梅原猛のおすすめランキング

プロフィール

哲学者

「2020年 『完本・哲学への回帰』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梅原猛のおすすめランキングのアイテム一覧

梅原猛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『隠された十字架―法隆寺論 (新潮文庫)』や『日本2.0 思想地図β vol.3』や『人類哲学序説 (岩波新書)』など梅原猛の全670作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

隠された十字架―法隆寺論 (新潮文庫)

889
3.75
梅原猛 1981年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界で最も古い木造建築群」として世界遺産に登録されている法隆寺が実はありがた~い教えを実践するお寺ではなく、聖徳太子の怨霊を鎮めるための「たたり寺」であ... もっと読む

日本2.0 思想地図β vol.3

648
3.83
東浩紀 2012年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分厚くて、部屋に置いてるだけで賢そうに見えます。 もっと読む

人類哲学序説 (岩波新書)

304
3.51
梅原猛 2013年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・図書館の岩波アラートで 【期待したもの】 ・(図書館の本紹介文)日本には「草木国土悉皆成仏」という偉大な思想がある−。デカルト、ニーチェらを... もっと読む

梅原猛の授業 仏教 (朝日文庫)

271
3.77
梅原猛 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙が仏像だし、タイトルが仏教の授業だから何となく敬遠してしまいそうだが、中身は柔らかい口語調で分かりやすい。なぜなら、梅原猛が中学生向けに授業をした内容... もっと読む

歎異抄 (講談社学術文庫)

268
3.59
梅原猛 2000年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梅原猛の著作を久しぶりに読んだ。 何となく強引で、とっつきにくい印象があったのだが、『歎異抄』はわかりやすい[現代語訳]、[こころ]と相まっておもしろく読... もっと読む

古事記 (学研M文庫)

255
3.47

感想・レビュー

前半が古事記現代語訳。原文なしで、どうやら、古事記全てではなく、一部含まれていないそう。後半が梅原氏による古事記とはどういうものか、という解説と、今回の訳... もっと読む

呪の思想 (平凡社ライブラリー)

247
3.68
白川静 2011年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白川静さんの本は何冊か読んだが、その膨大な学識の上澄みの一部を本のちょっぴり教えて戴いたというところ。 本書は白川先生の教えの理解の整理になった。 ... もっと読む

神々の流竄 (集英社文庫)

244
3.70
梅原猛 1985年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代日本の神々の故郷は出雲であるという定説に疑問を投じ、当時大和で起こった権力闘争との関連で新宗教としての確立と記紀編集に隠された秘密などを解き明かそうと... もっと読む

空海の思想について (講談社学術文庫)

244
3.51
梅原猛 1980年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20190908 密教である真言宗の開祖である空海の思想についてまとめた著作。梅原氏は真言宗の専門家では無いが、仏教哲学に西洋哲学には無い違いを見て分析し... もっと読む

日本人は思想したか (新潮文庫)

229
3.50

感想・レビュー

テーマは面白いが、内容は難解。そう感じた理由を考えてみたが、まず、読み手に日本思想や文化に関する広範かつ深い知識が求められること、加えて、3人による対談を... もっと読む

葬られた王朝―古代出雲の謎を解く

223
3.56
梅原猛 2010年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去に自身が書かれた出雲神話についての論を自ら覆すという英断に出た本です。「隠された十字架」以来の梅原さんのファンですが、出雲神話については、ちょっと不自... もっと読む

葬られた王朝―古代出雲の謎を解く (新潮文庫)

222
3.30
梅原猛 2012年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神話の世界であった出雲王朝が近年の遺跡、文物の発掘で証明されてきた。「古事記」「日本書紀」に語られた内容を吟味するが、後世の都合よくねじ曲げられた話も推理... もっと読む

梅原猛の授業 仏教

207
3.93

感想・レビュー

 仏教を中心に、キリスト教やイスラム教の基礎的な知識を学ぶことができる。まず「なぜ宗教が必要か?」という問いかけから本書は始まる。 「宗教がなければ、文... もっと読む

地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公新書 (134))

202
3.81
梅原猛 1967年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年8月30日読了。日本の仏教や、源氏物語から太宰治までの主要な日本文学に読み取れる「地獄の思想」について語る本。インド・中国より伝わった仏教が日本... もっと読む

水底の歌―柿本人麿論 (上) (新潮文庫)

201
3.68
梅原猛 1983年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久し振りの再読。万葉集の歌は並び含め、意図あるものとして全体をみていくことが大切で、より深い理解を得られるものと改めて実感。時を経てもやっぱり面白い。 もっと読む

最澄と空海(小学館文庫)

186
3.57
梅原猛 2005年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同時代にスターが二人。面白かった。 もっと読む

日本の深層 縄文・蝦夷文化を探る (集英社文庫)

180
3.47
梅原猛 1994年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・梅原さんの「人類哲学序説」を読んでいる時に、正剛さんは彼のことをどう見ているのだろうということが気になって千夜千冊で調べてみたところ、この本が... もっと読む

地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公文庫)

165
3.66
梅原猛 2007年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まえがき 第1部 地獄の思想   第1章 地獄とはなにか   第2章 苦と欲望の哲学的考察   第3章 仏のなかに地獄がある   第4章 地獄と極楽の出会... もっと読む

古事記 (学研M文庫)

164
3.41

感想・レビュー

やっぱり古事記は面白いわ。完全に現代語で書きなおして読みやすくして広めるべき。 もっと読む

梅原猛の『歎異抄』入門 (PHP新書)

160
3.51
梅原猛 2004年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人生に行き詰まり、自己に耐えられなくなったとき」、著者は、歎異抄を読むのだそうです。あなたの無力感にも効き目はあるでしょうか。 もっと読む
全670アイテム中 1 - 20件を表示

梅原猛の関連サイト

梅原猛に関連する談話室の質問

ツイートする
×