梓林太郎の文庫本一覧

プロフィール

1933年長野県生まれ。80年『九月の渓で』で第3回エンターテイメント小説大賞受賞。長年の登山経験を活かした山岳ミステリーや、都会人の複雑な人間模様を主題にした作品に定評がある。『百名山殺人事件』『白神山地殺人事件』等著書多数。

「2019年 『黒白の起点 飛騨高山殺意の交差』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梓林太郎の文庫本一覧のアイテム一覧

梓林太郎の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『常念岳 一ノ沢の死角 (光文社文庫)』や『不可思議な殺人 (祥伝社文庫)』や『松島・作並殺人回路 (実業之日本社文庫)』など梓林太郎の全271作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

常念岳 一ノ沢の死角 (光文社文庫)

24
3.00
梓林太郎 2012年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

淡々と事柄が描かれ、なるほどと思わせる部分は多い。だが最近の心理描写の濃いミステリーを読んでいると、何か物足りない気がするのは私だけか。 もっと読む

不可思議な殺人 (祥伝社文庫)

21
3.20
西村京太郎 2000年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これもこれで面白かったですねぇ…! 見たことのない作家さんばかりの作品集でしてまあ、山村美紗さんとかはお名前は存じていましたけれども、作品に触れるのはこれ... もっと読む

人情刑事・道原伝吉 遠山郷 雲海の殺人 (徳間文庫)

14
2.50
梓林太郎 2010年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本三大秘境と呼ばれる遠山郷に住む、正木英生が中房渓谷でころされた。道原刑事は正木の遺留品である暗号めいた地図を手に、東京へ向かった。欲望の大都会と大自然... もっと読む

高尾山 魔界の殺人 私立探偵・小仏太郎 (実業之日本社文庫)

14
3.00
梓林太郎 2014年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高尾山という身近なところが舞台だったためとてもすらすら読めました。離れ離れでも家族はやっぱり家族なんだなぁと感じました。 もっと読む

北アルプスから来た刑事 (光文社文庫)

12
2.67
梓林太郎 2009年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

印象がイマイチ薄い。 もっと読む

九月の渓で (光文社文庫)

11
3.67
梓林太郎 2010年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12/09/26 登った山がでてくると、イメージが膨らむ。 もっと読む

神戸・六甲山殺人夜色 (光文社文庫)

11
2.67
梓林太郎 2014年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阪神・淡路大震災後に行方が分からなくなっていたホテルマンが16年後に信州・大正池で死体となって発見された。 震災当時何が起きていたのか?不穏な空気を察知... もっと読む

回想・松本清張 私だけが知る巨人の素顔 (祥伝社文庫 あ 9-21)

10
3.50
梓林太郎 2009年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「あんたの話は変わっていて面白い」20年来ネタを 提供し続けた著者がいま明かす、珠玉のエピソード。 タイトルはタイトルですが、内容は著者の自伝... もっと読む

百名山 殺人山行 (文芸社文庫)

10
3.67
梓林太郎 2017年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

cpphump知らせたりはしないけど、ubsyx!ragcE5ください!、wizWW もっと読む
全271アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする