梅原猛のおすすめランキング

プロフィール

梅原 猛
哲学者。『隠された十字架』『水底の歌』で、それぞれ毎日出版文化賞、大佛次郎賞を受賞。縄文時代から近代までを視野に収め、文学・歴史・宗教等を包括して日本文化の深層を解明する〈梅原日本学〉を確立の後、能を研究。

「2016年 『世阿弥を学び、世阿弥に学ぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梅原猛のおすすめランキングのアイテム一覧

梅原猛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『隠された十字架―法隆寺論 (新潮文庫)』や『日本2.0 思想地図β vol.3』や『人類哲学序説 (岩波新書)』など梅原猛の全611作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

隠された十字架―法隆寺論 (新潮文庫)

667
3.76
梅原猛 1981年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界で最も古い木造建築群」として世界遺産に登録されている法隆寺が実はありがた~い教えを実践するお寺ではなく、聖徳太子の怨霊を鎮めるための「たたり寺」であ... もっと読む

日本2.0 思想地図β vol.3

608
3.81
東浩紀 2012年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分厚くて、部屋に置いてるだけで賢そうに見えます。 もっと読む

人類哲学序説 (岩波新書)

229
3.52
梅原猛 2013年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結局人類哲学とは何かいまいちはっきりとしなかったが、日本、西洋などの大まかな思想の潮流が、作者の主観を通じて平易な語り口で説かれていて非常に読みやすかった... もっと読む

古事記 (学研M文庫)

215
3.52
梅原猛 2001年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半が古事記現代語訳。原文なしで、どうやら、古事記全てではなく、一部含まれていないそう。後半が梅原氏による古事記とはどういうものか、という解説と、今回の訳... もっと読む

梅原猛の授業 仏教 (朝日文庫)

204
3.78
梅原猛 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梅原先生が2001年に中学生に行った全12回の「宗教」の授業。仏教を中心としてキリスト教やユダヤ教、イスラム教などの宗教。そして「宗教のない文明はない」と... もっと読む

歎異抄 (講談社学術文庫)

195
3.66
梅原猛 2000年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親鸞 の弟子 唯円による 「 歎異抄 」 歎異抄は 最も平易な宗教哲学書だと思う。易行他力、「悪人こそ救われる」という言葉に触れただけでも 懐の深さと大... もっと読む

神々の流竄(ルザン) (集英社文庫)

188
3.76
梅原猛 1985年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

這部作品先提到所謂的出雲神話,其實是大和國的神(以及信仰的豪族)被流放到出雲的過程。三輪山的祟り神大國主命,スサノオ,物部的咒術神フツ大神等等都被流放或者... もっと読む

葬られた王朝―古代出雲の謎を解く

182
3.50
梅原猛 2010年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去に自身が書かれた出雲神話についての論を自ら覆すという英断に出た本です。「隠された十字架」以来の梅原さんのファンですが、出雲神話については、ちょっと不自... もっと読む

日本人は思想したか (新潮文庫)

179
3.47
吉本隆明 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「 日本人は思想したか 」 吉本隆明 梅原猛 中沢新一 の鼎談(ていだん)。宗教や文学から日本思想を抽出しようとした本。印象に残ったのは 仏教、縄文思想... もっと読む

空海の思想について (講談社学術文庫)

179
3.52
梅原猛 1980年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2011.10.06読了)(2011.10.01購入) 東京国立博物館で、空海の展覧会を見たのですが、空海についてほとんど何も知らないことに気がつきま... もっと読む

梅原猛の授業 仏教

173
3.91
梅原猛 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 仏教を中心に、キリスト教やイスラム教の基礎的な知識を学ぶことができる。まず「なぜ宗教が必要か?」という問いかけから本書は始まる。 「宗教がなければ、文... もっと読む

呪の思想 (平凡社ライブラリー)

166
3.77
白川静 2011年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白川静さんの本は何冊か読んだが、その膨大な学識の上澄みの一部を本のちょっぴり教えて戴いたというところ。 本書は白川先生の教えの理解の整理になった。 ... もっと読む

葬られた王朝―古代出雲の謎を解く (新潮文庫)

148
3.31
梅原猛 2012年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(01) 「おわりに」とする終章で,「出雲国造神賀詞」が引かれる.そこで「己(天のほひの)命の児天の夷鳥の命にふつぬしの命を副へて,天降し遣はして」とあ... もっと読む

地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公新書 (134))

147
3.81
梅原猛 1967年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年8月30日読了。日本の仏教や、源氏物語から太宰治までの主要な日本文学に読み取れる「地獄の思想」について語る本。インド・中国より伝わった仏教が日本... もっと読む

古事記 (学研M文庫)

145
3.48
梅原猛 2012年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり古事記は面白いわ。完全に現代語で書きなおして読みやすくして広めるべき。 もっと読む

水底の歌―柿本人麿論 (上) (新潮文庫)

139
3.76
梅原猛 1983年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2014.02.16読了)(2002.04.04購入) 副題「柿本人麿論」 【日本の古典の周辺】 『万葉集』を読んだついでに積読中の「水底の歌」を... もっと読む

日本の深層―縄文・蝦夷文化を探る (集英社文庫)

133
3.48
梅原猛 1994年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/boo... もっと読む

梅原猛の『歎異抄』入門 (PHP新書)

127
3.46
梅原猛 2004年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2016.05.10読了)(2005.02.12購入) Eテレの「100分de名著」で『歎異抄』が取り上げられたので、この機会に積読中の親鸞関連の本を... もっと読む

最澄と空海―日本人の心のふるさと (小学館文庫)

118
3.50
梅原猛 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

似乎是三人的祖師中第二、三章的內容,但是我比較不滿意的地方是,第一部和第二部前半似乎是演講內容,都是以說話體書寫,第一部後半跟第二部後半才是文章體,並且和... もっと読む

日本文化論 (講談社学術文庫)

116
3.33
梅原猛 1976年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

這卷也是論文合集,比較特別是提到"淨"的價值,這是神道中心的價值,佛教的清淨觀也因此易於被日本人接受。淨也是日本人重要的價值判斷(キタナイ奴、清き一票)。... もっと読む
全611アイテム中 1 - 20件を表示

梅原猛に関連する談話室の質問

ツイートする