栗田有起のおすすめランキング

プロフィール

直木賞を受賞した恋愛文学の旗手から、早熟の天才少女作家まで。いま、もっとも切実な恋を描く6人の女性。

「2008年 『コイノカオリ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗田有起のおすすめランキングのアイテム一覧

栗田有起のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『お縫い子テルミー (集英社文庫)』や『オテル モル (集英社文庫)』や『オトナの片思い (ハルキ文庫)』など栗田有起の全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

お縫い子テルミー (集英社文庫)

893
3.55
栗田有起 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偶然だと思うのだけれど、2年に1度ほど具合が悪くなって寝込んだ時に読んでいるのは、なぜか栗田有起さんの作品、ということが多い。 熱でフワフワしている時に、... もっと読む

オテル モル (集英社文庫)

654
3.70
栗田有起 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地下13階まである地下ホテル「オテル・ド・モル・ドルモン・ビアン」は一見さんお断りの会員制ビジネスホテルで、良質な睡眠のみを提供している。そこに就職した主... もっと読む

オトナの片思い (ハルキ文庫)

478
3.16
石田衣良 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショートショートの恋愛話。休憩ごとに1話読めてよかった。読んだことのなかった作家さんの話がたくさんあってお得感あり。「真心」を読んで鰻が食べたくなりました... もっと読む

コイノカオリ (角川文庫)

454
3.29
角田光代 2008年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつまでも記憶に残る、恋にまつわる香りの話。 6人の著者によるアンソロジー。 シリーズ物とアンソロジーはいつも、敬遠しがちでした。 シリーズ物は... もっと読む

29歳 (新潮文庫)

445
3.03
山崎ナオコーラ 2012年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

29歳って20代最後の年でいろいろな事を考え始める、終わりとスタートが混ざった年なんだろうなと思いました。他の方も書かれていますが、男性版も読んでみたいな... もっと読む

コイノカオリ

444
3.33
角田光代 2004年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々な設定の恋の香りが味わえます。 「水曜日の恋人」シャンプーの匂いの裏に隠れている恋はつらいのかな。 「最後の教室」レモンの香りは淡い恋心かな。 ... もっと読む

オトナの片思い

415
3.24
石田衣良 2007年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石田衣良、井上荒野、大島真寿美、角田光代、橋本紡など 人気作家11人の作品を集めたアンソロジー。 まずは、『大人の片想い』ではなく『オトナの片想い... もっと読む

短篇集

392
3.26

感想・レビュー

クラフトエヴィング商会と小川洋子さん目当てで。 どの作品も独特で面白かったです^^ もっと読む

29歳

377
3.10
山崎ナオコーラ 2008年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どストレートなタイトルに圧倒されてふらふらと手に取った1冊。 去年の誕生日、祝ってくれた先輩から「ニヤニヤ過ごす1年」という言葉をもらった。 その... もっと読む

ハミザベス (集英社文庫)

369
3.51
栗田有起 2005年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2つのお話。 今回も、不思議なことを躊躇なくしちゃう、気持ちは普通の主人公のおはなし。 あぁ、この、違和感のある自然さがくせになる。 もっと読む

女ともだち

360
3.07
角田光代 2010年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5人の女性作家によるアンソロジー。 女ともだちがテーマになっています。 角田光代「海まであとどのくらい?」 井上荒野「野江さんと蒟蒻」 栗田有... もっと読む

オテルモル

333
3.56
栗田有起 2005年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栗田有起さん。恋のアンソロジーで読んだことはあるけど 単独の作品は初めて読んだ。 独特の世界観で面白かった。 ページを開くとそこは夜で、最初は違... もっと読む

マルコの夢 (集英社文庫)

216
3.43
栗田有起 2009年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不思議な物語。 出てくるキャラが独特で風変わり。 でもそれが作品の雰囲気にあっていて、とても良いです。 キノコにとりつかれたようになった一馬がそれはそれで... もっと読む

([く]4-1)卵町 (ポプラ文庫)

210
3.21
栗田有起 2014年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不思議なお話だった。 母が亡くなり、その最後の願いとして自分の死を告げて欲しい人の名前を娘に託す。 彼女が向かった先、卵町は、まるで町が死を待... もっと読む

蟋蟀(こおろぎ)

203
3.21
栗田有起 2008年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な動物が抽象的に出てくる短編集。 話自体は面白いが、掴み所のない終わり方で不思議な気分になる。何度も少し前の文章まで戻って読み返して…を繰り返すが結... もっと読む

女ともだち (小学館文庫)

199
2.79
角田光代 2013年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り、女性同士の友情がテーマのアンソロジーかと思っていたら、もうひとつ「派遣社員の」という縛りもあったみたいで、知らずに読んだので「なんでみんな派... もっと読む

お縫い子テルミー

192
3.55
栗田有起 2004年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栗田さんの本三冊目。今まで読んだ本の中で一番現実的な話だった。「お縫い子テルミー」と「ABARE・DAICO」の二作。 「お縫い子テルミー」は、学校にも... もっと読む

コトリトマラズ

183
3.05
栗田有起 2010年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栗田さん、ほんとに好きだなー。 わざとらしいところが無く、描写も厚すぎず薄すぎず。 こんな身体ごと全部持ってかれるような体験を淡々と書かれると、かえっ... もっと読む

マルコの夢

182
3.27
栗田有起 2005年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姉に呼ばれフランスへ渡った主人公の日常を描いたのかと思ったら、途中から世にも奇妙な物語に。その奇妙さが面白くて、有り得ない話だけど起こり得るんじゃないかと... もっと読む

ハミザベス

145
3.29
栗田有起 2002年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栗田さんの話は読みやすくて面白い。突拍子もない設定が平凡な生活の中に入ってきて、しかも普通を装うかのようなさり気なさ。思わず笑ってしまうけど、物語の中の登... もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示

栗田有起に関連する談話室の質問

ツイートする