桜庭一樹のおすすめランキング

プロフィール

2000年デビュー。04年『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が、ジャンルを超えて高い評価を受け、07年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞を受賞。08年『私の男』で第138回直木賞受賞。

「2016年 『GOSICK GREEN』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜庭一樹のおすすめランキングのアイテム一覧

桜庭一樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)』や『私の男 (文春文庫)』や『少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)』など桜庭一樹の全357作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)

8849
3.90
桜庭一樹 2009年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えたあと、 「だけもなぁ、海野。おまえには生き抜く気、あったのかよ…?」 という担任の先生の言葉が残り続けました。 藻屑は生き抜きたいという気持ちが... もっと読む

私の男 (文春文庫)

6147
3.68
桜庭一樹 2010年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

……川端康成の小説に『眠れる美女』という作品がある。薬で眠らされた全裸の少女と添い寝するという、退廃的な遊戯に耽る老人の話だ。老人は複数の少女を相手にする... もっと読む

少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)

4834
3.70
桜庭一樹 2009年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大変、美しい文章。 優奈の、泣き出す場面がとてもきれいで印象に残った。きれいすぎて泣けた。 桜庭一樹は二作目だけど、少女の繊細な気持ちを表現するのがうまい... もっと読む

GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)

4820
3.63
桜庭一樹 2009年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学校の司書としては、桜庭一樹を一度は読まなければ思っていました。 これはどう言う意味?どう言うことと思いながら、どんどこ読みました。面白かったです。 主... もっと読む

私の男

4651
3.56
桜庭一樹 2007年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

花の感情だけに入り込んでいけば、くらく沈みゆくような悲痛な恋の話。愛するおとこに、人生すべて与え、与え、奪われつくし、それでもその愛だけを頼りに立つ老女の... もっと読む

少女には向かない職業 (創元推理文庫)

3726
3.39
桜庭一樹 2007年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ページをめくる手が止まらず、一気読み。 しかし、なんて切実で、 美しく痛い小説なんだろ。 やはり桜庭さんの小説は 自分の琴線に触れまくる(... もっと読む

少女七竈と七人の可愛そうな大人

3309
3.81

感想・レビュー

詩的で切れ味鋭い センチメンタルな文体。 思春期の女子特有の 匂いたつような濃密で閉鎖的な世界観と 男たちへの強烈な嫌悪感。 北国の和情... もっと読む

推定少女 (角川文庫)

3251
3.44
桜庭一樹 2008年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桜庭一樹の小説は 闘う者たちのバイブルだ。 ページをめくるたびに聞こえてくる 反逆のメロディー。 理不尽な大人たちからの制圧に 反旗を翻... もっと読む

赤×ピンク (角川文庫)

3143
3.48
桜庭一樹 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの女の子にも、少し感情移入できる部分があり、最後はそれぞれ「良かったね(^-^)」と思える結末でした。 もっと読む

GOSICK II ゴシック・ その罪は名もなき (角川文庫)

2781
3.72
桜庭一樹 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一巻がすごくおもしろかったから、すぐ二巻に手を出してしまったけれど、もっと期間をあけて読めばよかったなあ。 途中から、一弥とヴィクトリカのやりとりに飽き... もっと読む

赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)

2689
4.01
桜庭一樹 2010年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 高校時代にいわゆるスケバンとして、不良たちの間で伝説的存在となり、その後大人気漫画家となった女性の生涯……って気になりませんか?そんな人物がこの小説には... もっと読む

赤朽葉家の伝説

2634
3.82
桜庭一樹 2006年12月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山陰地方の製鉄会社の城下町を舞台に、その製鉄会社を経営する名家に輿入れした女から始まるその孫娘までの三代記。 何しろ製鉄会社なので、日本が戦後復興... もっと読む

GOSICK 3 ゴシック・青い薔薇の下で (角川文庫)

2433
3.72
桜庭一樹 2010年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この後の展開に関するワードがちょこちょこ顔を出してきた。 この後の展開は如何に! 見つけたら次巻以降も読んでみよう。 もっと読む

伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)

2361
3.39
桜庭一樹 2012年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかった。読む前にある程度は里見八犬伝の知識があったほうがいいです。まったく八犬伝をしらないとおもしろくないと思う。 作中に挿入される話や回想が緻... もっと読む

青年のための読書クラブ

2255
3.73

感想・レビュー

親に捨てられ親戚中をたらい回しにされ施設に入った僕が のちに音楽や文学や拳闘に出会い 耽溺していったのは ごくごく自然で必然的な流れでした。 どこ... もっと読む

GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)

2172
3.86
桜庭一樹 2010年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかブリッジの様な巻。 殺人事件が起きているのに安定のほのぼのミステリー。 もっと読む

荒野

2112
3.79
桜庭一樹 2008年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしの好きな本を好きな方がおすすめしていたので読んでみました。 ちょっと期待値が高かったので、そこを超えられなかったけど、かわいい愛らしいお話でした。... もっと読む

GOSICK VII ゴシック・薔薇色の人生 (角川文庫)

1982
3.88
桜庭一樹 2011年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年前に殺されたと言われている王妃の死の謎を解く話。 相変わらず衣装に関しての細かな描写が素晴らしい。 父親の冷酷さと言うか微妙に愚かなところとか。... もっと読む

Sweet Blue Age

1968
3.36
有川浩 2006年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひと目で蜷川実花さんの作品とわかる美しい表紙。 目次の前にはさみ込まれた ブルーとピンクのパステルカラーの3枚の紙も、とてもきれい。 装丁の美しい本... もっと読む

GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)

1936
3.69
桜庭一樹 2010年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『GOSICKs』読了。 結果的に、発売日順で読もうと思いちょうどよくsシリーズを絡めて読み始めた。これは久城とヴィクトリカが初めて出会うシーンからの短編... もっと読む
全357アイテム中 1 - 20件を表示

桜庭一樹に関連する談話室の質問

ツイートする