梁石日のおすすめランキング

梁石日のおすすめランキングのアイテム一覧

梁石日のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『闇の子供たち (幻冬舎文庫)』や『血と骨〈上〉 (幻冬舎文庫)』や『血と骨〈下〉 (幻冬舎文庫)』など梁石日の全177作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

闇の子供たち (幻冬舎文庫)

2062
3.48
梁石日 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

存在を知っていたが、手に取っても買うことはなく、でもいつかは読まなければと思っていた一冊。今年の正月にブックオフで84円で購入。やっと読み始めました。知ら... もっと読む

血と骨〈上〉 (幻冬舎文庫)

627
3.50
梁石日 2001年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うろおぼえなんですが、この野獣みたいな金というおっさんが本当に嫌で、なんでこんな本読まなきゃいけないんだろうと心にダメージを受けながら読みました。押しが強... もっと読む

血と骨〈下〉 (幻冬舎文庫)

499
3.57
梁石日 2001年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うろおぼえなんですが、この野獣みたいな金というおっさんが本当に嫌で、なんでこんな本読まなきゃいけないんだろうと心にダメージを受けながら読みました。押しが強... もっと読む

血と骨

230
3.65
梁石日 1998年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで知らなかった在日韓国人の歴史を垣間見る事が出来、暴力と性的な表現に溢れ、いっきにに読んでしまった。金俊平に、共感できる場面は全くないけど、凶暴な動物... もっと読む

夜を賭けて (幻冬舎文庫)

203
3.61
梁石日 1997年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半を読んでいたときに感じた、疾走感や、怒涛の勢いが、後半にどんどん削がれて、剥がされていくのがじつに素晴らしかった。 この作品には、やたらと鮮度と... もっと読む

闇の子供たち

171
3.38
梁石日 2002年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

在日韓国人の梁石日氏が書いた衝撃の問題作です~。 いや~~~~!!すごかった! この一言に尽きる小説でした。 ノンフィクションのような迫力感。 ... もっと読む

睡魔 (幻冬舎文庫)

134
3.32
梁石日 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2008年09月03日 07:46 「血と骨」で知って、「闇の子供たち」で激しく衝撃を受けて、梁石日が気になる。 社会の底辺を生きる趙は昔... もっと読む

タクシードライバー日誌 (ちくま文庫)

109
3.31
梁石日 1986年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タクシードライバーの悲哀 もっと読む

断層海流 (幻冬舎文庫)

86
3.28
梁石日 1998年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東南アジアから詐欺同様の手口で日本に連れてこられ、身売りとして夜の世界に棲息する娘。 その眼からうつる日本と、韓国から逃げるかの如く来日し、結婚とい... もっと読む

修羅を生きる (幻冬舎アウトロー文庫)

81
3.36
梁石日 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「血と骨」の作者であり在日2世の小説家・梁石日の自伝。現代においてもなお、在日朝鮮人への差別がある中、戦前・戦後はいかほどか。事実は小説より奇なり。筆者、... もっと読む

裏と表 (幻冬舎文庫)

80
3.15
梁石日 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金券ショップのオーナーとなった男が、 大企業のマネーロンダリング紛いに巻き込まれ、 そして美女の魅力に惑わされ、 さらっと読めてしまう(ピカレスクが... もっと読む

タクシー狂躁曲 (ちくま文庫)

75
3.52
梁石日 1987年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨年8月5日の「タクシーの日」に、梁石日氏の『タクシードライバー日誌』を取り上げましたが、今年もまた同氏の『タクシー狂躁曲』の登場であります。 前者が梁石... もっと読む

夏の炎 (幻冬舎文庫)

66
3.33
梁石日 2003年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当時の時代背景を勉強しながら読みました 読みごたえは十分 もっと読む

Y氏の妄想録

62
2.11
梁石日 2010年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々に梁さん読みました。 よく分からなかったな・・・ もっと読む

めぐりくる春 (幻冬舎文庫)

59
3.76
梁石日 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまりにも壮絶過ぎて言葉が出ない サディズムと性欲の繰り返しで、読んでいて辛すぎた 教育によって身の毛もよだつ鬼となる日本兵 いやあれが人の本性かもしれな... もっと読む

族譜の果て (幻冬舎文庫)

58
3.00
梁石日 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「族譜の果て」梁石日。作者の若いころの自伝みたいな話だった。資金繰りに失敗して会社倒産するんだけど飲みにいったりして遊んでるし人間どんな状況になっても死な... もっと読む

夜に目醒めよ (幻冬舎文庫)

57
3.58
梁石日 2011年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これぞヤンソギル。 もっと読む

冬の陽炎 (幻冬舎文庫)

55
2.81
梁石日 2011年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

粘着質な小説です。 うすぐらぐジメジメした世界観。 追い詰められ限定された中で、 どんどん、狭く暗くなっていく。 重いです。 もっと読む
全177アイテム中 1 - 20件を表示

梁石日に関連する談話室の質問

ツイートする