梅棹忠夫のおすすめランキング

プロフィール

梅棹忠夫

一九二〇年(大正九)、京都市に生まれる。四三年、京都大学理学部卒業。学生時代の白頭山登山および大興安嶺探検隊以来、調査、探検の足跡は、ひろく地球上各地にしるされている。京都大学人文科学研究所教授、国立民族学博物館長を経て、同館顧問・名誉教授。専攻は民族学、比較文明学。理学博士。九四年、文化勲章受章。二〇一〇年(平成二十二)、死去。著書は、『東南アジア紀行』『サバンナの記録』『文明の生態史観』『知的生産の技術』『地球時代の日本人』『日本とは何か』『情報の文明学』など。いずれも「梅棹忠夫著作集」(全22巻、別巻1)に収録。

「2020年 『女と文明』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梅棹忠夫のおすすめランキングのアイテム一覧

梅棹忠夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『知的生産の技術 (岩波新書)』や『情報の文明学 (中公文庫)』や『文明の生態史観 (中公文庫)』など梅棹忠夫の全266作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

知的生産の技術 (岩波新書)

4211
3.70
梅棹忠夫 1969年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 自分の知識や考え方を整理する方法について書かれたエッセイ。約半世紀前の1969年にリリースされたにも関わらず現在の情報化社会を予期したような情報整理の考... もっと読む

情報の文明学 (中公文庫)

1132
3.80
梅棹忠夫 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 梅棹忠夫氏が「情報産業論」を最初に論じられたのは1962年ですが、その後の時代の流れを正確に見通していることに驚きました。生物の発生学にもとづいて情報産... もっと読む

文明の生態史観 (中公文庫)

1122
3.84
梅棹忠夫 1998年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大晦日に、蟲文庫という所で1974年初版のこの古い文庫本を見つけた。懐かしくて持ち帰った。 高校生の時、本書を読んで、世界を、地理と歴史との丸ごとで俯瞰... もっと読む

〆切本2

437
3.46
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目でお腹いっぱいだったはずなのに、二作目まで読んでしまった。 〆切りに苦しめられる作家さんたちの言い訳エッセイや詫び状たち。 私的な書簡・手紙など... もっと読む

文明の生態史観ほか (中公クラシックス)

222
3.82
梅棹忠夫 2002年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梅棹忠夫氏の著作「文明の生態史観」、「近代日本文明の形成と発展」を収録した書。「文明の生態史観」は、1950年代から1960年代に著者が雑誌などで発表した... もっと読む

知的生産の技術 (岩波新書)

191
4.03
梅棹忠夫 電子書籍 1969年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここでいう「知的生産」とは、人間が頭を働かせての知的活動により、なにか新しい情報を人にわかる形で提出するということ。 情報というのは知恵、思想、考え、報... もっと読む

梅棹忠夫のことば

135
3.75
梅棹忠夫 2011年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思索 もっと読む

日本文明77の鍵 (文春新書)

132
3.46
梅棹忠夫 2005年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サラッとつかむにはちょうどよいのではないでしょうか。 もっと読む

行為と妄想 わたしの履歴書 (中公文庫)

127
3.71
梅棹忠夫 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

苦難を物ともせず、ほとばしる好奇心のおもむくままに何でもチャレンジする生き方。与えられた時間を余すことなく使いきった超人の、偉大な履歴書です もっと読む

梅棹忠夫の京都案内 (角川ソフィア文庫)

100
3.25
梅棹忠夫 2004年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙がステキ。京言葉の話が面白かったな。 もっと読む

梅棹忠夫の「人類の未来」 暗黒のかなたの光明

100
3.71
梅棹忠夫 2011年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梅棹忠夫の未刊の書、『人類の未来』の内容を探る資料、座談会、論考を集めたもの。 河出書房版「世界の歴史」は、今西錦司ほか『人類の誕生』、宮崎市定『大唐帝... もっと読む

女と文明 (中公文庫)

83
3.67
梅棹忠夫 2020年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて主婦論争というものがあった。 本書の著者梅棹氏自身は、当時自らが論争の当事者との意識はなかったようであるが、今から60年以上前に、「妻無用論」、「母... もっと読む

実戦・世界言語紀行 (岩波新書)

77
3.44
梅棹忠夫 1992年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゴールデンウイーク中に民博でウメサオタダオ展を見た。手書きのカードに感動した。鼎談のビデオを見ているとそこから離れられなくなった。しばらくは、あこがれの人... もっと読む

裏がえしの自伝 (中公文庫)

76
3.22
梅棹忠夫 2011年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インフルエンザ休暇2冊め。こちらも古本屋でみつけて。梅棹先生のはなしは何度よんでもおもしろい。だいたいしっていることがおおいはずなのだけれど、南極のはなし... もっと読む

日本の最終講義

74
3.00
鈴木大拙 2020年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/532730 もっと読む

東南アジア紀行 (上巻) (中公文庫)

70
3.67
梅棹忠夫 1979年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/04/03 19:01:13 もっと読む

日本探検 (講談社学術文庫)

66
4.00
梅棹忠夫 2014年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

突然の梅棹忠夫マイブームで。カラコラムや東南アジア、モンゴル探検を通して「文明の生態史観序説」というダイナミックな文明論を展開した著者が海外と同じように国... もっと読む

京都の精神 (角川文庫ソフィア)

63
3.53
梅棹忠夫 2005年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「あなたも京都にきたばかりで、いろいろと京都のことがお詳しいですね。私は生まれも育ちも京都ですが、まだ30年とちょっとしか住んでいませんのに」という言葉を... もっと読む
全266アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×