桐生典子のおすすめランキング

桐生典子のおすすめランキングのアイテム一覧

桐生典子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『With you (幻冬舎文庫)』や『紅迷宮 (祥伝社文庫)』や『眠る骨』など桐生典子の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

With you (幻冬舎文庫)

276
2.94
小池真理子 2005年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江國香織さんが好きで手に取りました が、これ恋愛小説とかではなくただの官能小説。 気持ち悪い。 確かに繊細で綺麗な表現が多かったけれどただ気持... もっと読む

紅迷宮 (祥伝社文庫)

46
3.00
唯川恵 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小池真理子「ロマンス」がお気に入り。 もっと読む

眠る骨

36
3.00
桐生典子 2004年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みはじめは、とってもぐいぐい引き込まれて、登場人物にも感情移入できるし、ありそうな話しで、凄く展開に期待していきました。 残念ながら、話が進むにつれ... もっと読む

天上の白い笑み

27
3.63
桐生典子 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の方は面白いと感じたのですが段々現実離れしてきたように思いました。 もっと読む

金色の雨がふる

23
3.33
桐生典子 2006年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年下の彼の粗暴さと嘘に一度は逃げ掛けるも殺人容疑の掛けられた彼の元へ戻り寄り添う四十二歳奈生子。歯痒い。最終的には愛かもしれない。一方、明治の銅山町では坑... もっと読む

海の深さを知らない者は

18
2.70
桐生典子 2009年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2時間サスペンス向き。志田未来に演って欲しい。 もっと読む

裸の桜

13
3.00

感想・レビュー

2015年4月4日 装画/才村昌子 装丁/大久保伸子 もっと読む

やわらかな針

12
2.75

感想・レビュー

短篇、刺さる… もっと読む

抱擁

11
2.75

感想・レビュー

たまたま図書館で目にして借りた本。 わりと古い作品だけど、レビューが少なくてびっくり。 図書館ではわりと読まれてる感じだったけど。 話の展開は変... もっと読む

わたしのからだ

11
3.29
桐生典子 1996年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

骨、排泄物、血、心臓、目、毛、精神、そして胎児。 さまざまな「からだ」を妖しく綴った短編集 独特の雰囲気に圧倒されます もっと読む

ええかっこしい 評伝 石津謙介

11
3.00
桐生典子 2011年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニッカの創設者の話『マッサン』もいいけど、石津謙介の生き様も朝ドラみたいですね。既製服が吊るしからファッションに格上げされたのって、まさに高度消費社会の幕... もっと読む

千のプライド

10
3.67
桐生典子 2001年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一人の男の過去の恋愛に関わった女性達を描いた作品。 可もなく不可もなくといった感じですが、ラストに向けて、そう来ますか・・・といった感じ。 もっと読む

閃光

5
3.50

感想・レビュー

面白かった。 しかし、賛否両論ある面もいくつかある。 もっと読む

心中前夜の男女が貪った「東京で一番オシャレな」街

桐生典子 電子書籍 2011年8月26日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 100
色白で福耳を持つ松木登代子は、勤め先のスナックではしみったれホステスと蔑まれていた。ママの内縁の夫と関係が出来てしまい、... もっと読む

「チョイ不良」のポルシェにとろけた「クール・ビューティ」

桐生典子 電子書籍 2011年8月26日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 100
派遣で働く水谷香恵は32歳、独身。理由もなく気分が昂揚したかと思えば、寂しくてたまらない日もある。取引業者の親睦会で岡崎... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×