桐島洋子のおすすめランキング

プロフィール

桐島 洋子:1937年生まれ。文藝春秋に9年間勤務の後、フリージャーナリストとして海外各地を放浪。70年に「渚と澪と舵」で作家デビュー。50代からは「林住期」を宣言してカナダと日本で交互に生活。著書多数。

「2016年 『あなたの思うように生きればいいのよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桐島洋子のおすすめランキングのアイテム一覧

桐島洋子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『聡明な女は料理がうまい』や『聡明な女は料理がうまい (文春文庫)』や『淋しいアメリカ人 (文春文庫)』など桐島洋子の全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

聡明な女は料理がうまい

568
3.93
桐島洋子 2012年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブックフェアのアノニマ・スタジオさんのブースでお勧めしてもらって購入しました。 著者は桐島 洋子さん。 1976年に発行された本の復刻版です。 ... もっと読む

聡明な女は料理がうまい (文春文庫)

128
3.91
桐島洋子 1990年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 いつから手元にあるのだろう、 私の本棚の中でももっとも長く居るうちの一冊だ。 ウーマンリブでリベラルな桐島洋子の料理にまつわる一冊。... もっと読む

淋しいアメリカ人 (文春文庫)

94
3.78
桐島洋子 1975年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

苦手・・・ でも、これがこの時代のアメリカか。 縁のない生活で良かった ^_^ もっと読む

聡明な女たちへ 

68
2.68
桐島洋子 2010年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自己啓発 もっと読む

渚と澪と舵―わが愛の航海記 (文春文庫)

65
4.08
桐島洋子 1997年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信じられないと思う反面、憧れてしまう女性。一度しかない人生、桐島さんのように自分の思うこと、楽しめることを精一杯やりたい。 もっと読む

マザー・グースと三匹の子豚たち

52
3.77
桐島洋子 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桐島洋子、子育て集中の一年の話。 私の新しい芽が開きそう。 もっと読む

バンクーバーに恋をする―大人の旅案内 (毎日が発見ブックス)

33
3.21
桐島洋子 2010年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼女のバンクーバー良い場所紹介。 留学生の痛ましい事件があったばかりだが、私的にはいつか行ってみたい場所。彼女の友達紹介が多く、ちょっと辟易。今が読むのは... もっと読む

女が冴えるとき

32
3.55
桐島洋子 2005年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅に出た後なので旅についての話は興味深い。40歳がテーマ。 もっと読む

ほんとうに70代は面白い

30
2.71
桐島洋子 2014年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バイタリティーのある女性ね‼️ もっと読む

人生はまだ旅の途中 〜いくつになってもお転婆ガール! 〜

27
4.00
桐島洋子 2013年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私も人生そのものが”旅”と思っています。 いつまでも、好奇心旺盛な著者のように・・ 生きていきたい・・! もっと読む

骨董物語

26
3.15
桐島洋子 2006年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カレンさんが好きで、母、洋子さんのこの本に興味を持ちました。あぁ、お金があるって素晴らしいなぁと思った次第です(笑) もっと読む

50歳からのこだわらない生き方 (だいわ文庫)

25
3.00
桐島洋子 2011年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■平均的には50歳半ばから60代、70代終わり頃までの25年間ぐらいが尾根歩きの年代 ■したことをして生きようと思い、何か楽しいことを見つけて、苦労との... もっと読む

いつでも今日が人生の始まり!―50代からの気持ちのいい生き方・暮らし方

20
3.57
桐島洋子 2003年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桐島洋子は何処へ向かっているのでしょう。 もっと読む

風の置手紙ー渚と澪と舵ー (角川文庫 緑 348-1)

19
4.50
桐島洋子 1973年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚に幻想はいだいていなくて、自由を愛するタイプで、男の人も好きで、人間と冒険と世界はもっと好き、という人はこの本を読んだほうがいい。 きっとこうい... もっと読む

わたしが家族について語るなら (未来のおとなへ語る)

18
3.60
桐島洋子 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

破天荒すぎて驚きの連続。隠し子、船上での出産、3人の子どもを誰かに預けての海外不倫、オークラのロビーに子どもを放牧して出勤…… など、彼女のすることは自分... もっと読む

媚びない老後 - 親の本音は言えますか?

18
2.80
桐島洋子 2017年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・人に対して臆病な人間にならない為には冒険心も必要だ。その為に私は子供達をなるべく放牧することにしたのだ。 ・おこずかいを上げて欲しい時は家族会議の議題に... もっと読む

あなたの思うように生きればいいのよ

15
3.00
桐島洋子 2016年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・肉親愛と言うのは、自己愛の1種だから、暴走すると醜いし、傍迷惑だけれど、とりあえずそれで各自の家族を守ると言う分業体制で社会が成り立っているわけだから、... もっと読む
全118アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする