桑田忠親のおすすめランキング

プロフィール

1902年、東京都出身、1987年没。國學院大學国文科卒。東京帝国大学史料編纂所を経て、國學院大學文学部教授、同名誉教授。文学博士。戦国史・茶道史研究家。『日本茶道史』(角川書店)、『古田織部』(徳間書店)、『千利休』(宮帯出版社)、『本朝茶人伝』(中央公論新社)など著書多数。

「2018年 『ビジュアル版戦国武将茶人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桑田忠親のおすすめランキングのアイテム一覧

桑田忠親のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『茶道の歴史 (講談社学術文庫)』や『武士の家訓 (講談社学術文庫)』や『へうげもの 古田織部伝―数寄の天下を獲った武将』など桑田忠親の全302作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

茶道の歴史 (講談社学術文庫)

80
3.39
桑田忠親 1979年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茶の湯の道の歴史 最後まで内容が濃い また読み直して頭整理したい。 手元に置いておこう。 もっと読む

武士の家訓 (講談社学術文庫)

69
3.50
桑田忠親 2003年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―03 家訓は、無駄をできるだけ省き、本当に大切なものだけを書く。 シンプルで読みやすい箇条書きの方法を採... もっと読む

へうげもの 古田織部伝―数寄の天下を獲った武将

60
3.19
桑田忠親 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

織部が交わした当時の手紙などから、本物の古田織部の生涯を紹介されています。 どんな人だったかを想像して、自分なりの最後の切腹の理由を考えてみます。 雑... もっと読む

古田織部の茶道 (講談社学術文庫)

50
3.33

感想・レビュー

[作品] 1990年出版。 講談社学術文庫。 歴史学者 國学院大学名誉教授 桑田 忠親 著 [感想] 講談社の漫画週刊誌モーニングで連載中の山田芳裕 ... もっと読む

石田三成 (講談社文庫)

30
3.18

感想・レビュー

4061317865 233p 1983・11・20 5刷 もっと読む

太閤の手紙 (講談社学術文庫)

27
3.43
桑田忠親 2006年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮教大OPAC https://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/opac/volume/312699 もっと読む

石田三成 (中公文庫)

26
3.25
桑田忠親 2009年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今の石田三成のイメージは後世、徳川家康によって作られている。明智光秀のようなずる賢いイメージだったが、真面目、愚直、義理深い、人望無いイメージに変わった。 もっと読む

信長公記

22
3.56

感想・レビュー

信長の家臣だった太田牛一による信長の一代記。 信長本のほとんどはこの著書を元にしているのではないでしょうか。 慶長期に書かれたとされていますが、驚くほ... もっと読む

真説・豊臣秀吉 (中公文庫)

20
3.57

感想・レビュー

4122025818 313p 1996・4・18 ? もっと読む

明智光秀 (講談社文庫)

20
3.20

感想・レビュー

4061830538 254p 1983・11・20 2刷 もっと読む

細川幽斎 (講談社学術文庫)

16
3.50

感想・レビュー

子育て以外はなんでもできた人。 もっと読む

敵に勝つ技術 宮本武蔵 五輪書入門―相手を呑み、意表を衝く (日文新書)

14
2.25

感想・レビュー

筆者の前書き、「この歳になるまで、東西古今のいろんな古典を紐解いてきたが、宮本武蔵が晩年に書いた「五輪書」ほど物凄い本は未だかつて読んだことが無い」という... もっと読む

斎藤道三 (講談社文庫)

13
2.33

感想・レビュー

4-06-183097-x 246p 1983・9・15 1刷 もっと読む

毛利元就のすべてがわかる本 (知的生きかた文庫)

13
3.20

感想・レビュー

戦国時代、安芸(広島)の小領主から西日本有数の大名にのし上がった元就と「三本の矢」で知られる三人の息子たちの相克のドラマ。用心深さと、その粘り強さで家康に... もっと読む
全302アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×