グインが記憶を失ったという事態こそがス... もっと読む
全421アイテム中 1 - 20件を表示

栗本薫に関連する談話室の質問

ツイートする