梅崎春生のおすすめランキング

梅崎春生のおすすめランキングのアイテム一覧

梅崎春生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『梅崎春生作品集〈第3巻〉』や『梅崎春生全集〈第2巻〉 (1984年)』や『てんしるちしる (1962年)』など梅崎春生の全152作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

梅崎春生作品集〈第3巻〉

2
5.00
梅崎春生 2005年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つい見逃しそうなありふれた日常のひとこまを子細に観察する目が凄い。またそれを小説という形式に替える技術が凄い。描かれたその場面がハッキリと目に浮かぶのだが... もっと読む

梅崎春生全集〈第2巻〉 (1966年)

2
3.00

感想・レビュー

戦後間もない頃を書いた短い話が多い。この巻は計29話収録されていて、似たような人物や設定が出てくるものもあるのだけど、そういった明らかに似ている部分を抜き... もっと読む

梅崎春生全集〈第6巻〉 (1967年)

2
3.00

感想・レビュー

所収は 日時計(殺生石) 7 庭の眺め50 読了 空の下56 三日間67 犯人90 魚の餌 104 突堤にて 108 炎天 115 読了 モデル 119... もっと読む

記憶

2
梅崎春生 電子書籍 2016年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

風宴

2
梅崎春生 電子書籍 2016年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

幻化 (1983年) (文芸選書)

1
梅崎春生 1983年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

、鹿児島などを舞台とした作品です。 もっと読む
全152アイテム中 41 - 60件を表示
ツイートする